ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:依存症セミナー沖縄地区情報/米国ギャンブル依存症対策協議会参加レポート
日付:2017/07/26
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第103号】2017年7月26日(水)
■┛-------------------------------
【名古屋ダルク・ワンネスグループのジョイントイベント】
専門家育成の先にある、日本の依存症業界の未来を語る。

9月23日(土)昼12時から 名古屋市内で開催。
事前申し込みをお願いします。
http://bit.ly/2uVZT09
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウントで情報発信中
「@oneness-g」でID検索&登録を!

□MENU―――――――――
1.《あいさつ》セレニティパークジャパン沖縄 代表
2.【お知らせ】沖縄地区「依存症を知るセミナー」情報
3.【ミニレポート】「聞いて、学んで、導く」全米問題ギャンブル協議会が先週開催
-------------------------------------------------------
このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お知り合いでメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、
ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
登録先はこちらから!
http://bit.ly/2h1Ry53

(配信停止ご希望の方)
こちらから手続きをお願い致します。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
1.《あいさつ》
梅雨も明け沖縄では夏の日差しを強く感じる季節になって来ました。
皆さん如何お過ごしでしょうか。

梅雨の期間は、クライアントさんの気持ちも落ち込みがちになります。
やはり天気という要素は、人の心に大きな影響を与えるようです。
そう考えると、沖縄は実に恵まれた土地だと感じています。
抜けるような青空と明るい日差しの下にいると、少々の悩み事など吹き飛んでしまいます。
まさに恩恵を受けている感覚に満たされます。

CURAデイケアセンター(那覇市)では、現在20名のクライアントさんが、
日中のプログラムを過ごしています。

夏本番に向けて様々な活動プログラムが準備されています。
先日は豊見城市龍船協会様が主催されましたハーリー大会に皆で参加させていただきました。
去年は堂々のトップ(下からですが)でしたが、
今回は惜しくもトップ(しつこいようですが下からです)を逃してしまいました。
結果はさておき、沖縄の力強い日差しの下、汗をかきながら地域の人達と共に笑い楽しむ。
この経験は社会から孤立していた依存症者にとって、新鮮な体験です。
真実はどうあれ、地域社会に後ろめたさしか感じてこなかった依存症者にとって、
自分たちの存在が受け入れられ、認められると感じる事は、
自分が社会的存在であるという感覚を呼び戻し、それが個人の自尊心の回復へとつながっていきます。

個人の自尊心の回復と成長は、依存症回復支援が成しえる中心的な目的です。
健康的な自尊心の回復とは、自分と自分を取り巻く環境への信頼を取り戻す事だと考えています。
その意味で施設外の社会と接点を持ち、良質のフィードバックを得る事は、大きな意味を持ちます。

これからも地域行事や社会貢献活動などへの参加の機会を増やしたいと考えています。
今後も、たくましくおおらかな沖縄の恩恵を賜りつつ、明るく笑いながらの回復と成長へのプロセスを提供していきたいと考えています。


セレニティパークジャパン沖縄 代表 大黒 武

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
2.【お知らせ】
依存症の理解を拡げるセミナー 沖縄地区情報
那覇をはじめ、名護、石垣、宮古島でも開催。

冒頭の挨拶にもあるとおり、ワンネスグループ沖縄の活動はまさに地域密着。
依存症問題に関連する各種団体の皆さんとのつながりのなかで、
様々な困りごと、ニーズをくみ取り、テーマ設定をしています。

グループ全体のテーマでもある「依存症対策は地域から」の実践の場ともなっている、
沖縄地区でのセミナーは各地域で定期開催中です。

====================
《沖縄地区セミナー情報 〜9月分まで(いずれも入場無料)》

【依存症を知るセミナーin那覇】
●日時:7月27日(木) 14:30〜16:30
●会場:沖縄県総合福祉センター 3階視聴覚室 (那覇市首里石嶺4丁目373-1)
●テーマ:「これって依存?依存症って一体なに…?」

【依存症を知るセミナーin石垣】
●日時:8月12日(土) 13:30〜15:30
●会場:石垣市健康福祉センター 2階会議室(石垣市登野城1357-1)
●テーマ:「依存症からの回復」〜平成28年度 沖縄県社会問題から見る依存症回復支援の必要性〜

【依存症を知るセミナーin名護】
●日時:8月18日(金)  14:30〜16:30
●会場:名護市産業支援センター 第1会議室(名護市大中1丁目19番24号)
●テーマ:「これって依存?依存症って一体なに…?」

【依存症を知るセミナーin宮古島】
●日時:9月9日(土) 13:30〜15:30
●会場:宮古島市中央公民館 2階視聴覚室 (宮古島市平良字下里315)
●テーマ:「インタベンションとは?」

▽ お問合せ 電話 098-987-1995
(セレニティパークジャパン沖縄)

▽ 全国各地の「依存症を知るセミナー」情報はこちら
http://bit.ly/2h1MuOe

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
3.【ミニレポート】
「聞いて、学んで、導く」全米問題ギャンブル協議会が先週開催

沖縄セミナー案内の記事でもお伝えしましたとおり、
地域における依存症への理解促進、「まずは知ること」の重要さは、
私たちが2014年から連携をとっているNCPGの理念に重なります。

NCPG(全米問題ギャンブル協議会)の31回目となる年次総会が、
オレゴン州のポートランドで、現地時間の先週金・土に開催され、
ワンネスグループから共同代表の三宅と、通訳スタッフの川口が参加しました。
本日現地から帰国した三宅のミニレポートをお届けします。

なお、総会の様子、インタビューなどは後日、
動画サイトYou tube「依存症を知るチャンネル」で公開します。
http://bit.ly/2tIO2Cx

====================
米国で最も住みやすい町と称されるポートランドで開催されたNCPG総会。
会場には、依存症者や家族、治療家やカウンセラー、大学の研究者や、
問題ギャンブルなどのリサーチャー、行政の規制担当者や公衆衛生の担当者、
カジノやロト(宝くじ)、競馬等ギャンブルの運営者といった、
ギャンブルに関しての利害関係者が約600名集まりました。

海外からも、私たちワンネスグループのほか、中国、韓国、シンガポールなど、
アジア各国をはじめ、様々な地域の関係者が参加。
アメリカでの取り組み事例について学ぶのみならず、参加者同士のネットワーク作りの場にもなりました。

総会では、「治療」、「責任あるギャンブルと規制」、「コミュニティと回復」、
「予防」、「その他」の5つのカテゴリーに分かれて、2日間で約40の分科会が開催。
三宅と川口は、コミュニティと回復の分科会を中心に参加しました。

分科会のひとつは、「州全体の(問題ギャンブル)予防システムの構築」について。
・地域のもつ予防教育や理解促進のニーズの測定評価
・地域の問題ギャンブルに対する対策の準備度の測定評価
・特定のグループに対するマーケティング戦略を用いたメッセージ
以上の論点について、オハイオ州の事例を見ながらグループワークを行いました。

その中で感じたのは、オハイオ州と日本での基礎的データの量の違い。
ギャンブル等依存症者についての日本全体の数値は出ていますが、
地域によってその割合は変化するのか?
また、依存が背景と思われる自殺者数、依存が引き起こしたと思われる犯罪の件数、
依存が背景と思われる債務整理や自己破産者の件数ならびに虐待やDVの件数など、
都道府県単位での数値が必要であり、それらが地域における問題ギャンブル対策の足がかりになるのでは、と思いました。

「LISTENING,LEARNING,LEADING」をテーマに開催された、NCPG総会。
ステークホルダー同士のつながりのもと、30年以上の活動の歴史がありながら、
あえて、「聞いて、学ぶ」という姿勢を打ち出す謙虚さを、私たちワンネスグループも見習いたいところです。

三宅隆之(ワンネスグループ共同代表/精神保健福祉士/ICGC-1)

*****************************************
【ギャンブル依存症者や家族への支援のあり方を考える】
米国で30年以上の臨床経験を持つロリーン・ルーグル博士の来日講演

9/12(火)東京、9/19(火)大阪で開催
要事前申し込み こちらから!
http://bit.ly/2tXIDTF

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■