ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第85号】
日付:2017/03/15
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第85号】
■┛-------------------------------
2017年3月15日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループのスタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、
ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし、配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★フラワーガーデン
女性専用の依存症ケア施設
http://f-garden-ag.org
依存症や生きづらさを抱える方たちへ
安心できる環境で、女性らしさ・人間らしさを取り戻す
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウントで情報発信中!
「@oneness-g」でID検索
LINEでお友達になりましょう!

□MENU―――――――――
1.あいさつ(フラワーガーデン代表)
2.【お知らせ】4月16日(日)開催!「フラワーガーデン設立2周年記念フォーラムin沖縄」申込み受付中
3.【お知らせ】ギャンブル依存症対策 米国の事例を学ぶフォーラムを5月に開催(東京・大阪)
4.【コラム】新しいステージを前に
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
日中の暖かい日差しとともに春の訪れを感じる今日この頃、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

6年前の3月11日、東日本大震災が発生しました。私はホームヘルパーの資格取得のため、学校に通っていましたが、ビルが大きく揺れて電気が消え、直ちに外へ避難しました。何年経過しても、多くの方がまだ癒えぬ傷を抱えていることでしょう。

被災された方々に改めてお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福お祈りいたします。

3月は合格発表や卒業式といった学校イベントが目白押しです。このような行事では緊張する場面が増えます。

アルコール依存症の仲間が言っていました。「私は人前で話すことができず、緊張を隠すためにアルコールを飲んでいました」と。

人前で話すこと、自分の想いを誰かに伝えること、緊張すること、不安になること、誰しも経験することです。依存症になる、ならない、何がそうさせたのでしょうか。

今、自分のことをふり返り、改めて思います。

私はきっと依存症にならなければ、自分や他人を憎み続け、今でも自分が嫌いで仕方なかったことでしょう。

命を落とすことなく回復プログラムに繋がれたことが幸いし、自分のために、誰かのために生きることができるチャンスが頂けたのです。

フラワーガーデンでは、現在15名のクライアントが共同生活をしながらプログラムを受けています。皆、それぞれの回復のビジョンを持って、回復に取り組んでいる姿は本当に美しいです。

4月には、クライアントとともに沖縄へ行き、フォーラムを開催し、ワークショップに参加してきます。自分を探求して癒され、これからの人生のヒントやツールを習得してもらおうと考えています。

皆さまからの温かいご支援をいただきながら、これからも活動を広く続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

一般財団法人ワンネスグループ副代表
フラワーガーデン代表 
オーバーヘイム容子

************************************
2.
★【お知らせ】★4月16日(日)開催!「フラワーガーデン設立2周年記念フォーラムin沖縄」申込み受付中
昨年夏にスタートしましたフラワーガーデン設立2周年記念フォーラムも、残すところ2回となりました。5回目となる今回は、ワンネスグループの拠点のひとつ、沖縄にて開催いたします。

4月にセリーン・ベガ博士が初来日され、身体の動きを通して、自分の深い意識とめぐりあうワークショップが開催されます。それに先立ってフラワーガーデンのフォーラムへゲストとして参加してくださり、講演してくださることが決定しました。

私たちは普段、頭で物事を考え、理性の中で生活をしていますが、身体の動きを通して、自分に語りかけることで、普段、理性の中で納められている本来の自分の意識とアクセスすることが可能になります。

そこには自分が見ようとしてこなかった自分との出会いもあるでしょう。真の自分と出会うことによって、心が解放され、穏やかに癒され、生きるエネルギーを充填することができる。こうした方法を身に着け、日常生活の中に取り入れることで、ストレスを上手に解消することができるようになっていきます。

セリーン博士は摂食障害や依存症などの心の問題に関して、長く研究を続けられてきました。講演では自分と向き合うなかで、自分で自分の心を調整する方法などもお伝えくださいます。

またセリーン博士は愛情に満ちた妖精のような雰囲気の方です。その場にいるだけで、場が浄化されていくようなオーラを発しています。ぜひ皆さまともセリーン博士と心のエナジーを交換しあうようなひと時を楽しんでいただければと考えています。

◎フラワーガーデン設立2周年記念フォーラムin沖縄
●日時:4月16日(日)10:00〜16:30(受付9:15〜)
●会場:沖縄県総合福祉センターゆいホール(那覇市首里石嶺町4-373-1)
●参加費:無料 ※当日、資料代(高校生以上お一人様/1000円)が必要です。
●講演ゲスト:セリーン・ベガ博士/講演タイトル:「内なる声に耳を澄まし、本当の自分を生きる」
●上映会:映画『ザ・ハンティング・グラウンド』

▽詳しくはこちら
http://www.f-garden-ag.org/second_anniversary/forum/
▽お問合せ
フラワーガーデン 
TEL:0744-22-5752

◎セリーン・ベガ博士による「鍾乳洞ワークショップin沖縄」
●日時:2017年4月21日(金)16:00〜21:00、22日(土)・23日(日) 15:30〜21:30
●場所:沖縄ガンガラーの谷(沖縄県南城市玉城字前川202)
●参加費:
[早割]3月末まで:108,000円(税別)
[通常]当日まで:128,000円(税別)
※収益は依存症の回復支援に活用します。
※すべての日程で、夕食が含まれます。
※宿泊費・移動費は含まれません。

◎セリーン・ベガ博士による、アディクションに特化したワークショップ
●日程:2017年4月18日(火)、19日(水)
●会場:沖縄県南城市内の会場を予定
●参加費:50,000円(税別)
※詳しくはお電話・メールでお問合せください。

▽詳しくはこちら
http://oneness-g.com/jaai/semi_selene/
▽ガンガラーの谷
http://www.gangala.com/
▽お問合せ
TEL:0120-200-069

************************************
3.
★【お知らせ】★ギャンブル依存症対策 米国の事例を学ぶフォーラムを5月に開催(東京・大阪)★

「何が必要か?誰がどう取り組むか?」

昨年末、いわゆるカジノ法案(IR推進法)が成立し、国、地方自治体、さらにはギャンブルやギャンブル性を有する遊技等の施行者や事業者が、依存症対策に乗り出し始めました。

しかし、「依存症対策には何が必要なのか?」「誰が何を担い、どう取り組むのか?」「国や地方自治体、事業者のみが取り組むべきことなのか?」など、疑問や戸惑いの声が各所から聞かれます。

対策を講じていく側にはギャンブル依存症についての理解が欠かせないでしょう。さらには相談しやすい社会の雰囲気作りも重要であり、依存症の予防についてもセットで考えることなど、目の前には様々な課題が積み重なっています。

「知ることは防ぐこと、知ることは解決への第一歩」をキャッチフレーズに、全国各地で依存症啓発セミナーを開催するワンネスグループが、今回、ギャンブル依存症対策についてアメリカ国内の先進事例を知り、今後の日本における対策を考える一助としていただくフォーラムを東京と大阪で開催することになりました。

フォーラムでは、全米問題ギャンブル協議会(NCPG)専務理事キース・ホワイト氏が講演。ワンネスグループで導入された問題ギャンブルカウンセラー資格の認定委員会(IGCCB)ロリーン・ルーグル代表もビデオ出演します。

ワンネスグループは、共同代表の三宅隆之と通訳スタッフの川口衆の両名が、2014年夏、オーランドで開催された全米問題ギャンブル協議会年次総会に初参加。

協議会の「アメリカにおける合法ギャンブルに対して中立の立場を持ち、ギャンブルの影響を受けている本人や家族のためだけに機能する」というスタンスに深く共感し、連携が始まりました。

その後、NCPGの関連団体であるIGCCB(国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会)による、日本国内初の認定講座を開催。生物学から司法に関する部分まで、問題を抱えたギャンブラーや家族などの支援に必要なカウンセリングスキルを学び、昨年末に認定カウンセラー(ICGC-1)が誕生しています。
※NCPGおよびIGCCBの紹介はこちらをご覧ください。
http://oneness-g.com/igccb/
※キース・ホワイト氏へのインタビュー動画はこちら
https://youtu.be/wAw_B3hbFBk


◎ワンネスグループ ギャンブル依存症対策フォーラム 〜アメリカの取り組み事例を知る〜
【東京会場】
●日時:5月13日(土)13:00〜16:00
●会場:霞が関ナレッジスクエアスタジオ(千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート)

【大阪会場】
●日時:5月14日(日)13:00〜16:00
●会場:大阪国際交流センター小ホール(大阪市天王寺区上本町8-2-6)

【両会場ともに】
●登壇者紹介(3月15日現在)
キース・ホワイト氏/全米問題ギャンブル協議会(NCPG)専務理事
ロリーン・ルーグル氏/国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会(IGCCB)代表 ※ビデオ出演
三宅隆之/一般財団法人ワンネスグループ共同代表

●参加費:2,000円

●申込み:参加には事前申し込みが必要です。
郵便番号・住所・氏名・所属・連絡先(メールアドレス、電話番号の両方)を下記メールアドレスに送信いただくか、FAXをお願いいたします。
メール:miyake@oneness-g.com
FAX:0745-24-7765(ワンネスグループ奈良オフィス)

●お問合せ
TEL:0745-24-7766(ワンネスグループ奈良オフィス 担当:三宅)


************************************
4.
★【コラム】★新しいステージを前に

入学や就職など、新しいステージを前に心がそわそわして、気持ちが落ち着かない3月。
人間は基本的には変化を嫌う傾向にあり、新しい環境になじむためには、相当なエネルギーを要すると言われます。

中一ギャップや5月病など、新しい環境へ順応しづらい状況を指す言葉も存在していますし、新しい人を迎える、また送り出す、まわりの理解やサポートが大切だと思います。

環境になじめず、人間関係などに悩んだり、無力感に襲われたりすることで、心にすき間ができた状態になり、そこにたまたま依存性の高い物質や行動を知ることで、のめり込んでしまうというケースも見られます。

しっかり見守り、居場所を作る、変わった様子がないか気にかけるなど、新しい人を迎える立場の方には、改めて心がけていただき、安心感のある環境作りをしていただきたいと思います。
■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■