ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:「依存症を知るメルマガ」東京でインターネットゲーム依存を知るセミナー/週末通所コース体験会を横浜で開催
日付:2018/08/24
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------

< 依存症回復支援のエキスパート >
ワンネスグループ メールマガジン
『マイナス10からプラス10へ』

【第148号】2018年8月24日(金)

■╋■-----------------------------

◆ 日本ファミリーインタベンションセンター
依存症問題を抱えるご家族に支援を提供しています。
http://www.fic-ag.org/

◆ 依存症相談ダイアル 0120-111-351(月〜金10時から17時)

□MENU―――――――――

1.《あいさつ》 ワンネスグループ沖縄 代表
2.【お知らせ】 9/24東京 インターネットゲーム依存を知るセミナー
3.【お知らせ】 横浜で体験会開催 ギャンブル等依存脱却「週末通所コース」
4.《コラム》 おわりじゃない、あきらめない。

-------------------------------------------------------

このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)

-------------------------------------------------------

★ LINE公式アカウントでも情報発信中
@oneness-g でID検索&登録を!


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1.《あいさつ》

みなさんこんにちは。
今回は沖縄からご挨拶させていただきます。

全国的にまだまだ酷暑が続いており、台風の影響による大雨が降っている地域もあります。
気象情報などに注意の上お過ごしください。

さて、このたびワンネスグループ沖縄では、研修の講師依頼をいただきました。
沖縄県社会福祉協議会の福祉人材研修センター主催の研修事業で、
対象は県内で生活保護ケースワーカーを務める中堅の皆さんです。

沖縄では大きな課題といっても過言ではない「貧困」や「アルコール」の問題。
それらと生活保護とが絡み合い、各自治体とも対応に苦慮し、なかなか改善しないのが現状です。

しかし、アルコールの問題は「適切な支援」を行えば、着実に改善していきます。
実際、すでに何件もの成功事例が出ています。
この「適切な支援」を、問題に関わる人すべてと共有し、今後の政策や支援にも役立ててもらえたらと考えています。

一筋縄ではいかない問題ですが、必ず活路があり改善していく道筋があります。
私たちは、その真実を伝え現実のものとしていきたいです。
 

ワンネスグループ沖縄 代表
位田 忠臣

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◇◆ 沖縄施設活動ブログ「ティーダカンカン」◆◇
http://spj-ag.org/okinawa/


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2.【お知らせ】

〜当事者の経験を知ることで、しっかり向き合うことができる〜
9/24東京「インターネットゲーム依存」を知る無料セミナーを開催
http://oneness-g.com/pdf/tokyo_seminer_1807.pdf

依存症についての一般論からワンネスグループの支援のあり方など、
経験者のリアルな話を交えてお伝えする「依存症を知るセミナー」。
奇数月開催の東京会場、次回9月はインターネットゲーム依存がテーマです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

本年6月に発表されたWHOの新たな国際疾病分類の(ICD-11)で、
「Gaming Disorder(ゲーム症)」として盛り込まれた、インターネットゲーム依存。
テレビや新聞、ネットメディアなどで盛んに報道されたなかで、
ワンネスグループの奈良施設「セレニティパークジャパン」での支援の実態も、
関東や関西地区のテレビ局で取り上げられました。

◆ セレニティパークジャパン ホームページ
http://spj-ag.org/

ワンネスグループの無料相談窓口(相談ダイアル、sosメール相談等)では、
今年の春ごろからインターネットゲーム依存についての相談が急増。
特に相談ダイアルで対応させて頂いた相談内容の中に占める割合が、
2017年では4%だったのが、本年5月以降では11%と3倍近くになっています。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

相談担当スタッフによると、インターネットゲーム依存に関する相談の、
相談者は「中高生の子どもの母親」からというケースが大半ですが、
成人男女、中高年の方が問題を抱えているケースも若干寄せられます。

相談しようとした主なきっかけとしては、
・本人の生活パターンが崩れている(特に朝起きられない)。
・欠席(欠勤)が頻回になる。
・金銭問題(高額の課金、親の財布からお金を取る、成人以降はサラ金等)
・やり方について本人をとがめると暴力的になる。 など
本人の行動を何とかしようとしても難しく、困り果てた、という状況があります。

対応スタッフは、その方がお住まいの地域にある社会資源を紹介します。
しかし、相談される方の多くは、既に様々な相談機関へ連絡をしており、
同じような話を耳にしながらも、事態が動かないと悩まれているのが実態です。

相談を寄せられる方は、今の苦しい状態を解消したいとの一心ですが、
その気持ちを充分にお聞きしながら、スタッフは一言お伝えします。
今が「家族関係を見直すきっかけ」であることについてです。

「なぜ、そこまで(本人が)ネットやゲームにのめり込んだのか?」、
「ネットやゲームのもたらす高揚感や刺激などで何を埋めようとしているのか?」
といった点についても、家族など周りの方が率直に向き合う必要があります。

これは、ギャンブルなど他の依存対象にもいえることですが、
起こっている問題の原因を、依存対象の存在に押し付けても本質的な解決には繋がりません。

今回の東京セミナーでは、実際にインターネットゲームに依存した経験を持ち、
現在はワンネスグループの施設で依存脱却を目指す方の体験談をお伝えします。
表面上の事態に右往左往せず、依存の背景について知ることで、
適切な問題解決に繋いでいけるよう、セミナーをご活用ください。

【東京・千代田区】9月24日(月・振休)18:45〜20:30
会場:アクセア貸会議室 半蔵門 第4会議室
住所:千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル6階
お問い合わせ:045-264-4365(月〜金 10:00 -17:00)
※詳しくはこちらのチラシをご覧ください
http://oneness-g.com/pdf/tokyo_seminer_1807.pdf


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

3.【お知らせ】

ギャンブル依存などからの脱却へ「もうひとつの選択肢」
【 週末通所コース《横浜》 第2期が10月開講 】
〜 9/8, 9/29, 10/6 プログラム体験&相談会を開催 〜

仕事や学業を続けながら依存脱却を目指す、週末通所コース。
現在は大阪、名古屋、横浜で開催中です。

横浜会場は10月から次期シリーズがスタートします。
その前に、通所コースのプログラムに関心をお持ちの方を対象に、
ギャンブル依存のミニセミナーと通所コースプログラムの体験・相談会を開催します。

今も依存脱却に取り組み続けるワンネスグループのスタッフたちが、
「これが必要!」と感じるプログラムをオリジナルテキストにまとめ、
本人向け20回、家族向け4回のセッションを中心に、様々な支援を提供します。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

< プログラム体験&相談会 日程 >
参加無料/要予約(各回とも5組限定)

【横浜会場】
日程:9月8日(土)、9月29日(土)、10月6日(土)
場所:ワンネスグループ横浜オフィス
(横浜市中区海岸通4-23 マリンビル808)
内容:
11:30〜 ギャンブル依存ミニセミナー&通所コース説明
13:00〜 通所コースプログラム体験会
※終了後は個別相談に応じます。

◆ 詳しい内容はこちらからもご覧いただけます。
http://oneness-g.com/pdf/weekend_yokohama_180821.pdf


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

4.《コラム》

先日、女性施設「フラワーガーデン」のfacebookに嬉しい報告が!
利用者メンバーが、秘書検定の準1級に合格したという知らせでした。
https://bit.ly/2wjh1eJ

施設で依存脱却プログラムを受けながら、試験勉強に取り組んだメンバー。
ひとりじゃない、周りの仲間たちに支えられ、たどり着いた合格でした。

施設に入る前の自分はどうだったのか。
依存を手放し、施設に入所するときの絶望感。
人生が終わった感じがした・・・。
しかし、終わりじゃなく、始まりだった。

準1級というライセンスを手に入れた以上に、
諦めない生き方が新しい扉を開いた、大きな経験を手に入れました。


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■