ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:【参加受付中】名古屋市で2,3月「ギャンブル等依存症を知るセミナー」を開催
日付:2018/02/01
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------

ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》

■╋■-----------------------------

『マイナス10からプラス10へ』
【第126号】2018年2月1日(木)

■┛-------------------------------

★ワンネスグループ 依存症相談ダイアル
★ワンネスグループ 依存症sosメール相談
依存について悩みを抱える方のための相談窓口

ひとりで抱え込まずに、私たちにご相談ください。
相談ダイアル:0120-111-351(月〜金 10:00〜17:00)
メールフォーム:http://bit.ly/2CMyv5D

□MENU―――――――――

1.《あいさつ》セレニティパークジャパン名古屋 代表
2.【お知らせ】名古屋市でギャンブル等依存を知るセミナーを2ヶ月連続開催
3.【ご協力のお願い】ギャンブル等依存症対策支援基金
4.《コラム》浜松市の講演会で「回復の希望」を発信!

-------------------------------------------------------

このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)

-------------------------------------------------------

★ LINE公式アカウントでも情報発信中
@oneness-g でID検索&登録を!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1.《あいさつ》

皆さまこんにちは。
いつもメールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
本格的に寒い季節がやってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

セレニティパークジャパン名古屋は、この夏で開設4年を迎えます。
以前にも増して、東海地方の皆さまに広く知って頂けるようになり、
これも地域の関係機関のご担当者やご家族をはじめ、
様々な立場の方にご支援頂いたお陰であると、感謝申し上げます。

また、ワンネスファミリーグループ名古屋(毎月第2土曜日開催)は、来月で2周年を迎えます。
グループでは、依存症の理解や、ご家族のコミュニケーション、
共依存からの回復について、参加されたご家族と一緒に取り組んできました。
先月は、セレニティパークジャパン沖縄CURAデイケアセンター長の國澤を招き、沖縄のプログラムを紹介。
特に、関西京都今村組の皆さんにご指導頂いている、
ダンスチーム「琉球天道組」のレポートでは、
以前では想像もできないエネルギッシュで真剣な表情を目の当たりにして、
参加されたご家族が涙を流す場面もありました。

また、週末通所型「日曜コース」名古屋会場の第二期が、1月よりスタートしています。
日曜コースでは、早い段階で自身の問題に気づくことができ、
ギャンブルやオンラインゲーム等を止めるだけではなく、
生きるうえでの習慣や家族や職場の人たちとの関係性改善も目指します。
その為にプログラムは、あえて12ステップではなく、
IGCCB(国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会)のプログラムや、
Giveness international主催の海外講師ワークショップのコンテンツなどを、
様々検討して構築しました。

名古屋会場では、自らがギャンブル依存症からの回復者であり、
奈良施設でプログラムを担当する木村勇也がメインでファシリテートしてゆきます。

これからも、セレニティパークジャパン名古屋は、
東海地方の依存症問題の解決に取り組んで参りたいと思います。
ご理解とご支援を宜しくお願い致します。


セレニティパークジャパン名古屋
代表 池田 秀行


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2.【お知らせ】

実効性のある「ギャンブル等依存症対策」を考える機会に!
〜名古屋市で2ヶ月連続依存症セミナーを開催〜
http://oneness-g.com/pdf/Nagoya_2018_02_03.pdf

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

依存症経験者の視点で問題の背景を探り、
解決の糸口、予防・理解促進のあり方などを考える、
「依存症を知るセミナー」は全国各地で開催中です。

名古屋市では、2、3月と連続で開催し、
ギャンブルやギャンブル性のある遊技(ギャンブル等)への依存について考えます。
※参加無料(各回先着50名)、個別相談も受付けます(各回先着3組限定)

政府は、今国会でIR(カジノを含む統合型リゾート)実施法案を提出の方針で、
先に提出されているギャンブル等依存症対策基本法案の審議も行われる見込みです。
ここ数年注目が集まるギャンブル等依存症について、対策の行方が注目される中、
東海地区からもIR誘致に名乗りを上げる地域があるなど、
具体的な「地域における対策」を考える時期が来ています。

ギャンブル等依存症による問題の大半は、
依存症者本人が住む地域において起こることは言うまでもありません。
また、この問題はIR導入議論の以前からあるもので、
速やかに対策を講じておく必要がある事も同様です。

その対策。法案が審議されようとしていますが、中身はどうでしょうか?
依存症の経験者は対策を考える上でのポイントを多く知っています。
それら経験や、海外の対策団体との連携による知見を共有すべく、
名古屋市でギャンブル等依存症をテーマにセミナーを開催します。

各回とも参加無料、先着50名までとなっています。
個別相談も先着3組まで受付いたします。
お申し込みなど詳しくは下記をご覧ください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

< 依存症を知るセミナーin名古屋 >
http://oneness-g.com/pdf/Nagoya_2018_02_03.pdf

【愛知・名古屋市】
◆日程:
1)2月23日(金)「ギャンブル依存症を考える上で必要なこと」
2)3月23日(金)「依存症からの回復 民間施設の取り組み」

◆時間(各回共通):
・セミナー:18:30〜20:00(先着50名限定)
・個別相談:20:00〜21:00(先着3組限定)

◆会場:ウィルあいち セミナールーム5 (名古屋市東区上竪杉町1)

◆後援(敬称略・順不同):愛知県 愛知県社会福祉士会

※参加無料/事前予約必要

<セミナーへのお問合せはこちらから>
電話:052-734-2437
メール:info@spj-ag.org (24時間送信可能)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

全国各地の「依存症を知るセミナー」情報はこちら!
http://oneness-g.com/semi.php


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

3.【ご協力のお願い】

ギャンブル等依存症問題解決の取り組みを通じた、
社会のセーフティネット構築にご協力をお願いします!
〜 ギャンブル等依存症対策支援基金 〜

私たちの取り組みに対して、お力添えをお願い申し上げます。
http://oneness-g.com/pdf/sienkikin.pdf

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

平素よりワンネスグループの活動に対して、ご理解ならびにご支援いただき、
スタッフ一同心より感謝申し上げます。

私たちは、かねてより施設や相談の現場、セミナー開催などを通じて、
「ギャンブル等依存症(ギャンブルやギャンブル性のある遊技)」の問題を抱えた皆さまへ、
支援ならびに理解促進の活動を行ってまいりました。
現在開会中の通常国会において、ギャンブル等依存症対策基本法の審議が行われる見込みという状況のなか、
私たちも民間回復支援団体として実効性のある対策の導入を訴えつつ、
大阪市、横浜市に相談・理解促進等の拠点を設置するなど先行的な活動を行ってまいります。

これら活動に対して、今回、皆さまからのご支援、お力添えをお願い申し上げます。
皆さまからの暖かいご支援を、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

一般財団法人ワンネスグループ
代表理事 伊藤 宏基
代表理事 三宅 隆之

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

<ギャンブル等依存症対策支援基金> 

・問題ギャンブル対策センター(大阪、横浜)の整備資金
・問題ギャンブル対策センターにおける諸活動資金
・全国各地でのギャンブル等依存症理解促進活動、セミナー開催費用、出版物製作費用
・外国のギャンブル等依存症対策の先進事例 調査研究費用
・ワンネスグループ各施設の回復支援成果に関する調査研究費用
など、ワンネスグループが行うギャンブル等依存症対策各事業のために使用させて頂きます。


<基金にご支援いただいた皆さま>

ご支援いただきました皆さまの御芳名は、
ワンネスグループのニュースレターでご紹介させて頂くほか、
問題ギャンブル対策センター横浜・大阪にて掲示させていただきます。
(匿名、別名のご希望もお受けいたします。)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【基金へのご支援をいただけます場合】
お手数ですが、メールに下記項目をお書き頂き、
受付アドレス( info@oneness-g.com )へ送信をお願いいたします。

・御芳名
・フリガナ
・ご紹介の際の匿名、別名のご希望
・(別名ご希望の場合の名称)
・ご支援金額
・ご住所
・お電話番号

※なお、下記URLより用紙をダウンロードいただき、
FAX( 045-264-4366 )でもお受けいたします。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

4.《コラム》

冒頭の池田代表の挨拶にもありました通り、
セレニティパークジャパン名古屋は東海地区や、その周辺地域における、
依存症問題解決のための活動を草の根レベルで続けています。

先月は、浜松市精神保健福祉センターより講演会のお声がけを頂き、
セレニティパークジャパン奈良スタッフの木村が登壇しました。

「依存症を知ろう」というテーマで、当事者、家族、専門家が、
それぞれの立場で語り、
100名近くの参加者の前で、木村は自身のギャンブル依存体験とワンネスグループの取り組みを発表。
皆さん熱心に耳を傾けられ、終了後は相談など多くの方に声をかけて頂きました。

私たちは、自身の依存症経験と専門的支援の経験を併せ持ちます。
これからも、地道に自身の回復を続け、支援スキルを磨くことで、
地域福祉により良く貢献できるよう努力してまいります。


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■