ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:【参加受付中】奈良:女性たちの「自分発見」イベントを3月に開催
日付:2018/01/24
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------

ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》

■╋■-----------------------------

『マイナス10からプラス10へ』
【第125号】2018年1月24日(水)

■┛-------------------------------

横浜【ギャンブル依存症】ミニセミナー&相談会(参加無料)
1/28 (日)、2/11(日) 10:00〜/ワンネスグループ横浜オフィス

★ 詳しいお問い合わせ・相談お申し込みは、
電話:0120-111-351(月〜金 10:00-17:00)
メール: info@oneness-g.com

□MENU―――――――――

1.《あいさつ》ワンネスグループ副代表/フラワーガーデン代表
2.【お知らせ】3/18「Girl Power奈良」設立イベントを開催
3.【レポート】間もなく始動:大阪オフィス
4.《コラム》栃木県で「依存症を知る」企業研修実施中

-------------------------------------------------------

このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)

-------------------------------------------------------

★ LINE公式アカウントでも情報発信中
@oneness-g でID検索&登録を!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1.《あいさつ》

寒さの厳しい日々が続いておりますが、
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

4日に仕事始めがあり、もう1月も終わりに近づいています。
本当にあっという間に一日一日が過ぎていきます。

私の所属するフラワーガーデンでは、1月に2名の方が施設利用を開始しました。
ギャンブル依存症の方、薬物依存症の方。
何年も依存がやめられずにいた「仲間」たちです。

施設に来て間もないと、「もうこの世の終わりだ」、
「こんなところまで来てしまった・・・」と、発言をする方がいます。
その一方で、「こんなに優しくしてもらっていいの?」、
「私はこんなに幸せを感じていいの?」、
「私なんかが、ここにいていいの?」という方もいます。

彼女たちは今までどのような環境で、どのような人たちと生活を共にしてきたのだろう?と、
彼女たちのルーツ、ここに来るまでの過程を沢山聴きたくなります。
私たちに何ができるだろうと考えます。

そして、彼女たちのたった一回の人生の、大切な大切な時間の通過点に、
フラワーガーデンへ来てくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
この機会を無駄にしたくない!!と、もったいない根性で回復を手渡していけたらと思っております。

回復はコツコツと積み上げるものですが、とても素晴らしいこと。
そして、人は変わることができるということを、
多くの仲間たちに知ってもらいたいと思います

これからもご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


一般財団法人ワンネスグループ 副代表
フラワーガーデン 代表  
オーバーヘイム容子


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2.【お知らせ】‘女子力向上’を奈良からも発信!
☆☆ 3/18「Girl Power奈良」設立イベントを開催 ☆☆

多くの女性に「生き方は変えられる」「自分の人生を生きよう」など、
様々なメッセージを発信し続ける、女性向け施設フラワーガーデン。
彼女たちの新しいチャレンジを祝うイベントのご案内です。

一昨年から全国6会場で開催された設立2周年フォーラムでは、
手作りの暖かい雰囲気のなか、勇気づけられた方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。

オーバーヘイム代表をはじめスタッフたちは、新たなチャレンジを始めます。
それが、「Girl Power奈良」の始動。

◇◆◇◆ Girl Power とは? ◇◆◇◆

正式名称は一般社団法人日本女子力推進事業団で、2013年に活動を開始。
女性をめぐる国内外の諸課題の解決を目指すために、
社会の働きかけ、意識の改革を行う活動をしています。

代表を務める池内ひろ美さん(夫婦・家族問題評論家)に、
昨年2月、先述の名古屋フォーラムに登壇いただいた事にご縁を得て、
この度、Girl Powerの奈良支部を設立するに至りました。

3月18日に橿原市で開催される設立記念イベントには、
池内代表が講演を行うほか、他地域の支部の代表者からの話、
地元奈良で起業している女性の皆さんを紹介。
共に、Girl Power奈良のスタートを祝います!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆☆ Girl Power奈良 設立記念イベント ☆☆
【奈良・橿原市】
日時:3月18日(日)11:00〜15:00
会場:橿原市役所新分庁舎4階(橿原市内膳町1-1-60)
会費:3,000円(ランチ・ドリンク付)
定員:30名

※お問い合わせは、Girl Power奈良まで
メール girlpowernara@gmail.com


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

3.【レポート】
間もなく始動!ワンネスグループ大阪オフィス
<問題ギャンブル対策センター大阪>

◇◆◇◆依存経験者ならではの対策実践の場を目指して◇◆◇◆

今週月曜日の通常国会の初日、施政方針演説のなかで安倍晋三首相は、
IR(カジノを含む統合型リゾート)実施法案の国会への提出を表明しました。
既に提出されているギャンブル等依存症対策基本法案の審議も含めて、
ギャンブルやギャンブル性のある遊技についての依存症対策が、いよいよ進んでいきます。

そのような状況のなか、ワンネスグループは来月13日に、
大阪市住之江区の咲洲(さきしま)に大阪オフィスを開設。
「問題ギャンブル対策センター大阪」と名称をつけて、
地域における依存症対策拠点を目指して、活動を開始します。

これまでも、依存症経験者が主体である特徴を活かして、
当事者目線でギャンブル依存症問題の解決に寄与する活動を行ってきました。

◆ギャンブル依存に特化したセミナー
http://oneness-g.com/report/archives/4991
◆学校内や若者向けイベントでの予防啓発チラシ配布
http://oneness-g.com/youth/
◆マンガ小冊子による理解促進活動
http://www.oneness-g.com/books/
◆経験者が語る取材対応、講演(地域、企業、学校等)
http://oneness-g.com/report/archives/5885
◆問題解決に取り組む海外機関との連携
◆ギャンブル依存症に特化した国際カウンセラーの育成
http://oneness-g.com/igccb/
◆週末通所型依存症脱却支援(日曜コース)
◆フリーダイアル、メール、LINEを通じた相談窓口

これらひとつひとつを、構築し地道に育ててきました。


◇◆◇◆対策を求める前に、まず自ら行動します◇◆◇◆

そして、より地域に根ざした活動を行うために、
昨年11月に横浜市中区に、今年2月に大阪市住之江区に、
それぞれ「問題ギャンブル対策センター」を設置することになりました。

大阪センターにおいては、依存症予防にもフォーカスをあて、
心の健康、生きづらさ解消を目的とした講演会やワークショップを実施。
また、依存症以外の社会的課題に取り組む個人、団体との連携も図ります。

実効性のある依存症対策を国へ求めるだけではなく、
まず、先陣を切って自らが実践を行う必要があると私たちは考えます。

間もなくスタートを切る大阪オフィス。
横浜オフィスとともに、ギャンブル依存症対策の拠点となるよう努力してまいります。
ぜひ、ご支援のほど宜しくお願いいたします。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆☆ 大阪オフィス キックオフセミナー ☆☆
【大阪・住之江区】
日時:3月4日(日)14:00〜16:00
会場:ATCホール コンベンションルーム2
(大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC・O’s棟6階)
参加無料/事前予約不要

※お問い合わせ:0120-111-351(月〜金10:00-17:00)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

<ワンネスグループ大阪オフィス>
〒559-0034大阪市住之江区南港北2-1-10
ATC(アジア太平洋トレードセンター) ITM棟3階 J-10


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

4.《コラム》

現在、栃木県内のとある企業において、
アルコールを中心とした依存症研修を実施中。
共同代表の三宅が講師として、毎日伺っています。

担当の方は、「以前、他団体に講演をお願いした事はあったが、
知識を得たり、目標を立てるというだけでは足らないと感じた」と、
今回、ワンネスグループへ研修依頼をされた背景をお話されました。

経験は、依存対策の宝庫。
問題の兆候、相手への接し方、脱却に必要なことや予防のアイディアなど、
社内の仲間を守ること、自身を守ることにつながる具体的な話をお届けしています。

知識はもちろん必要。
目標を立てることもモチベーションにつながる。
しかし、それだけでは解決に至らなかった。
依存の苦しみを経験した私たちは、何が解決に必要なのかを知っています。

それは、真の意味での解決です。
難しい、けれども必要なことです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■