ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:【奈良・名古屋 まもなく開講】依存症に特化したカウンセラー養成講座が東京でスタート
日付:2017/05/31
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第96号】2017年5月31日(水)
■┛-------------------------------
★日本ファミリーインタベンションセンター
依存症問題を抱える家族のための相談窓口

家族で抱え込まずに、私たちにご相談ください。
http://bit.ly/2rgeRth
TEL 0120-111-351
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウントで情報発信中
「@oneness-g」でID検索&登録を!

□MENU―――――――――
1.《あいさつ》ワンネスグループ共同代表から
2.【お知らせ】アディクション・カウンセラー養成講座が開講
3.【お知らせ】7月は北見・帯広・釧路で開催!「依存症を知るセミナー北海道キャラバン」
-------------------------------------------------------
このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お知り合いでメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、
ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
登録先はこちらから!
http://bit.ly/2r7NFPd

(配信停止ご希望の方)
こちらから手続きをお願い致します。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

************************************
1.《あいさつ》

夏を思わせるような陽気が続きますが、お変わりありませんでしょうか。

5月は各地でセミナー、フォーラムが多数開催され、
参加された皆さまと「地域での依存症対策」を考える機会となりました。

ゴールデンウィーク中の依存症を知るセミナー東北キャラバンは、
行政や医療関係者と地域の抱える課題をお話する場になりました。

翌週のギャンブル依存症対策フォーラムは地方議員の方が多く参加され、
地域での依存症対策の構築ついて、アメリカの先例を学びました。

そして、先週土曜日は最終地福岡でのフラワーガーデンフォーラム。
地元の更生保護施設や就労支援施設の方とパネルディスカッションを通し、
依存症を背景に持つ触法者の社会復帰の希望と課題を伝えました。

依存症の社会的リスクは、その当事者が住む地域に色濃く影響を与えます。
ですので、対策は国主導では足らず、地域レベルから積み上げていく必要があると考えます。


先日、施設の卒業生が元気な顔を見せに来てくれました。

いままでの生き方のパターンから、新しい生き方へシフトし、
自身への責任、それぞれの場所での役割を担う責任を果たしていく。

それは、その人が住む地域で依存症への理解が広まることにも繋がり、
いま苦しむご本人やご家族にとって希望となるのではないでしょうか。
私もその一人でありたいと思います。


一般財団法人ワンネスグループ 共同代表
一般社団法人セレニティパークジャパン 代表
三宅 隆之(精神保健福祉士)

************************************
2.【お知らせ】
◇◆◇◆ 6/17奈良・6/23名古屋でも開催 ◆◇◆◇
アディクション・カウンセラー養成講座が東京で開講

講座の詳しい内容・お申し込みはこちら!
http://bit.ly/2qw1ica

依存症に特化したカウンセラーの養成講座が、先日東京で開講。
第一期は、すでにカウンセラーとして活動されている方から、
初めて心理学を学ぶ方まで様々ですが、その先導者となるべく、
白熱した議論を交わしながら講義を受けていらっしゃいます!

途中参加も可能(ビデオ補講あり)ですので、ぜひご検討ください。
また、6月から奈良と名古屋でもスタートします!

現在の日本における問題の多くは、依存が背景にあるといわれています。
アルコールや薬物、ギャンブル、ひきこもりや摂食障害なども含めて、
過去のトラウマや人間関係から強く影響を受けています。

自律しつつ、親密な人間関係を作るため、
これからの社会で「依存」についての専門家が必要とされてきます。
お申込お待ちしております!
__________________

アディクション・カウンセラー養成講座【開催概要】

◆◆◆ 各クラス開講日程 ◆◆◆
【東京】日曜クラス <5/28開講>
 ・時間:10:00〜17:00(各回2講座/約半年間)
【東京】火曜昼クラス <5/30開講>
 ・時間:13:30〜16:30(約1年間)
【東京】木曜夜クラス <6/1開講>
 ・時間:18:30〜21:30(約1年間)
【奈良】土曜クラス <6/17開講>
 ・時間:10:00〜17:00(各回2講座)
【名古屋】金曜夜クラス <6/23開講>
 ・時間:18:30〜21:30(約1年間)

※詳しくはこちらをご覧ください。
http://bit.ly/2qw1ica

◆◆◆ 受講の特典(一部抜粋) ◆◆◆
1)ワンネスグループに相談されたご家族へのカウンセリングを依頼
2)ご希望の地域で、ワンネスグループの依存症セミナーを開催することが可能
3)ワンネスグループのホームページで「アディクション・カウンセラー」として紹介
4)ワンネスグループ関連の指定ワークショップを割引価格で提供
5)修了後、他の講座も受講することで、養成講座を受け持つことが可能
6)開講記念として、ワンネスグループの書籍約1万円分を進呈

◆◆◆ カリキュラム(概要) ◆◆◆
1)「依存症」という病気とその原因を探る(第1回〜14回)
2)「依存症」から引き起こされる問題を知る/ロールプレイ(15〜28回)
3)アディクション・カウンセラーとしての対応/グリーフを乗り越える(29〜40回)

◆◆◆ 受講料金 ◆◆◆
・セット価格:498,000円/税込
※上記、1)、2)、3)全講座をセットで受講可能、認定試験料含む

・各クール価格:入学金(60,000円)+クール受講料(1クール155,000円/税込)
※上記、1)、2)3)を単発または複数受講、認定試験料含む

▽ 特設ホームページはこちら
http://bit.ly/2qw1ica

************************************
3.【お知らせ】
7月は北見・帯広・釧路で開催/個別相談も受付
〜 依存症を知るセミナー 北海道キャラバン 〜

今年スタートの北海道キャラバン。夏開催が近づいてきました。

各会場の共通テーマは「依存症と生きづらさ」。
施設利用者アンケートやグループに寄せられる多くの相談を、
性別、ライフステージなどに細分化して、生きづらさを解説。

依存症回復には何が必要か、回復を阻むものは何かについて、
共同代表の三宅と、GARDEN沖縄の女性スタッフ井上がお伝えします。

依存症対策については各地域で様々な取り組みがされています。
私たちグループの回復支援のありかたを、ひとつのアイディアとして
捉えて頂ければとの思いで開催しています。どうぞご参加ください!

<北見会場>
日時:7月8日(土)13:30〜16:00
会場:北見市民会館 5号室(北見市常盤町2-1-10)

<帯広会場>
日時:7月9日(日)13:30〜16:00
会場:帯広市民文化ホール 第2会議室(帯広市西5南11-48-2)

<釧路会場>
日時:7月10日(月)13:30〜16:00
会場:釧路市交流プラザ さいわい207号室(釧路市幸町9-1)

◆◆各会場共通◆◆
・当日は資料代として1,000円いただきます(受付にてお支払いください)。
・セミナー参加の事前申込は不要、ただし個別相談(各会場とも3組限定)をご希望の方は事前予約が必要です。

◆◆お問い合わせ・相談ご予約◆◆
電話:0120-111-351
メール:info@oneness-g.com
※相談ご予約の方は、お名前・連絡先電話番号・相談内容(簡単で結構です)をお書きください。
※相談は定員になり次第締め切りとなります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■