ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ【【第16号】
日付:2015/10/16
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
薬物・ギャンブル・アルコール
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ【第16号】
■┛-------------------------------
2015年10月16日(金)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認なし)>

**************************************

□MENU―――――――――

1. 代表あいさつ

2. 10月3日開催レポート「ワンネスグループフォーラム in 横浜」

3. ゲストに月乃光司氏!10月24日 依存症を知るセミナー 東北キャラバン in 新潟
テーマ「子どもたちを依存症から守れ!!」

4. 注目の対談間近!10月25日 依存症を知るフォーラム in 名古屋 ひすいこたろう氏×矢澤祐史

5. 10月31日開催!ワンネスグループ 依存症を知るセミナー in 京都
テーマ「若者の依存症と回復」

6. 編集後記

―――――――――――――
1.
★代表あいさつ★
明け方5時、外はまだ暗闇の中にあります。暗闇の受容がすべてを包み込んでいます。
夜は21時には就寝する生活の中で、朝はこの時間から活動がスタートします。

美しい秋が一段と深まり、日本の山々は紅葉で彩られます。木々を揺らす秋の風が聞こえます。まもなく温まる必要のある時期、または、何かを手放していく準備の刻、冬の始まりです。

いつもワンネスグループをご支援くださる皆様はいかがお過ごしでしょうか?

この1カ月間は、自分たちができること以上の挑戦をさせていただく機会に恵まれたと感じています。多くの成長を享受させていただくことができました。

ワンネスグループは発足から10年を迎え、また新たな一歩を大勢の仲間と踏み出しました。いつもご支援下さる恩人の皆様に心より感謝を申し上げます。

さて、今回はひとつ質問です。
あなたにとって重要な人生の領域には、どのようなものがありますか?
そして、まぁまぁ重要、とても重要な領域に対するあなたの意志はどのようなものでしょうか?
ここでいう意志とは、それらについて持っている考えのことです。
過去4週間の中で、あなたの意志と行動は一貫性を持っていますか?
あなたにとって重要な価値に向かって進む行動をどれくらいの頻度でとったかを評価することができます。

これは理想を尋ねているわけではありません。
他の人がどう思うかを尋ねているのでもありません。

あなたが過去4週間にわたって、ご自身の意志をどの程度行動に移して生活したかを評価することができます。価値ある領域でのあなたの意志と行動の不一致にはどのようなものがありますか?

そして、何があなたの邪魔をしているのでしょうか? そのことに注目していくことにも価値があるかもしれません。

一般財団法人ワンネスグループ
代表理事 矢澤祐史

************************************
2.
★10月3日開催レポート「ワンネスグループフォーラム in 横浜」★

去る10月3日土曜日、ワンネスグループフォーラム「日本における依存症関連問題の解決を目指して」は、
横浜市中区の県民共済みらいホールにて無事終了いたしました。
多くの方にお越しいただきありがとうございました。

海外における最先端の取組みやワンネスグループの10年間の歩みをご紹介したこのフォーラムには、
依存症に苦しむご本人やご家族から、医療、司法、行政など様々な立場で依存症に関わる方まで、
大勢の方にお越しくださいました。

先日、東京両国で開催されたエリクソン催眠ワークショップを彷彿とさせるようなロクサーナ博士の講演では、
お父様である故ミルトン・エリクソン博士との関わりや依存症とヒプノシスの関係性、そして博士ご自身の体験が語られました。

テイ・ビエン・ホウ氏をはじめとしたICCE(国際アディクション専門職認定教育センター)の方々は、薬物依存症の脱却支援に関する最前線の取組みを紹介。
日本で唯一、矢澤代表が取得しているICCEの国際認定資格の詳細について説明があり、
ワンネスグループがICCEと協働して行っている国際認定カウンセラー育成の取り組みも紹介されました。
 
フォーラムでは他にも、ワンネスグループの三宅副代表と、IGCCB(国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会)代表のロリーン・ルーグル博士が
問題ギャンブルについての発表を行い、
ワンネスダイバージョンセンター長の菅原直美弁護士から依存症の疑いのある触法者の再犯防止に寄与するダイバージョンについての紹介が行われました。

また、ワンネスグループの施設利用者による回復のメッセージも紹介され、最後の1時間は矢澤代表と伊藤副代表が10年の歩みを語り合いました。

10年前、何もないところから始まり、矢澤代表が毎日東奔西走するなかで、やがてつながりが生まれ、人が集まり、
支援の幅や方向性が拡がっていった様は、まさに「ワンネスマインド」そのものでした。

これからの依存症対策にむけて、参加者もスタッフも一体となったひと時でした。

************************************
3.
★ゲストに月乃光司氏!10月24日 依存症を知るセミナー 東北キャラバン in 新潟
「子どもたちを依存症から守れ!!」★

来る10月24日(土)には「子どもたちを依存症から守れ!!」をテーマに、新潟にて「依存症を知るセミナー 東北キャラバン」を開催いたします。

ゲストには、自身のアルコール依存症経験について多数執筆されている作家であり、「こわれ者の祭典」代表の月乃光司氏をお迎えします。

月乃氏は、この9月に息子さんが誕生したばかり。

「生きづらさ」と「生きていてよかった」の両方を知る月乃氏の、子を持つ親としての視点が加わった温かいメッセージ、
ネット依存症の対策について横尾優介さん(第一学院高等学校新潟キャンパス)、
DV被害を受けた女性支援を行う石附幸子さん(女のスペース・にいがた 理事)の講演など、
子どもたちを取り巻く依存症問題について、家庭や社会、学校教育でできることは何かを考えます。

まだまだ対策が遅れている子どもたちと依存症の問題について、理解を深めていただくよい機会です。

どうぞ、お誘いあわせの上お越しください!


◎ 依存症を知るセミナー 東北キャラバン in 新潟 「子どもたちを依存症から守れ!!」
■日時: 10月24日(土) 13:30〜16:00
■場所: 朱鷺メッセ<新潟コンベンションセンター>中会議室 302 (新潟市中央区万代島6-1)
■アクセス: http://www.tokimesse.com/visitor/access/
■入場無料(*ただし、資料代として\1,000を頂戴いたします)
■予約不要

詳しくはこちら↓↓↓
http://oneness-g.com/pdf/nigata_seminar_201510.pdf

************************************
4.
★注目の対談間近!10月25日 依存症を知るフォーラム in 名古屋 ひすいこたろう氏×矢澤祐史★

いよいよ、注目の「依存症を知るフォーラム in 名古屋」開催が近づいてまいりました。

このフォーラムでは、『3秒でハッピーになる名言セラピー』『「あした死ぬかもよ?』などで有名な、累計80万部のベストセラー作家である
ひすいこたろう氏をゲストにお迎えし、代表理事の矢澤祐史が対談いたします!

たった3秒。

人間は心の向け方ひとつで、たちまち幸せを感じることができると説く、ひすいこたろう氏と
「プラス10」の回復の体現者、矢澤祐史が対談する贅沢な機会です。

この見逃せない対談に、ぜひみなさまお誘いあわせの上お越しください!

◎ 依存症を知るフォーラム in 名古屋
■日時: 10月25日(日)11:00〜17:25 (開場10:30〜)
■場所: 東別院ホール<東別院会館3F> (名古屋市中区橘2-8-45)
■アクセス: http://www.ohigashi.net/annai/access/
■入場無料*ただし、資料代として2000円を頂戴いたします
■要予約

お申し込み・詳しくはこちら↓↓↓
http://oneness-g.com/semi_nagoya/

************************************
5.
★10月31日開催!ワンネスグループ 依存症を知るセミナー in 京都
「若者の依存症と回復」★

ワンネスグループの依存症予防教育のひとつとして、各地で開催している「依存症を知るセミナー」。

依存症にはさまざまなテーマがあります。

アルコールやギャンブル、薬物、ネット、摂食障害など、依存対象によって も違いがありますし、
女性や中高年、若者など、年代や性別によっても違いがあります。
さらに家族支援や再犯防止など、依存症に関するテーマは多く、どれも大切なテーマとなっています。

今回のテーマとなっている、若者と依存症の問題も対策が急がれることのひとつです。

このセミナーでは、今、ワンネスグループでがんばっている20代のスタッフが中心になって開催します。
依存対象にこれから出会うであろう、あるいは出会いはじめている若い世代に向けてアプローチし、正しい理解を広めることを目的としています。
今、本番に向けて、準備のまっ最中です。

お近くの方は、ぜひ京都会場までお運びいただき
ワンネスグループの若いスタッフたちのメッセージに耳を傾け、応援くださいますようお願いいたします。


◎ 依存症を知るセミナー in 京都
●日時: 10月31日(土) 13:30〜18:30
場所: 京都社会福祉会館 2F 第1会議室 (京都市上京区猪熊丸太町下中之町519)

詳しくはこちら↓↓↓
http://oneness-g.com/pdf/kyoto_seminar_201510.pdf

************************************
6.
★編集後記★

ラグビーのワールドカップ。
日本中が、ラグビー日本代表の活躍に興奮し、
五郎丸選手の有名なポーズを知らない人はいないほどになりました。

けれど、世界一の練習量と言われるほどの
過酷な練習の積み重ねに目が向けられたのは、
華やかな結果が出た後のこと。

誰も見ていない(ように思う)ときでも、どれだけ頑張ることができるか。
一歩一歩、今に全力を傾ける。
それが全ての出発点なのだと、あらためて思いました。

WAKWAK


■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■