ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:【参加枠残り僅か】5/5横浜 ギャンブル依存セミナー・プログラム体験会開催
日付:2018/05/02
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------

ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート
ワンネスグループ《メルマガ》

■╋■-----------------------------

『マイナス10からプラス10へ』
【第135号】2018年5月2日(水)

■┛-------------------------------

≪ ワンネスグループ 依存症無料相談 ≫

◆ 依存症相談ダイアル(月〜金 10:00-17:00)
 → フリーダイアル:0120-111-351
 ※ 5/3,4も通常通り受付いたします。

◆ 依存症sosメール相談(24時間送信可能)
 → 送信フォームURL:http://bit.ly/2CMyv5D
◆ 公式LINEからの相談(24時間送信可能)
 → @oneness-g で検索&登録の後 相談内容をお送りいただけます


□MENU―――――――――

1.《あいさつ》セレニティパークジャパン名古屋 代表
2.【お知らせ】5/5横浜 ギャンブル依存ミニセミナー&プログラム体験会
3.【レポート】地域での依存症対策を!愛知県常滑市で議員勉強会を開催
4.《コラム》行楽の行き帰りに、名古屋でラーメンはいかが?

-------------------------------------------------------

このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)

-------------------------------------------------------

★ LINE公式アカウントでも情報発信中
@oneness-g でID検索&登録を!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1.《あいさつ》

メールマガジンをご愛読頂き、いつもありがとうございます。

ゴールデンウィーク前の4月下旬、北海道へ出張し、
稚内、札幌、苫小牧、函館にて「依存症を知るセミナー」を開催。
依存症者本人、ご家族、支援者それぞれにとっての‘きっかけ’について、
ワンネスグループ共同代表の三宅と共にお話させていただきました。

人口の多い都市だけに限らず、リソースが少ないと思われる地域の方々へも、
依存症の理解を広げ、解決につなげていく情報を届けたい三宅の想いがありました。

今回のセミナーでは、依存症の背景にある生きづらさについて解説し、
ワンネスグループの治療共同体メソッドやプログラムの実際をお伝えしたほか、
依存症者のご家族に焦点をあて、本人との関わり方についてや、
インタべンション(介入)について、私池田がお伝えさせて頂きました。

セミナーにご参加くださった皆さまからは、
「経験者の言葉は重みがありました」
「依存症者の言動のパターンを知ることで、過度に振り回されずに済みそうだ」
「家族の関わり方を知ることができ良かったです」など、ご感想を頂いています。

各会場では、セミナー終了後に個別相談の場を設けさせて頂き、
それぞれのケースにワンネスグループとして何ができるかお伝えさせて頂きました。
当事者のみならず、医療機関や行政職員の方々にもご参加頂き大変嬉しく思います。

ワンネスグループでは、これからも全国に足を運び続け、
依存症という社会課題について向き合っていきたいと思います。


セレニティパークジャパン名古屋 代表
日本ファミリーインタべンションセンター ディレクター
池田 秀行

<セレニティパークジャパン ホームページ>
http://spj-ag.org/


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2.【お知らせ】
5/5横浜 ≪ギャンブル依存≫ミニセミナー&プログラム体験会

ワンネスグループ横浜オフィス(問題ギャンブル対策センター横浜)では、
5月5日(土・祝)に「ギャンブル依存ミニセミナー&プログラム体験会」を開催します。
参加無料、定員は5組(要 事前予約)です。
http://oneness-g.com/pdf/yokohama_gamble.pdf

================

ワンネスグループでは仕事や学校で時間が取れない方に向けて、
ギャンブル等依存脱却支援「週末通所コース」を提供しています。
大阪、名古屋に続いて横浜でも今年4月からスタート。
神奈川県内だけではなく遠くは静岡からもご参加いただいています。

ミニセミナー&プログラム体験会では、依存を抱えたご本人やご家族に、
依存の背景や脱却のきっかけなどを短い時間ではありますができる限りお伝えします。
また、実際に行われる「週末通所コース」に体験参加いただくことで、
ワンネスグループ独自に作成したテキストをベースに、
依存脱却を目指す者同士の共感も含めて、雰囲気を感じて頂ければと思います。

当日担当するタッフの三宅、高橋もギャンブル依存の経験者。
ギャンブルを止めていく選択をとる場合、それをどのように続けて生きていくのか。
ひとつの例ではありますがシェアできればと思います。

================

【ミニセミナー・プログラム体験会】

■日程: 5月5日(土・祝)
11時30分〜12時30分 ミニセミナー
13時〜16時 体験会
※セミナーはご家族の方も参加可能、体験会はご本人のみとなります。
※当日使用するテキストは持ち帰りできませんのでご了承ください。

■場所:
ワンネスグループ横浜オフィス(横浜市中区海岸通4-23 マリンビル808)

■担当:
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表/精神保健福祉士)
高橋正宏(ワンネスグループ横浜オフィススタッフ)

■参加費:無料(事前予約必要)/定員:5組

【事前予約/週末通所コースお問い合わせ】
◆ 電話:045-264-4365(月〜金 10時から17時)
 ※ゴールデンウィーク中も月〜金まで対応いたします。
◆ メール:yokohama@oneness-g.com

< ワンネスグループ横浜オフィス >
https://www.facebook.com/onenessyokohama/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆ 5月は 東京、大阪、福岡、沖縄で開催 ☆
全国各地の「依存症を知るセミナー」情報
http://oneness-g.com/semi.php


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

3.【レポート】地域での依存症対策を!
常滑市議会で「ギャンブル等依存」勉強会が開催されました

セレニティパークジャパン名古屋は、愛知県内のみならず、
岐阜、三重、そして周辺地域においての依存症問題対策に寄与するべく、
自主事業として市民向けセミナーを開催しているほか、
「出張版」セミナーを、自治体、学校、企業内で開催させて頂いております。

先月24日、愛知県の常滑市議会が勉強会を開催し、
グループ共同代表の三宅、セレニティパークジャパン名古屋の池田が登壇しました。

愛知県がIR(カジノを含む統合型リゾート)誘致を検討している、まさにその現場である常滑市。
議員の皆さんや事務局の皆さんなど、多くの方が参加されるなか、
ギャンブル等依存をテーマに質疑応答も交えた内容となりました。

一般論や数値的な切り口だけでは窺い知れない「実態」について、映像を交えて説明。
その実態をベースにして真に必要な対策、地域で取り組み可能なもの、
そうとは気づかないが実は取られている対策などを一時間にわたってお話しし、
皆さんは熱心に聞き入っていただき質問も多く頂きました。

いまこの瞬間から取り組むことが出来る。
すでに地域にあるものを繋ぎ合わせるだけでも、素晴らしい依存症対策になる。
対策の構築について積極的に考えていただきたい思いを訴えました。

『見せない、触れさせない、考えさせない』という視点でなく、対症療法的な視点でもない。
ソーシャルサポートの充実や、地域のエンパワメントの視点が必要です。
これらは、とても面倒で、かつ時間が掛かり、そして効果が分かりづらい。
しかし、だからと言って単純な方法ばかりに偏ることは、まるで、
依存の問題を抱える人が「手っ取り早く、簡単な方法で自身の生きづらさを解消したい」と、
ギャンブル、アルコール、薬物を使っていくさまに似ていると、私たちは思います。

ワンネスグループは、依存の経験者たちを主体として活動している特徴を活かし、
これからも、実効性のある対策の構築に、できる限り提言を行なっていきます。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆ 皆さんの地域、学校、企業にセミナーをお届けします ☆
http://oneness-g.com/management.html


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

4.《コラム》

多くの皆さんは、明日からゴールデンウィーク後半。
帰省や旅行で名古屋を訪れた際は、ラーメン店に行ってみてはいかがでしょうか?

名古屋市千種区の「麺屋 拳玉」は、ワンネスグループの雇用創生事業のひとつ。
依存経験者たちが店を切り盛りし、日々美味しいラーメン作りに頑張っています。

このように書いてしまうと、身内のひいきになってしまいそうなので、
一度、口コミグルメサイトをご覧になってください!
(食べログ)https://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23051923/ 

チームワーク良く、共通の目標に向けて歩む、ということは、
ラーメン店も、農業チームも、依存症回復支援施設も同じです。

麺屋拳玉では、皆さんのご来店をお待ちしています!


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■