ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:【1月よりスタート】週末通所で依存脱却を目指す「日曜コース」横浜・名古屋・大阪で説明会開催
日付:2017/12/27
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------

ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》

■╋■-----------------------------

マイナス10からプラス10へ
【第122号】2017年12月27日(水)

■┛-------------------------------

<< 依存症相談ダイアル年末年始対応のお知らせ >>
12/30(土),31(日) 特別対応(10:00〜17:00)
1/1(月)−1/3(水) 休み
1/4(木)以降は通常対応(月〜金 10:00〜17:00)

◆ 依存症相談ダイアル:0120-111-351
◆ 依存症sosメール相談(24時間送信可能)
送信フォームURL:http://bit.ly/2CMyv5D
◆ 公式LINEからの相談(24時間送信可能)
@oneness-g で検索&登録の後 相談内容をお送りいただけます

□MENU―――――――――

1.《あいさつ》ワンネスグループ共同代表
2.【特集】ブログで振り返る2017年
3.【お知らせ】通所型「日曜コース」説明会を1月上旬に開催
4.《コラム》ワンネスの里が‘白いイチゴ’づくりに挑戦中!

-------------------------------------------------------

このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1.《あいさつ》

本年最後のメールマガジンをお届けします。

12年間にわたりグループを牽引した、創業者の矢澤祐史より、
代表職を伊藤宏基と共同で引き継いだ、その1年目。

ワンネスグループは新たな成長のステージに入り、
詳しくは、この後の特集記事でも触れますが、
奈良、沖縄、名古屋、東京、横浜の各拠点スタッフは、
それぞれに任された役割以上の素晴らしい働きをしてくれました。

私自身も、今年はチャレンジの連続でした。
通所型コースを拡げ、中身を充実させたこと、
先進事例を学ぶために海外講師を招きセミナーを開催したこと、
横浜と大阪(来年1月開設)に相談拠点を構えたこと等、
スタッフの協力を得て、他にも色々ありますが、
すべて、ギャンブル依存症の解決に向け動き始めたものです。

思うだけ、掛け声だけでは駄目です。
誰かの動きを促すのではなく、まず自身が行動することです。
単なる枠組みではなく、魂のある中身が必要です。

一歩ずつの行動ではありましたが、いわゆる‘依存症業界’以外から、
賛同協力していただく大きなきっかけを頂きました。


いま、あるところからの取材を受けています。
生い立ちから、依存の渦中の出来事、そして今について語りました。

これまでの取材は、私の経験が誰かの助けになれば、との思いで受けてきました。
しかし今回は、私という人間がどのように形成されていったのか、
子どものころ、依存対象に出会う前の自分に真正面から向き合うきっかけになりました。

自分が嫌いでした。人を信じることができませんでした。取り繕っていました。

取材は苦しいものでした。今まで目をそらしてきた事をお話したからです。
ワンネスグループで働きはじめ、それに目を向け始めることができ、
そして今回、取材を通して私は確信することがありました。
来年は、その確信について丁寧に発信してゆけたらと思います。

私たちワンネスグループは、与えられた役目を果たしてゆけるように、
まずそれぞれが自身の生き方をみつめ、学び、成長していくことを、
来るべき2018年も地道に続けていきます。

今年もワンネスグループの活動をご支援いただき有難うございました。
スタッフを代表して感謝申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えください。


一般財団法人ワンネスグループ 共同代表
一般社団法人セレニティパークジャパン 代表
三宅 隆之


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2.【特集】共同体メンバーがみんなで頑張りました!
〜 ワンネスブログで振り返る2017年 〜

今年は皆さんにとって、どのような一年でしたでしょうか?
ワンネスグループは「治療共同体」をベースに、
利用者もスタッフもみんなで協力し合いながら様々なチャレンジをしました。

ワンネスグループの活動ブログ( http://oneness-g.com/report/ )から、
いくつか記事を拾い、今年を振り返ります。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【2017年1月】
ICCE(国際アディクション専門職認定教育センター)
リカバリーコーチトレーニングを奈良で開催
http://oneness-g.com/report/archives/1415

… 仕事始めの日から始まった国際資格トレーニングは、
依存症治療とサービスに関する総合的な訓練が全体として提示された、
日本ではかつてない前例のない場となりました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【2017年3月】
依存脱却教育を長年続けた取り組みが認められ
伊藤共同代表が法務省大阪矯正管区長より感謝状
http://oneness-g.com/report/archives/2295

…3月末で廃庁となった奈良少年刑務所において、
7年間にわたって依存脱却教育や面会を続け、
伊藤代表との出会いで回復を始めたメンバーも。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【2017年4月】
農業を通した回復支援・雇用創生
「ワンネスの里農園」拠点が開設
http://oneness-g.com/report/archives/2931

…農園では今年後半から白いイチゴの栽培のチャレンジがスタート!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【2017年5月】
全国に「女性の依存症回復」の希望を伝えた
フラワーガーデン2周年フォーラム 福岡で最後の開催
http://oneness-g.com/report/archives/3665

…メンバーの思いが沢山詰まった、手作りのフォーラム。
各地ではゲストの方と女性のエンパワメントについて語りました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【2017年7月】
私たちも可能性に向かって、チャレンジできる!
ワンネスグループも応援したビッグイベント
「ヒーローズジャーニーカンファレスJAPAN」開催
http://oneness-g.com/report/archives/4361

…海外から様々なゲストが来日。ワークショップも開催されました。
11月にはレモネードで世界を変えた少女、ビビアン・ハーさんを中心に、
「FUTURE LEADERS DESIGN LAB」が開催されました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【2017年9月】
名古屋ダルクとの初コラボイベントで、依存症業界の未来を考える
http://oneness-g.com/report/archives/4425

…かねてより連携協力させていただいていた名古屋ダルクとのイベントでは、
これまでの歴史を大切にしながら、これからの依存症回復支援に必要な事は何かを語り合いました。
※記事は事前告知の内容です。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【2017年10月】
海外視察、学会参加も積極的に行いました。
(国際嗜癖医学会参加レポート)
http://oneness-g.com/report/archives/4763

…海外からの講師招聘だけではなく、今年も海外の学会や依存症関連団体の総会などへの参加を積極的に行いました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【2017年11月】
彼らにとって、これは踊りじゃない!生き直し為の再挑戦だ!
沖縄施設メンバーがダンスコンテストに挑戦
http://oneness-g.com/report/archives/5170

…関西京都今村組の皆さんに協力いただきスタートした、
踊りを通した依存症回復の取り組みは、参加メンバーや観客それぞれに、
熱く強い印象を残しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【2017年12月】
依存症回復の‘もうひとつの選択肢’をつくる。
週末通所型「日曜コース」新シリーズは横浜・名古屋・大阪で開催
http://oneness-g.com/report/archives/5486

…昨年春からスタートした日曜コースがリニューアル。
11月に開設した横浜オフィス、来年1月開設の大阪オフィスも会場に加え、
内容も大きく変えてお届けします。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

まだまだ多くの出来事がブログを通して思い出されます。

来年もさらに多くのチャレンジをし、多くの出会いを通して、
各地域、日本全国の依存症問題解決の一助となれるよう、
スタッフ一同努力を続けます!!


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

3.【お知らせ】依存回復、もうひとつの選択肢。
週末通所型「日曜コース」説明会を1月上旬に開催。

ギャンブルを中心とした依存症からの脱却については、
様々な機関で、様々な手段、支援が提供されています。

ワンネスグループでも長年、入所型支援を実施していますが、
昨年春から奈良施設で週末通所型「日曜コース」をスタートし、
先日、奈良第3期、名古屋第1期が終了しました。

来年1月からは、横浜で新規開催、名古屋が第2期を、
そして、奈良から大阪に場所を移して第4期を開催いたします。
http://oneness-g.com/pdf/sunday2018_01.pdf

新シリーズでは、自身の感情を知り、
健康的に扱うためのプログラムをより強化。
単に依存対象を止めるという行動で終わりにせず、
その人の生き方・可能性をより大きく広げていくためのサポートを行います。
さらには、従来面談のみだった家族向けサポートも充実させます。

各会場20回のグループワークを軸に、
プログラムが無い日のサポートや家族向けサポートが充実した、
新シリーズの「日曜コース」を活用いただくことで、
依存脱却のきっかけとなればと、スタッフ一同取り組んでまいります。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

【ギャンブル依存症ミニセミナー・日曜コース説明会】
※いずれも参加無料/相談は事前申し込み必要です

< 1/5(金)名古屋会場>
18時30分〜19時15分 ギャンブル依存ミニセミナー・日曜コース説明会
19時15分〜20時30分 相談会
会場:名古屋国際センター 第5会議室
(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

< 1/6(土)横浜会場> 
14時〜14時45分 ギャンブル依存ミニセミナー・日曜コース説明会
14時45分〜16時 相談会
会場:ワンネスグループ横浜オフィス
(横浜市中区海岸通4-23マリンビル808)
※横浜会場のみ参加も事前予約が必要です。

< 1/7(日)大阪会場> 
10時00分〜10時45分 ギャンブル依存症ミニセミナー・日曜コース説明会
10時45分〜12時 相談会
会場:大阪府立労働センター(エルおおさか) 6階602号室
(大阪府大阪市中央区北浜東3-14)

★ 日程など詳しいお問い合わせ・相談お申し込みは
TEL:0120-111-351(通話料無料/月〜金10:00〜17:00)
※1月1日〜3日は、メールにて受付いたします。
info@oneness-g.com

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

【日曜コース 開催概要】

<横浜> 
日程:2018年1月14日(日)〜6月24日(土)全20回
時間:各回とも13時〜16時
会場:ワンネスグループ横浜オフィス(横浜市中区)または近隣の会議室

<名古屋>
日程:2018年1月6日(土)〜6月24日(日)全20回
時間:各回とも13時〜16時
会場:セレニティパークジャパン名古屋(名古屋市千種区)

<大阪>
日程:2018年1月7日(日)〜6月23日(土)全20回
時間:各回とも13時〜16時
会場:ワンネスグループ大阪オフィス(大阪市住之江区)または大阪市内の会議室

※「日曜コース」は通称です。土曜日や祝日に開催する場合もあります。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

4.《コラム》ワンネスの里が‘白いイチゴ’づくりに挑戦中!

今年最後の話題は、農業を通した依存症回復支援「ワンネスの里」から。
年末年始といえば、紅白歌合戦に、おせちの料理の彩り。
いずれも「白」「赤(紅)」がおめでたい色として欠かせません。

ワンネスの里では現在、非常にめずらしい白いイチゴの栽培に挑戦するため、
『淡雪』で有名な森川農園(熊本県)様とのご縁をいただき、
スタッフ研修として、苗の取り方、増やし方、定植の仕方、
今月は収穫方法、パック詰めの仕方などを直接学ばせていただきました。

熊本の研修に参加したスタッフの安里は、
「みんなで力を合わせて楽しみながら協力しあっています。
そのおかげで仲間とのコミュニケーションが増えました。」と、
自ら声かけをして協力することができる様に、自身の意識にも変化が起こったそうです。

ワンネスの里農園では、「よっしゃがんばろう!」を合言葉に、
メンバーのみんなが一致協力して、新しい挑戦をしています。


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■