ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:「依存症を知るメルマガ」カウンセラー養成校で出張版セミナー開催/体験談集を届けたい!
日付:2019/01/09
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------

< 依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す >
ワンネスグループ メールマガジン
『マイナス10からプラス10へ』

【第167号】2019年1月9日(水)

■╋■-----------------------------

<<ワンネスグループ「週末通所コース」>>
ギャンブルやネットゲーム依存からの脱却「もうひとつの選択肢」。

大阪・名古屋で新期シリーズがスタート 途中参加OKです!
http://oneness-g.com/semi_gamble/

□MENU―――――――――

1.《あいさつ》 ワンネスグループ九州・沖縄 代表
2.【お知らせ】 大阪:カウンセラー養成校で出張版セミナーを開催
3.【レポート】 依存症者の体験談集を届けたい!
4.《コラム》 子のことの前に、自分のこと。

-------------------------------------------------------

このメールは、ワンネスグループ関連のメルマガ登録をされた方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベント等に参加された方、
スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。
(配信停止・配信先アドレス変更ご希望の方は、文末をご覧ください)

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1.《あいさつ》

メールマガジンをご覧の皆さんこんにちは。

年明け早々に熊本では震度6弱の地震が起こりました。
3年前の地震を思い起こし、天災の恐ろしさやいざというときの備えについて改めて認識させられました。

さて、ここ沖縄では、昨年末から年始にかけてアルコールをはじめとする、
依存症に関する講演依頼やお問い合わせを多数いただいております。

具体的には、学校での薬物乱用防止教室についての問い合わせが多く、
また、うるま市においては市主催の精神保健福祉市民講座に、
メイン講師として関わらせて頂くことが決定しております。
今月18日の午後1時から、市健康福祉センター「うるみん」で開催します。
参加無料です。お近くの方はぜひお立ち寄りください。

今年は沖縄だけでなく、全国で学校講演や市民講座などの講演活動に、
より一層力を入れて、皆さまとお会いしたいなと思っている次第です。
ぜひ会場でお会いしましょう!!

ワンネスグループ九州・沖縄 代表
位田 忠臣

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

◇◆ 沖縄施設活動ブログ「ティーダカンカン」◆◇
http://spj-ag.org/okinawa/


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2.【お知らせ】
〜 ワンネスグループ創設者 矢澤祐史が語る 〜
日本心理カウンセラー養成学院(大阪校)にて
出張版「依存症を知るセミナー PART2」を開催。

ワンネスグループが力を入れている依存症者ご本人やご家族への「心の支援」。
その大切さを伝えるため、心理カウンセリングを学ぶ(または学んだ)方々に対して、
昨年末に続き2度目となる出張版セミナーを開催することになりました。

※昨年12月13日に開催したセミナーの模様はこちら。
http://oneness-g.com/report/archives/9054

今回は、ワンネスグループ創設者 矢澤祐史が登壇。
依存症回復支援施設を立ち上げた13年前の思い、
海外からのプログラム導入、雇用創生など先進的な取り組みを経て、
未来をどのように見ているのか・・・?

ご興味のある方はぜひご参加ください。
(定員に限りがございますので、お早目にお申し込みください)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●日時:1月24日(木)13:00 - 16:00
●場所:日本心理カウンセラー養成学院 大阪校
●住所:大阪市西区南堀江1-2-6 サムティ南堀江ビル3F
●講師:矢澤祐史(ワンネスグループ創設者)、片桐淳(同心理カウンセラー)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆参加申し込みは、「日本心理カウンセラー養成学院」まで。
 
【申込方法】
1)学院のWEBサイト内各種講座「申込フォーム」から送信をお願いします。
  https://jtc-web.jp/short_form/

※ WEBサイトの「申込みフォーム」からのお申込みの場合は下記3点をご入力ください。
・申込講座=「その他」を選択し、「依存症を知るセミナー」と入力してください。
・申込拠点=「大阪校」を選択してください。
・クラス=「木曜クラス」を選択してください。
・時間=「その他」を選択し、【選択肢の中から希望の日時】を入力してください。
・備考欄=「ワンネスグループ」とお書きください。

2)お振込みは不要です(参加無料)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「興味はあるが行くことができない…」という方に、動画配信も実施します。
配信視聴をご希望の方は、上記申込方法の申込拠点で「その他」を選択し、
「ウェブ配信」とご記入ください。
※後日メールにて視聴用URLをご案内致します。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

3.【レポート】 
「私たちの経験を、もっと多くの方へ届けたい」
奈良地区施設が依存症体験談集発行プロジェクトにチャレンジ!

ワンネスグループでは、その前身となる依存症回復支援施設の時に、
依存症者や家族、専門家などが執筆した体験談集を2度発行しました。

新しい体験談集の発行を望む声をいくつも耳にする中、
奈良県共同募金会が主催する‘ぴ〜すぺ〜すプロジェクト’のひとつとして、
私たちの体験談集発行プロジェクトが選ばれました。
http://www.nara-akaihane.com/info_112.html

同プロジェクトは、今年1月から3月の間で募金活動を実施するもので、
奈良県内のNPO法人やボランティア団体、福祉関係者と、
奈良県共同募金会の協働により、「peace(安心)+space(空間)」といった、
誰もが安心して過ごせる居場所づくりを応援するものです。

これを依存症の理解促進に当てはめると、スティグマ(烙印)や差別の解消につながり、
結果的に依存で苦しむご本人やご家族が早期に解決策を手にすることができるのです。

過去に何があって、どのようなきっかけで変化の一歩を踏み出し、
今はどのような生き方をしているかを語る体験談集。
このメッセージを広くお届けするために、応援を宜しくお願いいたします!!


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

4.《コラム》

冒頭の挨拶文で、沖縄地区における講演依頼の増加に触れていましたが、
関西地区でも年明けから出張版セミナーや講演の依頼が続いています。

直近の予定ですが、奈良県内で放課後等デイサービスを運営している団体から、
「インターネットゲーム依存症」をテーマにした講演の依頼をいただいています。

もちろん、依存症についての一般論について触れます。
世間で言われている対処法についても、ほんの少し触れるつもりです。
しかし時間を割いてお話しようと思うのは、親であるその人自身の在り方。

私が「親」という立場になって、2年半。
講演に参加される方の多くが、私より長く親の立場を経験しているでしょう。

短い期間かもしれませんが、気づいたことが少なからずあります。
ひとつは、親という立場にいる私自身の内的部分について。

子とともに過ごすなかで見えてくる、自分が子どもだったころ。
依存に陥っていく自分と、依存に出会う前から苦しかった若いころの生き方。

その生き方、価値観を、そのまま子に押し付けていないだろうか。
自分自身の内面は本当に成長しているのだろうか。

子のインターネットゲームを何とかしようとする前に、自身のことを。
そんな話になるかと思います。

偉そうなことは言えませんが、でも、大切なことだと思うのです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■