ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:「依存症を知るメルマガ」カウンセラー養成校で出張版セミナー開催/農園にも冬の訪れ
日付:2018/11/29
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------

< 依存症回復支援のエキスパート >
ワンネスグループ メールマガジン
『マイナス10からプラス10へ』

【第162号】2018年11月29日(木)

■╋■-----------------------------

< 理解を深める・回復を支える「ワンネス出版」の本 >
http://www.oneness-publishing.com/

□MENU―――――――――

1.《あいさつ》 ワンネスグループ共同代表/Garden代表
2.【レポート】 野菜にも私たちにも大変な季節を乗り越える! 〜ワンネスの里農園〜
3.【お知らせ】 大阪:カウンセラー養成校で出張版セミナーを開催
4.《コラム》 ワンネスファミリーグループ東京 会場変更のお知らせ

-------------------------------------------------------

このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)

-------------------------------------------------------

★ LINE公式アカウントでも情報発信中
@oneness-g でID検索&登録を!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1.《あいさつ》

ワンネスグループをいつも支えて頂き誠にありがとうございます。

寒さが日に日に増してきて、秋が終わりを告げようとしています。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先週、ある拘置所へ面会に行ってきました。
その相手は、以前に刑務所から仮釈放でGARDENへ入所した方でした。

ワンネスグループの入所期間は約2年です。
依存症からの回復は、肉体的、精神的、社会的、霊的の順を追うので、この期間は決して長くないと私たちは考えています。

彼は、その期間をやり通すことはしませんでした。
「もう覚醒剤を使わない自信があるので、働いて自分で生きていきます。」と言って入所3ヶ月で退所していきました。

初めのうちは、薬を使わない生活に幸せを感じていたようです。
しかし、仕事に追われストレスが溜まり、ようやく3日くらいの休みをもらった際に、
覚醒剤を再使用し、その結果事故を起こし逮捕となったようです。

面会で彼の顔を見ると、後悔の念を抱いているように感じました。
「情けないです。」
「あの時、GARDENに残ってプログラムを続けていれば…。」

依存症の力は恐ろしいものです。
その力以上のものを、約2年という長いようで短い期間で身につける必要があります。


一般財団法人ワンネスグループ 共同代表
一般社団法人GARDEN 代表
伊藤 宏基

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

●○ 奈良GARDEN活動ブログ「神鷹(かみたか)一座」 ○●
http://kamitaka.garden-ag.org/


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2.【レポート】
野菜にも私たちにも大変な季節を乗り越える!
〜 ワンネスの里農園(奈良・三重)レポート 〜

依存症者の雇用創生や回復支援の場でもあるワンネスの里農園。
一足早く冬が訪れていることを、ブログでもレポートしています!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この間まで「暑い日が続きますね!」なんて言っていたと思ったら、
ここ最近は、朝晩の気温が1ケタ台。

いよいよ霜もおりて、寒い冬がやってまいりました。
まだ手がかじかむほどでは無いものの、我々にとっても野菜にとっても厳しい季節になりました。

大根や白菜など順調に育ってきています。
寒いので雑草は生えにくくなりますが、この季節の作業は身体にこたえます。

しかし、美味しい野菜を作るべく日夜奮闘しています!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

冬野菜も、いちごも、収穫の季節を目指して今が頑張り時。
ワンネスの里のメンバー・スタッフは協力し合いながら、依存症の回復と育ちの経験をしています。

そして、ワンネスの里では取れたて産品や卵、そして加工品などを詰め合わせた、
「畑からの小包」をご希望の方に販売しています!

◆ 詳しくは「農業ブログ」をご覧ください。
http://garden-ag.org/sato/


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

3.【お知らせ】
〜 依存症の支援に心理学の力を 〜
日本心理カウンセラー養成学院(大阪校)にて
出張版「依存症を知るセミナー」を開催。

ワンネスグループが力を入れている依存症者ご本人やご家族への「心の支援」。
その大切さを伝えるため、心理カウンセリングを学ぶ(または学んだ)方々に対して、
出張版セミナーを開催することになりました(LIVE配信も実施します)。

ご興味のある方はぜひご参加ください。
(定員に限りがございますので、お早目にお申し込みください)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【出張版「依存症を知るセミナー」概要】

●日時:
1回目)12月13日(木)13:00 - 16:00
2回目)2019年1月24日(木)13:00 - 16:00
●場所:日本心理カウンセラー養成学院 大阪校
●住所:大阪市西区南堀江1-2-6 サムティ南堀江ビル3F
●講師(各回で講師が異なります):
1回目)三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)、オーバーヘイム容子(同副代表)、酢谷映人(GARDENディレクター)
2回目)矢澤祐史(ワンネスグループ創設者)、片桐淳(同心理カウンセラー)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆参加申し込みは、「日本心理カウンセラー養成学院」まで。
 
【申込方法】
1)学院のWEBサイト内各種講座「申込フォーム(https://jtc-web.jp/short_form/)」に送信をお願いします。
※ WEBサイトの「申込みフォーム」からのお申込みの場合は下記3点をご入力ください。
・申込講座=「その他」を選択し、「依存症を知るセミナー」と入力してください。
・申込拠点=「大阪校」を選択してください。
・クラス=「木曜クラス」を選択してください。
・時間=「その他」を選択し、【選択肢の中から希望の日時】を入力してください。
・備考欄=「ワンネスグループ」とお書きください。

2)お振込みは不要です(参加無料)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「興味はあるが行くことができない…」という方に、動画配信も実施します。
配信視聴をご希望の方は、上記申込方法の申込拠点で「その他」を選択し、
「ウェブ配信」とご記入ください。
※後日メールにて視聴用URLをご案内致します。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

4.《コラム》

依存症問題の解決は、当事者の一方であるご本人だけではなく、
ご家族にも『経験、力、希望』の分かち合いの場が必要です。

ワンネスグループは各地で家族会「ワンネスファミリーグループ」を開催。
各会場では依存症経験者の立場のスタッフも参加させていただき、
毎回様々なテーマを設けながら進行しています。

東京会場は12月から開催時間と開催場所が変更になります。
日時:毎月第1土曜日 13:30 〜 15:30
会場:日本心理カウンセラー養成学院 東京校
(千代田区内神田1-9-2 TYD内 神田ビル3階)

詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://oneness-g.com/ofg.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■