ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ 【第90号】
日付:2017/04/19
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第90号】2017年4月19日(水)
■┛-------------------------------
5/13(土)東京 5/14(日)大阪 
【ギャンブル依存症対策を知るフォーラム】
米国協議会のキーパーソンを招く講演会
国内における依存症対策のご参考に!

※事前申し込みが必要です。
http://www.oneness-g.com/gambling_forum/
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウントで情報発信中
「@oneness-g」でID検索&登録を!

□MENU―――――――――
1.《あいさつ》フラワーガーデン代表
2.【お知らせ】5/27「フラワーガーデンフォーラムin福岡」
3.【お知らせ】ギャンブル依存症対策フォーラムを開催
4.《あとがき》依存対象を手放し、いま。
-------------------------------------------------------
このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お知り合いでメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、
ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は http://oneness-g.com/

(配信停止ご希望の方)
こちらから手続きをお願い致します。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
************************************
1.《あいさつ》

フラワーガーデンの近くに咲いている桜の花も散りはじめ、
より一層春の訪れを感じるこの季節、皆様におかれましては、
いかがお過ごしでしょうか。

沖縄でのフラワーガーデン設立2周年記念フォーラムが無事終了しました。

「ハイタ〜イ」と挨拶からはじまったフォーラム、
沖縄のみなさんのあたたかい眼差しを感じた貴重な1日でした。

沖縄会場のゲストはセリーン・ベガ博士。
「内なる声に耳を澄まし、本当の自分を生きる」というテーマで、
お話していただきました。

「人は文化に求められているように行動していく。
依存物質がアディクションを起こすのではない・・・。」
「頭と心だけで生きるのでなく、身体とのつながりも大切に。
身体の声に耳を澄ますことで新しい機会が与えられる。身体の言葉を学びましょう。」
そして、「自分の本当の価値を見つけて生きていきましょう」と、
1時間という短い時間の中で、貴重なお話となりました。

非常に人気のあるセラピストのセリーンさん。
講演に引き続き行われた私との対談の中では、
セリーンさんがなぜこのお仕事をしているのかという質問にはじまり、
コミュニティーを作る大切さ、セルフトーク(自身に声掛けすること)、
瞑想について、そして、セリーン博士が日々取り組まれていることや、
心掛けていることなど、専門的な部分も含めてお聞きしました。

さらには、「緊張やあがり症をどうしたら良いのか」、
「もう同じような人とはお付き合いしたくないのに、
また同じような人を好きになってしまう・・・なぜなのでしょう??」など、
バラエティ豊かな質問にも答えていただきました。

午後の部では、スタッフによる施設やプログラムの紹介、
そして施設を利用する仲間たちによる体験談の発表、
映画「ザ・ハンティング・グラウンド」の上映会と続きました。

体験談の発表では、回復につながる前の苦悩、
回復につながってからの戸惑い、喜び、共感、
そして、将来に向けての希望を話してくれました。

その中のひとりは、沖縄からフラワーガーデンに来てくれた仲間。
沖縄はアルコール文化が根強く、断酒は不可能と思っている方も多くおられます。
しかし、彼女のお話は未だに苦しんでいる人達にとって、とても希望になるメッセージだったと思います。

沖縄会場では、地域で活動する各団体様より活動紹介として、
チラシやパンフレットをいただき、参加された皆さまへ用意させていただきました。
フォーラム会場でより多くの情報を持ち帰っていただけたかと思います。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

残すは5月27日の福岡です。
ミニアディクションフォーラムも開催いたします。
ゲストの高橋恵さんの講演をぜひお聞きください。

一般財団法人ワンネスグループ副代表
フラワーガーデン代表 
オーバーヘイム容子


************************************
2.【お知らせ】
★フラワーガーデンフォーラム★
ラストは5月27日に福岡市で開催!
「幸せな“おせっかい”体質で生きよう」

事前申込をお願いいたします。

http://www.f-garden-ag.org/second_anniversary/forum/

心や身体がつらいとき、落ち込んで元気が出ないとき・・・
そんな時に周りの誰かに助けてもらったという経験はありませんか?
時にそれは、おせっかいのように感じても、
その関わりによって元気をもらい、状況が良くなる。
そして、今度は私が誰かのために動いてみる。

昨夏より続いたフラワーガーデン設立2周年フォーラムは、
いよいよ最後の開催地、福岡を残すのみとなりました。

ゲスト講師としてお招きするのは、高橋恵さんです。
スポーツ選手や著名人のPR会社の創業者であり、
現在は一般社団法人おせっかい協会の会長として、
講演や執筆活動を精力的に行われていらっしゃいます。
著書『しあわせを呼ぶ「おせっかい」のススメ』では、
誰かのために一生懸命生きる=おせっかいが生きる力を生み出し、
徐々に幸せを引き寄せる高橋さんの生き方が語られています。

ぜひ「幸せなおせっかい」のエネルギーを受け取ってください!
そして次はあなたが「幸せなおせっかい」を伝える番です。

福岡会場でも、映画「ザ・ハンティング・グラウンド」を上映。
海外のキャンパス内で起きた性被害のドキュメンタリーは、
日本国内で度々報じられる学内での事件に重ねて考えさせられます。

女性の依存症や生きづらさについて考え、
元気を分かち合うフラワーガーデンフォーラム。
是非ご参加ください!


◎フラワーガーデン設立2周年記念フォーラムin福岡
【日時】5月27日(土)13:00〜18:30(受付開始 12:15)
【会場】九州ビル9階ホール(福岡市博多区博多駅南1-8-31)

【内容】
 ■講演会「幸せな“おせっかい”体質で生きよう」
  講師:高橋恵さん(一般社団法人おせっかい協会会長)
 ■映画「ザ・ハンティング・グラウンド」上映会

【参加費】無料
 ※当日、資料代として1,000円(一般)が必要。
 ※高校生・学生の方は資料代は頂きません。
 (受付にて学生証の提示が必要です)

▽詳しくはこちら
http://www.f-garden-ag.org/second_anniversary/forum/

▽お問合せ フラワーガーデン 
TEL:0744-22-5752


************************************
3.【お知らせ】
ギャンブル依存症対策 米国の事例を学ぶフォーラム
5/13東京・5/14大阪で開催!

参加には事前申込が必要です。

http://www.oneness-g.com/gambling_forum/

「何が必要か?誰がどう取り組むか?」

昨年末、いわゆるカジノ法案(IR推進法)が成立し、
各所で依存症対策についての検討が始まっています。

しかし、「対策には何が必要で、どう取り組むのか?」
「国や地方自治体、事業者のみが取り組むべきことなのか?」など、
疑問や戸惑いの声が各所から聞かれます。

対策を講じていく側には、ギャンブル依存症についての理解が欠かせません。
さらには相談しやすい社会の雰囲気作りも重要であり、
依存症の予防についてもセットで考えることなど、様々な課題があります。

「知ることは防ぐこと、知ることは解決への第一歩」をキャッチフレーズに、
全国各地で依存症啓発セミナーを開催するワンネスグループが、
今回、ギャンブル依存症対策についてアメリカ国内の先進事例を知り、
今後の日本における対策を考える一助としていただくフォーラムを、
東京と大阪で開催することになりました。

全米問題ギャンブル協議会(NCPG)専務理事のキース・ホワイト氏が講演。
ワンネスグループで導入された問題ギャンブルカウンセラー資格の認定委員会(IGCCB)
ロリーン・ルーグル代表もビデオ出演します。

ワンネスグループは、共同代表の三宅隆之と通訳スタッフの川口衆の両名が、
2014年夏、オーランドで開催された全米問題ギャンブル協議会年次総会に初参加。

協議会の「アメリカにおける合法ギャンブルに対して中立の立場を持ち、
ギャンブルの影響を受けている本人や家族のためだけに機能する」
というスタンスに深く共感し、連携が始まりました。

その後、NCPGと関係の深いIGCCBによる、日本初のカウンセラー認定講座を開催。
生物学から司法に関する部分まで幅広いカウンセリングスキルを学び、
昨年末に認定カウンセラー(ICGC-1)が誕生しています。

※NCPGおよびIGCCBの紹介はこちらをご覧ください。
http://oneness-g.com/igccb/

※キース・ホワイト氏へのインタビュー動画はこちら
https://youtu.be/wAw_B3hbFBk


◎ワンネスグループ ギャンブル依存症対策フォーラム
〜アメリカの取り組み事例を知る〜
【東京会場】
●日時:5月13日(土)13:00〜16:00
●会場:霞が関ナレッジスクエアスタジオ
(千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート)

【大阪会場】
●日時:5月14日(日)13:00〜16:00
●会場:大阪国際交流センター小ホール
(大阪市天王寺区上本町8-2-6)

【両会場ともに】
●登壇者紹介
キース・ホワイト氏/全米問題ギャンブル協議会(NCPG)専務理事
ロリーン・ルーグル氏/国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会(IGCCB)代表 
※ビデオ出演
三宅隆之/一般財団法人ワンネスグループ共同代表

●参加費:2,000円

●申込み:下記URLから申し込みフォームへお進みください。
http://www.oneness-g.com/gambling_forum/

●お問合せ
TEL:0745-24-7766(ワンネスグループ奈良オフィス 担当:三宅)


************************************
4.《あとがき》
来週月曜日(4/24)の「依存症を知るセミナーin東京」
回復の継続の課題と希望についてお伝えするべく、
現在、施設の元利用者さんへのアンケートを集計中です。
http://oneness-g.com/report/wp-content/uploads/2017/04/tokyo_Seminar201704.pdf

依存対象を止めること、回復ということは、
あなたの人生にとって何を意味しているか・・・?
『自分らしく、本当の自由の中で生きるということ』
『自分を大切にするということ』
『人間らしい生き方を手に入れるということ』

薬物、アルコール、ギャンブルなどを手放したとき、
身ぐるみはがされたような、生きづらさを感じる。
向き合わない事も出来るかもしれないが、向き合い、
一歩ずつ変化の道のりを歩む。メンバーと一緒に!


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■