ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:【6月は仙台・郡山・弘前・秋田】個別相談も受付「依存症を知るセミナー 東北キャラバン」
日付:2018/03/29
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------

ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》

■╋■-----------------------------

『マイナス10からプラス10へ』
【第131号】2018年3月29日(木)

■┛-------------------------------

◆依存問題の解決を通して社会のセーフティネット作りを◆
「ギャンブル等依存症対策支援基金」へのご支援をお願い申し上げます。
http://oneness-g.com/pdf/sienkikin.pdf

□MENU―――――――――

1.《あいさつ》ワンネスグループ共同代表/セレニティパークジャパン代表
2.【お知らせ】6月 仙台・郡山・弘前・秋田「依存症を知るセミナー」
3.【お知らせ】ご家族に元気と希望を 〜家族会 ワンネスファミリーグループ〜
4.《コラム》桜の便りを奈良から!

-------------------------------------------------------

このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)

-------------------------------------------------------

★ LINE公式アカウントでも情報発信中
@oneness-g でID検索&登録を!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1.《あいさつ》

例年以上の寒さ、積雪を記録した冬を越えて、
各地から桜の便りが舞い込んできています。
奈良オフィスのすぐそばにある高田川は「千本桜」と称される桜の名所。
見頃となった昨日、家族で花見に行ってきました。

昨年は抱っこしながらだった娘は、今年、手をつなぎ一緒に桜を見ることができ、
こんなところにも成長を感じました。

その成長は、自分自身にも言えること。
一昨年はどうだったか、奈良に来た7年前、ギャンブルやアルコールを止め始めた頃、
そして依存の渦中にあった頃…。

毎年同じように巡ってくる春の風景を、私はどのように見、感じていたのか。
前に進んだり後戻りしたり、課題も多い。けれど、成長している。
そう、ありのままの自分を認めることも必要だと感じました。

ワンネスグループ各施設の利用者メンバー、スタッフメンバーは、
ありのままの自分を感じるため、そして成長を目指して日々歩んでいます。
単に依存対象を使うことへの欲求に対処するのではなく、
理屈やテキストベースばかりで依存脱却を考えるのでもなく、
「自身のありかた」を身体全体で、心全体で感じるのです。

それは過去、どこかで手にするはずだったもの。
また、どこかで手にしていたが手放さざるを得なかったもの。
何歳になっても、もう一度手にしていくのです。

4月になると、セレニティパークジャパン(奈良)は8年目に入ります。
プログラム内容は、その「自身のありかた」を考えるにふさわしいものに近づき、
スタッフのスキルやスタッフ自身のあり方も日々変容していると思います。

また、繋がりも少しずつ広がり、多くの皆さまのご支援により、
私たちが伝えたい本質的なメッセージを各地でお伝えすることができています。

「依存症は病気」ということの、その先を考える。
本質的な問題解決のために努力を続けたい。
ギャンブルやアルコール依存の経験者である私が思うに、
その経験というものの持つ意味は、非常に深いのです。


一般財団法人ワンネスグループ 共同代表
一般社団法人セレニティパークジャパン 代表
三宅 隆之

<セレニティパークジャパン ホームページ>
http://spj-ag.org/


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2.【お知らせ】
〜 5年目の今年は 東北6県全てで開催 〜
「依存症を知るセミナー 東北キャラバン(6月開催)」相談事前予約受付中
http://oneness-g.com/pdf/touhoku_seminer_2018.pdf

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4月は北海道各地、奈良、沖縄、大阪、横浜で開催。
「依存症を知るセミナー」を全国各地で開催しています。
http://oneness-g.com/semi.php

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

≪ 今年は6月、11月に 計8会場で開催します ≫

「依存症を知るセミナー東北キャラバン」は、今年で5年目。
東北地区にゆかりのあるスタッフが各会場にうかがうこのセミナーは、
これまで20回開催し、多くの出会いに恵まれました。
今年6月は4会場(6/8仙台・6/9郡山・6/10弘前・6/11秋田)で開催します。

今回はメインセミナーの後に、ギャンブル依存のミニセミナーも開催。
セミナー終了後には、個別相談会を実施いたします(事前予約必要)。
なお、11月は、盛岡、仙台、山形、いわきの各都市で開催を予定しています。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

≪ テーマは「依存症と‘生きづらさ’」≫

ワンネスグループの依存症相談ダイアルや相談メールへのアクセスは、年間1800件。
そのうち1割強が東北各地から寄せられています。

西日本を中心に活動を行っている私たちですが、施設利用メンバーやスタッフの中に、
東北各県出身や、かつて住んでいたという者が少なくありません。
そのような背景を持つ私たちが、今回お伝えしたいのが「依存症と生きづらさ」。

「過去の私は、ギャンブルやネットゲーム、アルコールなどをやり続けることで、何とか生きられると感じた。」

おかしな話と感じられるかも知れませんが、依存経験者の多くが感じる事実です。
その背景を探ると、依存対象に出会う前から何らかの生きづらさを抱えていたということが分かってきます。

また、「止めていても幸せじゃない。これなら使っていたほうが楽」という声の背景には、
解決できていない生きづらさが見え隠れしているのです。

セミナーでは生きづらさについて、スタッフの体験談などを交え、
幾つかの例を紹介するほか、その解決のために例えば何が必要かをお話いたします。
また、今回はメインセミナーの後にギャンブル依存をテーマにしたミニセミナーを開催。
個別の相談対応もいたします(要事前予約)。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

≪ 依存症を知るセミナー東北キャラバン ≫
※ 資料代1,000円/参加事前予約は不要です。
※ 個別相談については事前予約が必要です。

■各会場日程紹介
【宮城・仙台市】6月8日(金)13:30 〜
会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館)第1会議室
(仙台市青葉区桜ケ岡公園4-1)

【福島・郡山市】6月9日(土)13:30 〜
会場:ビッグパレットふくしま 第2会議室
(福島県郡山市南2-52)

【青森・弘前市】6月10日(日)13:30 〜
会場:弘前文化センター 第2会議室
(青森県弘前市下白銀町19-4)

【秋田・秋田市】6月11日(月)13:30 〜
会場:秋田市にぎわい交流館AU(あう)研修室2
(秋田県秋田市中通1-4-1)

■各会場内容(全会場共通)
・13:30〜15:00「依存症を知るセミナー」
・15:00〜「相談会(限定4組・事前申込必要)」
・18:30〜20:30「ギャンブル依存ミニセミナー&相談会(事前申込必要)」

■個別相談申込み・お問合せ先
・電話:0120-111-351(月〜金 10:00〜17:00)
・メール:info@oneness-g.com (24時間送信可能)
※ お名前、連絡先、参加会場名、相談内容を明記ください。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

3.【お知らせ】
〜 ご家族に「元気」と「希望」を! 〜
関東、東海、関西、沖縄でワンネスファミリーグループを開催
http://oneness-g.com/ofg.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

≪なぜ、ご家族に元気や希望が必要なのか?≫

ワンネスグループの相談ダイアルやメールなどを利用される方の約8割は、ご家族の皆さま。
「どのようにすれば本人が依存脱却できるのか?」
「まず、私たちは何をしたらよいのか?」
多くの方が口にされるご相談へのひとつの答えは、家族会。

全国各地で行政や医療機関などが行っているものや、
各依存について任意で行われている家族ミーティングなどはもちろんのこと、
ワンネスグループの家族会「ワンネスファミリーグループ」もご紹介しています。

依存の背景を知り、それを踏まえた上で本人への関わりを知る。
しかし、発見し、知識が増えたとしても、実践することは別。
本人を前に勇気が出ず、同じことを繰り返し疲弊していく…。

家族会は知ることだけではなく、「元気」や「希望」を手にすることができます。
疲弊したご家族が心身の健康を取り戻すことによって、
得ている知識をしっかりと実践することができ、
結果、ご本人が回復へと向きを変えることにもつながります。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

≪ ワンネスファミリーグループの特徴 ≫
・ ご本人の依存対象に関わらず参加することができる
・ 依存経験者スタッフが進行役を務め、本人側の考え方を知ることができる
・ 書籍の読み合わせやワークショップ形式等を通して本人への関わり方を知ることができる
・ 参加家族とのつながりを作ることができる
・ 個別相談をすることができる(時間、組数に限りがあります)

知らない会場に足を運ぶことは不安かもしれません。
しかし、参加されている皆さんも最初は同じでした。
一度ご参加ください。お待ちしております!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

現在、東京・横浜・名古屋・奈良・大阪・和歌山・沖縄で開催中。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://oneness-g.com/ofg.html


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

4.《コラム》

春の訪れとともに、各施設では野外でのプログラムも増えています。
奈良の女性専用施設「フラワーガーデン」のメンバーたちは、
先日、桜の名所のひとつである長谷寺へ行ってきました。
https://www.facebook.com/FlowerGarden.nara/

思いおもいに好きな場所へ行って、それぞれが体感する春。
アルコール、薬物、ギャンブルなどを止めて生きる喜びを噛み締める瞬間です。

もうすぐ新年度のスタート。
皆さんにとっても素晴らしい春になりますように!


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■