ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:「社会問題から見る薬物依存症」無料セミナーを沖縄で開催
日付:2017/05/03
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第92号】2017年5月3日(水)
■┛-------------------------------
★リカバリーセンター ワンネスプレイス沖縄
機密性とプライベートを重視
特別な人のための依存症回復支援施設
http://bit.ly/2pAVv1l
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウントで情報発信中
「@oneness-g」でID検索&登録を!

□MENU―――――――――
1.《あいさつ》セレニティパークジャパン沖縄から
2.【お知らせ】社会問題から見る薬物依存症…沖縄でセミナー開催
3.【お知らせ】5/13「親子で学ぼう!ネット依存・ゲーム依存」を奈良で開催!
4.《あとがき》スタッフ個々が発信者
-------------------------------------------------------
このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お知り合いでメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、
ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
登録先はこちらから!
http://bit.ly/2oTrzR3

(配信停止ご希望の方)
こちらから手続きをお願い致します。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
************************************
1.《あいさつ》

ハイサイ! グスーヨー チューガラビナ
(皆さんこんにちは、ご機嫌いかがでしょうか?)
5月に入り、沖縄の地では夏の気配が色濃く感じられてきました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

最近、沖縄県内の行政機関、司法機関、福祉支援機関から、
依存症に関係する様々な事例の相談が増えてきました。
各機関の担当者の方たちと連携し、苦しんでいる幾人もの当事者を、
ワンネスグループの回復支援に繋げることが出来ました。

先日も、相談事業所を通して入院中の方のケースで相談を受けました。
保健所、福祉事務所、司法関係、医療機関等の方たちと支援会議を設け、
その方に対してのより良い支援のあり方に関して協議を重ねています。
いわゆる困難ケースに当たる方ですが、多方面からの働きかけの結果、
明るい方向性が見え始めています。

また、女性の相談も増えています。
幾度かアルコール問題で病院に入院したものの、止めることが出来ず、
生活の破たんを招き、苦しみの中にいた方について依頼を受け、
こちらのケースも各機関と連携を取りながら相談を進めました。
最終的には、私たちグループの女性施設フラワーガーデンに入所し、
新たな可能性に向けて再出発を決心されました。

多くの相談が、様々な経路をたどってやってきます。
その対応の中で改めて思うことは、協力・連携の大切さです。
依存症とは、生き方や精神の問題であり、社会的な問題でもあります。
幸せへと変容を遂げるには、これらの問題を無視することはできません。
依存症という問題に向き合うためには、それぞれの領域で、
専門的に支援されている方たちとの協力が不可欠です。

私たちは以前より、沖縄県内の関係機関と情報交換や事例検討の場を、
積極的に設けてきました。
多くの関係者の方と顔をあわせながら同じテーブルで問題を共有し、
共に依存症に対しての、より良い支援の形を模索してきました。
その時間が、形となって現れてきたように感じています。

多くの人達と絆を結んだ結果、現在があると考えています。
この絆を広げ、更に多くの人達に支援の手を広げていけることを願っています。

一般社団法人セレニティパークジャパン沖縄
代表 大黒 武

************************************
2.【お知らせ】
沖縄県社会問題から見る薬物依存症とその支援
〜宮古島、石垣で開催!〜

沖縄県内でも各地で定期開催している、依存症を知るセミナー。
今年度は、「沖縄県社会問題から見る薬物依存症とその支援」を、
大きなテーマに据え、今月13日に宮古島、来月は石垣で開催。

成人だけではなく若年層にも広がる薬物依存。
昨年度は、沖縄県内で高校生の大麻使用や児童の飲酒運転事故が発生。
一方、離島での大麻栽培、使用の事件も全国的に話題になりました。

その背景には一体どんな問題が潜んでいるのでしょうか?
薬物依存症とは一体何なのか?

今回のセミナーでは、薬物事犯の背景にある依存症問題に焦点を当て、
回復支援の必要性や、地域との連携、家族が本人に対しできる支援など、
参加される皆さまと共に、いま一度考える機会としていきます。

また、今月18日開催の那覇セミナーは「家族」がテーマ。
問題発覚から社会復帰までの依存症回復各時期における、
当事者や家族を含む周囲の方々に起こる様々な問題を、
具体的な事例や体験談を交えて取り上げていきます。

医療・福祉・司法・行政など各機関で依存症問題に関わる皆さま、
依存症に関心をお持ちの方など、ぜひご来場ください。
(那覇、宮古島・石垣 ともに参加費無料、事前予約不要)
_____________

◎依存症を知るセミナーin那覇
「家族のSOS!依存症がやってきた」〜問題発覚編〜
●日時:5月18日(木)14:30〜16:30
●会場:沖縄県総合福祉センター 3階視聴覚室(那覇市首里石嶺4丁目373-1)
_____________

「依存症からの回復」
〜平成28年度 沖縄県社会問題から見る薬物依存症とその支援〜
◎依存症を知るセミナーin宮古島
●日時:5月13日(土)13:30〜15:30
●会場:宮古島市中央公民館 2階視聴覚室(宮古島市平良字下里315)

◎依存症を知るセミナーin石垣
●日時:6月10日(土)13:30〜15:30
●会場:石垣市健康福祉センター 2階視聴覚室(石垣市登野城1357-1)


▽ お問合せ 電話 098-987-1995
(セレニティパークジャパン沖縄)

▽ 全国各地の「依存症を知るセミナー」情報はこちら
http://bit.ly/2oTlELE

************************************
3.【お知らせ】
「親子で学ぼう!ネット依存・ゲーム依存」
〜今月13日 奈良・大和高田市で開催!〜

青少年がスマホ・ネット・ゲームにはまっていく背景は?

厚生労働省が2012年に行った中高生対象の調査によると、
ネット依存が疑われるのは、男子で約6.2%、女子は約9.8%と推計。
ワンネスグループが開設するフリーダイアルやメールの相談窓口では、
スマホ・ネット・ゲームに関する相談が増加傾向にあります。

多くの人は、これらを趣味程度に楽しむことが出来ます。
しかし、ひと握りの方たちは、コントロールができず、
問題が生じているにも関わらず止めようと思っても止められません。

なぜ、そこまで執着してしまうのか?
依存になる前の危険信号は何なのか?

今回の奈良セミナーでは、依存の予防・啓発の現場で活動している、
アドバイザー講師の方をゲストに招き、分かりやすく講演いただくほか、
実際にネット・ゲーム依存症で苦しんだ経験を持つ当事者の体験談も交え、
のめり込む過程の心理状態や、対人関係などの要素にも注目しながら、
予防策や依存の状態に陥った際の対処法などを解説していきます。

身近なスマホ・ネット・ゲームとの関わりについて、
親子で一緒に考える機会にしてください!
_____________

◎市民と共に依存症を知るセミナー
「親子で学ぼう!ネット依存・ゲーム依存」
●日時:5月13日(土)14:00〜16:00
●会場:コスモスプラザ 多目的室(奈良県大和高田市片塩町12-5)
●参加費無料/事前予約不要
●セミナーチラシはこちら http://bit.ly/2ps3IGJ

▽お問合せ 電話 0745-24-7766
(ワンネスグループ奈良オフィス)

************************************
4.《あとがき》
今号は「依存症を知るセミナー」について取り上げました。

以前のセミナーは、依存症の定義や派生する諸問題、
回復への道のりの紹介といった単純な内容でした。
しかし最近は、各スタッフの努力でテーマは多岐に、
そして内容も、深堀りしたものになってきています。
裏を返せば、問題の奥深さや難しさが言えるのです。

ワンネスグループは、スタッフ個々が発信者。
会議では制限を設けずに、興味のあるテーマを持ち寄り、
皆さんのもとに届けていくという精神で取り組んでいます。

その一端でも、いま苦しむ人の心に届けば。
解決の一歩となれば!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■