ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:【事前予約 まもなく締切】米専門家が語る「ギャンブル依存症者や家族への支援」9/12東京・9/19大阪
日付:2017/09/08
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【増刊号】2017年9月8日(金)
■┛-------------------------------

今こそ知りたい!「ギャンブル等依存症者や家族に必要な支援」

米メリーランド大学から専門家を招聘し、
9/12(火)東京、9/19(火)大阪でフォーラムを開催
事前申し込みが必要です → http://bit.ly/2wOej0O

-------------------------------------------------------

このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)

-------------------------------------------------------

★ LINE公式アカウントでも情報発信中
@oneness-g でID検索&登録を!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

アメリカの専門家が語る「ギャンブル等依存症者や家族に必要な支援」
公開フォーラムを9/12東京、9/19大阪で開催

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

米メリーランド大学医学部 問題ギャンブルセンター
ロリーン・ルーグル博士が来日講演

【テーマ『ギャンブル等依存症者や家族に必要な支援』】

・ギャンブル依存症者の特徴や細かい分類
・ギャンブル依存症者への治療動機付け
・重複障害ついて
・アメリカ国内でのギャンブル依存症治療の現状
・再発予防で気をつけること
・家族の問題(依存症者本人が治療を始める前、
始めたあとに考える必要があること)

このほか、講師のロリーン・ルーグル博士が30年以上の臨床経験から得たものを、
会場の皆さんにシェアしていただきます。


【ルーグル博士からのメッセージ動画はこちら】
http://bit.ly/2wOej0O



◆◇◆動き始めるギャンブル等依存症対策◆◇◆

先の国会での法案提出によって、本格的に動き始める「ギャンブル等依存症対策」。
国の動きに呼応するように、IR(カジノ)導入を目指す自治体や、
ギャンブル等の事業者も、対策に何が必要かを模索し始めました。

ワンネスグループでは、依存症の経験を持つスタッフが支援専門職のトレーニングを受け、
これまで200名を超えるギャンブル等依存症者の脱却支援を提供。

さらには、ギャンブルに関しては年間800件を超えるアクセスがある、
通話料相談料無料の電話相談やメール相談など、相談窓口としての活動。
また、市民向けセミナー・家族会などを通して、依存症の理解促進や、
ご家族への情報提供、本人へのかかわり方の教育活動も並行して行っています。

経験者としての感覚だけではなく、
ギャンブル等依存症者への支援にはそもそも何が必要なのかという、
専門的知見を得るべく、2014年からアメリカ国内の対策団体との連携を開始。

そのうちの一つが、今回のセミナーで登壇いただくロリーン・ルーグル博士が代表の、
IGCCB(国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会)です。


◆◇◆「入口から出口」体系的な支援の必要性◆◇◆

2014年秋、ルーグル博士に来日いただき、
国内初の認定カウンセラー資格(ICGC-1)講義を実施。

生物学の学習から始まり、アウトリーチやアセスメント、
治療計画、そして継続的なケアまでの体系だった学びに加え、
家族の問題、司法の問題、文化・年齢等といった部分まで網羅。

まさに、ギャンブル等依存症の回復支援に必要な情報を包括的に得ることができました。

※その当時の様子については、こちらをご覧ください。
http://oneness-g.com/igccb/

ギャンブル、あるいは依存症という問題に限らない事ですが、
支援については入口から出口までの体系的な支援を途切れなく提供することが理想的。
IGCCBの講義や試験のプロセスは、理想を具体化していく基盤となりました。


◆◇◆米国の経験をシェアできる貴重な機会◆◇◆

そして今年秋、ルーグル博士の2度目の来日が決定。

ワンネスグループ以外の施設も参加して開催される、
国内第二期の認定カウンセラートレーニングとは別に、
東京と大阪で公開のフォーラムを開催する運びとなりました。

「ギャンブル等依存症者や家族に必要な支援」

・ギャンブル依存症者の特徴や細かい分類
・ギャンブル依存症者への治療動機付け
・重複障害ついて
・アメリカ国内でのギャンブル依存症治療の現状
・再発予防で気をつけること
・家族の問題(依存症者本人が治療を始める前、始めたあとに考える必要があること)

このほか、ルーグル博士が30年以上の臨床経験から得たものを、
会場の皆さんにシェアしていただきます。

日本国内でこれから動き始める様々な対策を、実効性のあるものにするため、
今回のフォーラムをお役立て頂ければ幸いです。

【ただいま、事前申込みを受付中】
各会場とも席には限りがあります(東京70席/大阪100席)
参加は事前予約をお願いいたします。
http://bit.ly/2wOej0O

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

<ロリーン・ルーグル博士ご紹介>

メリーランド大学医学部 問題ギャンブルセンター プログラム・ディレクター
国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会(IGCCB)代表

1984年より、入院病棟・入所施設・外来診療等の場で問題ギャンブルの治療や予防に携わる。
クリーブランド退役軍人省医療センターおよびコネティカット州精神衛生依存症サービス省などを経て現職。
米国内外において問題ギャンブルプログラムの諮問および研修を行う。


<IGCCBご紹介> http://oneness-g.com/igccb/

1984年に設立された、ギャンブル依存症カウンセラーの資格認定組織で、
米国内外でもっとも広く認められた専門機関。
ギャンブル依存症の研究者を中心に組織され、ギャンブル依存症に特化しつつ、
病気の治療を包括的にカバーした、世界に類を見ないプログラムを開発している。


<三宅 隆之 紹介>
ワンネスグループ共同代表/精神保健福祉士
国際認定問題ギャンブルカウンセラー(ICGC-1)

1974年生まれ。大学卒業後、ラジオ局ディレクターとして勤務するも、
ギャンブルやアルコールへの依存がもとで問題を起こし解雇となる。

2006年に依存脱却の歩みを始め、司法書士事務所勤務を経たのち、
2011年にワンネスグループへ転職、現在に至る。

ギャンブルやアルコール依存症からの回復を通して得た経験をもとに、
当事者や家族の支援を行うほか、全国各地でセミナーを開催。

最近は、IR(カジノを含む統合型リゾート)の導入論議が高まる中、
問題ギャンブルについての予防教育や啓発活動を行っている海外団体との連携を深め、
それらの知見をもとに国内関係者に対して提言を行っている。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ワンネスグループ ギャンブル依存症対策フォーラム
「ギャンブル依存症者に必要な支援 〜アウトリーチから継続ケアまで〜」

<東京会場> 9月12日(火)13:00〜16:00
霞が関ナレッジスクエアスタジオ(千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート)

<大阪会場> 9月19日(火)13:00〜16:00
大阪国際交流センター会議室C・D(大阪市天王寺区上本町8-2-6)

●登壇者
・ロリーン・ルーグル氏
メリーランド大学医学部 問題ギャンブルセンタープログラム・ディレクター
国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会(IGCCB)代表

・三宅隆之
一般財団法人ワンネスグループ共同代表・精神保健福祉士・ギャンブル等依存症当事者

●参加費:2,000円(当日、受付にてお支払いください)

●参加には事前予約が必要です。
http://bit.ly/2wOej0O

●お問合せ 
ワンネスグループ 奈良オフィス
電話:0745-24-7766

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■