ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:【事前受付締切り迫る】11/19東京:レモネードで世界を変えた少女の講演会を開催
日付:2017/11/11
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第116号】2017年11月11日(土)
■┛-------------------------------

11/23青森、11/24盛岡、11/25仙台、11/26郡山
【依存症を知るセミナー 東北キャラバン】

依存症経験者が「命の大切さ」を語る
http://bit.ly/2z1HOMf (青森、盛岡、仙台)
http://bit.ly/2ijNez4  (郡山)

□MENU―――――――――
1.《あいさつ》セレニティパークジャパン名古屋 代表
2.【お知らせ】11/19東京:レモネードで世界を変えた少女の講演会を開催
3.【お知らせ】依存症を知るセミナー東北キャラバン
4.《コラム》名古屋市の専門学校生たちが「依存症を知る」
-------------------------------------------------------
このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)
-------------------------------------------------------

★ LINE公式アカウントでも情報発信中
@oneness-g でID検索&登録を!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1.《あいさつ》

メルマガ読者の皆様こんにちは。
朝晩の寒さが身に染みる季節となりましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は、名古屋に来て3回目の冬を迎えようとしています。

さて、今年6月より日本ファミリーインタべンションセンターの、
ディレクターの役を拝命させていただき、
全国各地において家族介入を実施しております。

先月は兵庫、神奈川、北海道へ向かい、
依存症で苦しむご本人、ご家族にお会いして、
依存症から回復する事についてのメリットをお伝えし、
施設をはじめ社会資源へ繋げていく取り組みを行っています。

私が薬物乱用を繰り返していた当時は、依存症という言葉は知らず、
どこかで生きることや薬を止める事を諦めていました。
気が付けば、心や体はボロボロになり、借金は膨れ上がり、
家族や友達からは見放され、孤立し、それでもまだ何とかなると、
サバイバルを続ける毎日でした。

そこから、今の治療共同体に繋がり回復が始まり、
薬を止め続けるだけでは無く、心と体の健康や、
人との関係修復や信頼関係の構築、自由と責任、
そして、少しずつ人生の視野が広がってゆく実感に、
幸せを感じる日が増えてきました。

家族介入の現場では、まず当事者のお話を全部お聞きし、
それに対して正論を押し付けるのでは無く、
私自身のこれまでの依存症で苦しんだ経験をお話します。
そして、「本当はどうしたいのか?」「何に苦しんでいるのか?」など、
質問を通して、ご本人やご家族の心の声を引き出していきます。

そこから私自身の回復の経験…依存症は回復できることをお伝えし、
ご本人が諦めかけていた人生に、もう一度光を当ててゆきます。

これまでも、インタベンションを通して、
多くの方がワンネスグループ各施設において、回復の道をスタートしました。

これから年末にかけて、全国より多くのSOSが寄せられると予想されます。
私はこれからも、インタべンショニストとしてのスキルを磨く事と併せて、
自身の依存症の回復に取り組み続けて参りたいと思います。

これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
ありがとうございました。


セレニティパークジャパン名古屋
代表 池田 秀行

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

2.【お知らせ】来週日曜日(11/19)東京で開催!

子どもたちが生きる未来をもっと素敵にするためには?
奴隷制度のもと苦しむ子どもたちを解放するため行動した、
13歳の少女、ビビアン・ハーさんのメッセージに学ぶ。

≪≪FUTURE LEADERS DESIGN LAB≫≫
●〇●11月19日(日)東京・大手町で開催●〇●
参加申込み受付中 ⇒ https://readyfor.jp/projects/futureleaders

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

FUTURE LEADERS DESIGN LAB(フューチャー リーダーズ デザイン ラボ)は、
子どもたちが生きる未来をもっと素敵なものにしたいと考える、
大人や若者たち集まるリーダーシップカンファレンスです。

今回、11月19日に、東京・大手町のサンケイホールでイベントを開催。
ワンネスグループはこのイベントを応援しています!

カンファレンスは、より良い未来のデザインのために、
すでに活動をしている方々を国内外からゲストスピーカーとして招き、
何を感じ(FEEL)、どんな未来を想像し(IMAGINE)、どんな行動をしてきたのか(DO)。
その一連の流れを共有(SHARE)していただきます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

【基調講演:Vivienne Harr(ビビアン・ハー)さん】
今回、初来日するビビアン・ハーさんは13歳の女性です。
彼女の活動の原点は、9歳のときに両親が見せてくれた写真。
それは、ネパールの二人の男の子が児童奴隷に苦しむ姿でした。

ショックを受けた、奴隷解放のためのレモネード販売を開始し、
それが報道されるや、心打たれた大人たちが彼女の事を支援しようと、
ツイッター等で活動を拡散し、クラウドファンディング形式で、
10万1,320ドルを調達します。

そして、父親と共にレモネードを販売する「make a stand」を設立。
売り上げの一部を奴隷解放問題に取り組む団体に寄付するビジネスモデルで、
大きく社会を変える動きを実践しています。

変革は一人から始められる。
ビビアンさんのメッセージは、「私がやっているのは、
‘Business’ではないの。‘Giveness’なのよ」

小さくても変化を起こす。
目標があるのに行動できない人、
「やりたいこと」があって一歩踏み出せない人、
私たち大人が彼女から学べることはたくさんあるのではないでしょうか。

そして、大人たちが学ぶことは、
子どもたちが生きる未来をもっと素敵なものにすることに、
繋がるのではないでしょうか。

【登壇者のご紹介】

当日は、SOCIAL GOODな変革を試みている、
時代のリーダーたちが会場へ集結します。

・安倍昭恵さん(内閣総理大臣 安倍晋三夫人)

・島田由香さん(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長・CHRO)

・脇雅昭さん(神奈川県 課長(総務省より出向中)/よんなな会主催)

・ユール洋子さん(翻訳家、通訳家 / Design for change Japan理事)

・東修平さん(大阪府四條畷市 市長)

・矢島里佳さん(株式会社和える 代表取締役)

・小野美智代さん(国際協力NGOジョイセフ市民社会連携グループ長)

・松川邦之さん(踊る弁護士 / カウンセラー / メンタルコーチ)

・正能茉優さん((株)ハピキラFACTORY代表取締役 / ソニー(株)新商品企画担当)

・菅沼奏香さん(世界こどもサミット実行委員会 / コミュニティ館 湊)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

また、イベントの趣旨に共感し、開催を後押ししてくださる方々を募集しています。
ご支援の一部は、今回のイベントに賛同いただきました団体様に、寄付させていただきます。
みなさまのご支援・どうぞ宜しくお願い致します!
https://readyfor.jp/projects/futureleaders

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
【 FUTURE LEADERS DESIGN LAB 】

●日時
2017年11月19日(日)11時開始予定(調整中)

●会場
サンケイホール(東京都千代田区大手町1-7-2)

●アクセス
各線「大手町駅」下車すぐ
(丸の内線/半蔵門線/千代田線/東西線/都営三田線A4・E1出口直結)
JR「東京駅」丸の内北口より徒歩 7分

●参加チケット購入はこちらから
https://readyfor.jp/projects/futureleaders

※高校生以下の方は入場無料です。詳しくは下記の案内をご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/futureleaders/announcements

●問い合わせ先
TEL:0120-200-069(ギブネスインターナショナル)
メール:info@futureleaders.me

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

3.【お知らせ】11月は青森、盛岡、仙台、郡山で開催
「依存症を知るセミナー東北キャラバン」

今年で4年目を迎える東北キャラバン。
5月は、初開催の山形市を皮切りに、仙台市、福島市で開催し、
当事者はもちろん、福祉や医療の現場を担う皆さまにも多くご参加いただきました。

秋開催は11月23日青森市、24日盛岡市、25日仙台市、
そして、26日は郡山市の合計4会場を巡ってまいります。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

秋開催のテーマは『いのちを大切にすること』。

依存対象から離れた今、私たちは考えます。
なぜ、あの時、そこまでアルコール、薬物、ギャンブルが必要だったのか?
命の危険を感じながらも手放せず、結果、この世を去った人たちがいます。
私たちは、その瀬戸際まで追い込まれました。

依存を断つきっかけを掴んでも、‘しらふ’で生きる辛さから、
死を選ぶ人もいましたし、依存の再発につながる人もいました。
私たちも同じ事を考えた事が少なからずあります。

その苦しさのなかで知ったことは、止めていても生きづらい自分。
そして、依存対象に出会う前から、
いつからか苦しさを抱え生きていたことにも気づいたのです。

自分を大切にしよう。自分にOKを出そう。
言葉では簡単ですが、単純な事じゃなく、難しい。
そうして、自身を傷つけ、ある時に依存対象に出会ったのです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

依存症の経験者にとって「いのちを大切にする」って何だろう?

ワンネスグループの施設利用者へのアンケートや、
スタッフの体験談を交えてお伝えします。
また、セミナーを通して、
・依存症者本人の考え方、言動パターンについて。
・なぜ依存対象を使い続けたのか、その背景について。
・依存脱却のために必要な事、必要な支援について。
・民間団体ワンネスグループの取り組みについて。
以上の点についても、知っていただく事ができます。

東北キャラバンでは、共同代表の三宅隆之、
ワンネスグループ沖縄代表の位田忠臣など、
東北にゆかりのあるスタッフが各会場へ伺います。

依存症対策については各地域で様々な取り組みがされています。
私たちグループの回復支援のありかたを、ひとつのアイディアとして、
捉えて頂ければとの思いで開催する今回のセミナー。
是非ご参加ください!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

<依存症を知るセミナー東北キャラバン2017秋>

【青森・青森市】
日時:11月23日(木・祝)14:00〜16:00
会場:県民福祉プラザ多目的室3B(青森市中央3-20-30)
後援:青森県、青森市、社会福祉法人青森県社会福祉協議会、東奥日報社、陸奥新報社(順不同/敬称略)
※参加は事前予約不要です/資料代1,000円(当日受付でお支払い)

【岩手・盛岡市】
日時:11月24日(金)14:00〜16:00
会場:盛岡地域交流センター 182会議室(盛岡市盛岡駅西通2-9-1 マリオス20階)
後援:岩手県、盛岡市、社会福祉法人岩手県社会福祉協議会、岩手日報社、岩手日日新聞社(順不同/敬称略)
※参加は事前予約不要です/資料代1,000円(当日受付でお支払い)

【宮城・仙台市】
日時:11月25日(土)14:00〜16:00
会場:フォレスト仙台 第1会議室(仙台市青葉区柏木1-2-45)
後援:宮城県、仙台市、社会福祉法人宮城県社会福祉協議会、河北新報社(順不同/敬称略)
※参加は事前予約不要です/資料代1,000円(当日受付でお支払い)

【福島・郡山市】
日時:11月26日(日)14:00〜16:00
会場:市民交流プラザ 大会議室1(郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ7階)
後援:福島県、郡山市、社会福祉法人福島県社会福祉協議会、福島民報社、福島民友新聞社(順不同/敬称略)
※参加は事前予約不要です/入場無料


●問い合わせ先
TEL:0745-24-7766(ワンネスグループ奈良オフィス)


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

4.《コラム》名古屋市の専門学校生たちが「依存症を知る」

先日、名古屋駅前の理学・作業名古屋専門学校で学ぶ、
1年生の皆さんを対象に、依存症を知る授業を実施しました。

ワンネスグループの三宅共同代表と、SPJ名古屋の池田が担当し、
依存症についての定義、診断から、依存に陥るプロセス、
さらには依存の背景として考えられる「生きづらさ」を解説。
若者たちに関係の深い、ネットやゲームなどへの依存についても、
そのチェック項目を皆さんに見てもらいながら授業を進めました。

将来、依存症者と接する可能性がある、理学療法士や作業療法士の卵の皆さん。
真剣に私たちの話に聞き入ってくださいました。
11月も2度目の授業があり、回復支援の話をする予定です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■