ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:ワンネスグループ横浜オフィスを11月開設〜関東での活動が活発化します
日付:2017/10/19
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第113号】2017年10月19日(木)
■┛-------------------------------

◆◇回復支援に貢献できるスキルを身につける◇◆
アディクション・カウンセラー養成講座(第2期)
東京・横浜・名古屋・大阪で開催 受講受付中!
http://bit.ly/2hO59u4

□MENU―――――――――

1.《あいさつ》ワンネスグループ 共同代表
2.【お知らせ】関東でも活動を拡大!横浜オフィス開設&セミナー情報
3.【レポート】エリクソン催眠ワークショップ 今年も大好評のうちに終了

-------------------------------------------------------
このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)
-------------------------------------------------------

★ LINE公式アカウントでも情報発信中
@oneness-g でID検索&登録を!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
1.《あいさつ》

ワンネスグループをいつも支えて頂きありがとうございます。
朝夕は涼しくなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
寒暖差により風邪をひきやすい時期ですが、
お身体には十分お気をつけてください。

先月23日に、名古屋市のウィルあいちで開催させていただいた、
名古屋ダルクとワンネスグループとのジョイントイベント
「やめられないをやめられるへ」は皆様のお陰で無事に終えることができました。
当日は、200名近くの方々にお集まりいただき大盛況を収めることが出来ました。

ワンネスグループとしての初のジョイントイベントで、
しかも長い歴史を持つ名古屋ダルクとのコラボはとても新鮮で、強力なものとなりました。
前半は、名古屋ダルク、ワンネスグループの活動やプログラムの説明をし、
後半はワンネスグループ前代表矢澤のファシリテートにより、
名古屋ダルク理事長の柴さんとワンネスグループの共同代表、副代表により、シンポジウムを行いました。
依存症業界の現在や未来について話し合い、
また、それぞれのオープンな体験談や、施設の夢や希望を語る、貴重な時間になりました。

力を合わせて取り組んだことにより、得られた達成感は素晴らしいものがあります。
そこには愛と感謝が溢れています。
こういう繋がりがあれば沢山のことが可能になるし、
ネガティブなことは避けられると信じています。
今後も、力を合わせて日本の依存症業界の発展に従事したいと考えております。


一般財団法人ワンネスグループ 共同代表
一般社団法人GARDEN 代表
伊藤 宏基

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
2.【お知らせ】
関東でも活動を拡大!横浜オフィス開設&セミナー情報

ワンネスグループは、11月1日に横浜市中区に新たな拠点
「ワンネスグループ横浜オフィス」を開設いたします。

関東地区では、すでに東京都内でセミナーや家族会を開催しており、
横浜オフィスの開設により、依存症問題の解決に一層寄与できると、
スタッフは張り切って準備に当たっています。

-+-+-+-+ ギャンブル依存症対策の拠点を目指します +-+-+-+-

横浜オフィスは、「問題ギャンブル対策センター 横浜」として、
ギャンブルやギャンブル性のある遊技への依存でお困りの方、
そのご家族やご友人の皆さまからのご相談を受け付け、
ご本人との関わりについてのアドバイス提供や、
地域における依存脱却のための社会資源の紹介など、
問題解決のきっかけをお伝えする機能を併せ持ちます。

さらに今後は、ギャンブル依存症ご本人の回復支援の役割、
ギャンブル依存症についての理解促進の活動など、
依存症をはじめとする問題ギャンブル(問題ギャンブリング)による、
社会コストの低減を目指す活動を行ってまいります。

そのほか、横浜オフィスでは、家族会(ワンネスファミリーグループ)や、
共依存に関する書籍の勉強会、カウンセラー育成など様々な活動を予定しております。

-+-+-+-+ 12月10日(日)キックオフセミナーを開催 +-+-+-+-

テーマは【「依存症からの回復」〜私たちにできること〜】

依存症から回復するスタイルは、まさに百人百様です。
その中、ワンネスグループが掲げる依存症回復の理念は、
『マイナス10からプラス10への回復』。

「なぜ、そこまで依存対象を必要としたのか?」を、
探るなかで見えてくる、その人の心にある‘生きづらさ’。

私たちは、生きづらさの解消を支援するということは、
依存対象を使わない生き方=回復に繋がるだけではなく、
依存対象に出会う前とは違う生き方を手にするきっかけにもなると考えます。

今回のセミナーでは、ワンネスグループが取り組んでいる、
包括的な取り組みについてお伝えします。
依存症問題解決のひとつのあり方とご理解いただければ幸いです。

=*=*=*=*==*=*=*=*=

【ワンネスグループ横浜オフィス】

住所:横浜市中区海岸通4-23マリンビル808
交通:みなとみらい線馬車道駅下車 徒歩5分
電話:045-264-4265(月〜金 10:00〜17:00)
※来所には予約が必要です。
※電話は11月1日より開始いたします。

=*=*=*=*==*=*=*=*=

ワンネスグループ横浜オフィス キックオフセミナー
「依存症からの回復」〜私たちにできること〜

●日時:2017年12月10日(日) 14:00〜16:00
●会場:かながわ労働プラザ 第3会議室(横浜市中区寿町1−4)
●交通;JR京浜東北・根岸線「石川町駅」中華街口 徒歩3分
※参加無料/事前予約不要

=*=*=*=*==*=*=*=*=

【東京地区でも毎月「依存症を知るセミナー」を開催中!】

<10月開催>
「回復のきっかけ」〜インタベンション・ダイバージョン〜
●日時:2017年10月23日(月) 18:45〜20:30
●会場:アクセア貸会議室 半蔵門 第3会議室 
(千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル 6F)

<11月開催>
「依存症者への動機づけ」〜家族がすべきこと〜
●日時:2017年11月20日(月) 18:45〜20:30
●会場:アクセア貸会議室 半蔵門 第4会議室 
(千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル 6F)

<12月開催>
「行為依存について考える」
●日時:2017年12月25日(月)18:45〜20:30
●会場:アクセア貸会議室 半蔵門 第4会議室 
(千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル 6F)

※いずれも参加無料/事前予約不要

▽全国各地でもセミナーを開催しています。
http://oneness-g.com/semi.php

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
3.【レポート】
エリクソン催眠ワークショップ 今年も大好評のうちに終了

2015年に初開催した、エリクソン催眠ワークショップは、
今年もロクサーナ・エリクソン博士を中心に、
生前のミルトン・エリクソンから受け継いだ世界最高峰トレーナー、
3名からエリクソン催眠の真髄を伝授いただく機会になりました。

さらに今回初のチャレンジとして、会場の講義をネット生中継する、
「オンライン・ライブビューイングコース」も同時開催。
さらに、毎回アメリカから生中継でアーネスト・ロッシ博士の講義を、
会場参加者、ライブビューイング参加者へお届けしました。

アーネスト・ロッシ博士からは、エリクソン催眠を量子論レベルで解明する研究や、
催眠と心理療法の数学的モデルの構築、遺伝学にまで発展させた研究者としての一面から、
世界でここだけの真髄を伝授いただきました。

「オンライン・ライブビューイングコース」参加者からは、
「ワークショップ会場にいるのとほぼ変わらないくらいの熱量で参加できました!」
「画面からもロッシ博士の催眠がかかった感覚になり驚きました!」など、
嬉しいご感想をいただいております。

そしてキャサリン・ロッシ博士からは、
ヨガとエリクソン催眠を通じて感覚を引き払い、
自己のマインドに向き合うことのデモ・セッションを、
ワークショップ内で数多くおこなわれました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

★……★……★……★……★……★……★

●参加者のご感想(一部)をご覧ください●

◎催眠に対してのこれまでのイメージが一変しました。
3名の講師それぞれの個性が十二分に感じることが出来たこと、
デモを通じて愛あるワークに参加者であることと同時に、
自分自身にも癒しを受け取ることの出来る機会を頂けたことに感謝しています。

◎マスタープラクティショナー認定コースに参加することで、
プラクティショナーコースでの学びをより深める体験が出来ました。
心理学、生物学、数学とさまざまな視点から催眠の位置付け、役割を解説、
実際のワークに多くの驚きとユーモアを取り入れたアーネスト・ロッシ先生の講義に感動しました。

◎ロクサーナ博士、キャサリン博士達からの、声のトーンや、
愛のある言葉一つ一つにモデリングしたい姿を講師のお二方が終始、
魅せ続けてくれました。

◎依存症の回復や摂食障害にも効果があることを知り、
今後ますます催眠を知りたいと思いました。

◎エリクソニアンがクライアントを中心に考え、アプローチをするという姿勢が、
今回のワークショップでは受講生1人1人の満足度に応えられるよう、
常に構成の修正が図られていたことに現れていると感じました。
大変感謝すると同時に沢山のことを学ばせていただきました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■