ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ【【第17号】
日付:2015/10/30
差出人:ギャンブル・アルコール・薬物 依存症回復支援のエキスパート! Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ【第17号】
■┛-------------------------------
2015年10月30日(金)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認なし)>

**************************************
-------------------------------------------------------
女性の依存症回復、ご相談ください。
女性のための依存症治療共同体
フラワーガーデン
http://www.f-garden-ag.org/

生きづらさを抱える女性をサポートします。
-------------------------------------------------------

□MENU―――――――――

1. 代表あいさつ

2. リチャード・グレイ博士講座を2016年1月に開催!
〜やめたくても、やめられないことへの効果的なアプローチ〜

3. キーニー夫妻ヒーリングワークショップ 2016年2月に開催決定!

4. 11月14日(土)開催!
依存症者を抱える家族のための加藤力先生のファミリーグループセミナー

5. 10月24日(土)開催レポート
「依存症を知るセミナー in 新潟」

6. 10月25日(日)開催レポート
「セレニティパークジャパン名古屋フォーラム ひすいこたろう氏×矢澤祐史対談」

7. 編集後記

―――――――――――――
1.
★代表あいさつ★

今日の質問
「より価値ある人生を生きるために、あなたは何に仕えていきますか?」


私たちにとってかけがえのない2015年10月が終わろうとしています。時間が過ぎ去っていくことをどこか寂しく感じる自分がいます。
それはきっとやり残したことがあるからでしょう。11月は、そんな自分に近づきたいと思います。

10月で特に良かったことを一言で表現するなら、多くの出会いと体験に恵まれたことだと言えると思います。

20世紀最高のセラピストといわれているミルトン・エリクソン博士の愛娘、ロクサーナ・エリクソン博士の初来日イベントを大盛況の内に無事に終えることができました。
彼女の人柄に今でも強く影響を受け続けている自分がいます。

また、オーストラリア・ゲシュタルトセラピー界の第一人者である、スティーブ・ビナイ先生を招聘し沖縄でワークショップ主催することができました。
気づきや対話を通して癒されていく参加者の涙や晴れやかな笑顔がとても印象的でした。

さらに、政府間組織コロンボプランICCE(国際アディクション専門職認定教育センター)の国際理事として、トレーニングとフォーラムを主催し日本国内でICCEを紹介することができました。

霞ヶ関参議院会館においても、厚生労働省、法務省、外務省、日本弁護士連合会の方々や、議員の方々と、ICCEおよびワンネスグループの取り組み、
今後の日本での可能性について意見交換会を開催することができました。

そして、奈良と沖縄でクライアントの人生を勇気付けるワークショップを主催しました。

少しずつの前進が積み重なることで、5年後10年後はきっと想像もできない世界になっているに違いありません。

僕の人生の目的には・・・「人が変われる場を創造すること」「それを活きること」が含まれています。

こう書きながら、そのことが好きで仕方がないのだと実感しています。

一般財団法人ワンネスグループ
代表理事 矢澤祐史

************************************
2.
★依存症・トラウマ治療の世界的権威
リチャード・グレイ博士の講座を、2016年1月に開催
〜やめたくても、やめられないことへの効果的なアプローチ〜★

依存症やトラウマ治療で世界的に有名なリチャード・グレイ博士の講座が、
来る2016年1月に開催される運びとなりました。

「ブルックリンプログラム」とは、NLPや心理療法を組み合わせ、
グレイ博士が長年の臨床現場で蓄積したノウハウを元に開発した治療プログラムです。
講座の修了後には、認定資格も与えられます。
今回は、開発者であるグレイ博士から直接指導を受けることができる、非常に貴重な機会です。

本来であれば、「ブルックリンプログラム」の資格を得るためにはニューヨークのブルックリンへ赴かねばならず、
費用の面でも言葉の面でも、大変ハードルの高い講座です。しかし、日本で催される講座では、すべて日本語の逐次通訳がつきますので、
語学に不安がある方も、安心して学ぶことができます。

一期一会のこの機会、みなさま、どうぞふるってご参加ください。

<リチャード・グレイ博士に学ぶ・ブルックリンモデル(認定)とトラウマリリース>
◎プライベートグループセッション【6名さま限定】
●日時:2016年1月22日(金) 10:00〜18:00
●場所:東京都内で開催
●早割価格:58,000円(2015年12月末まで)
●通常価格:68,000円

◎トラウマリリース・ワークショップ【2日間コース】
●日時:2016年1月23日(土)・24日(日) 10:00〜18:00
●場所:東京都内で開催
●早割価格:68,000円(2015年12月末まで)
●通常価格:88,000円

◎JAAIブルックリンモデル・スペシャリスト認定3日間コース
(修了後には資格認定が得られます)
●日時:2016年1月29日(金)・30日(土)・31日(日) 10:00〜18:00
●場所:東京都内で開催
●早割価格:128,000円(2015年12月末まで)
●通常価格:148,000円

※2016年1月に開催されますグレイ博士のワークショップ会場は、東京で開催されます。
会場は決まり次第、お伝えさせていただきます。

講座内容について、詳しくはこちら↓↓↓
http://www.oneness-g.com/Richard_Gray/2015/10/27/2016年1月22日金23日土〜24日29/

************************************
3.
★2016年2月開催! キーニー夫妻のヒーリングワークショップ&セラピストトレーニング(東京開催)★

世界的ヒーラーである、ブラッドフォード・キーニー博士&ヒラリー・キーニー博士のワークショップが
2016年2月に開催されます!

ブラッドフォード・キーニー博士は、30歳代前半に心理療法家として家族療法の分野で活躍した後、
40歳を過ぎた頃に心理学の世界から姿を消し、その_後世界各地の伝統的ヒーラーと交流を重ねて、
現在は音楽やシャーマン的手法を駆使した独自の方法で、ワークショップや治療を行っています。
そのヒーラーとしての能力は、行く先々で高く評価され
中でも、ブッシュマンと日本の「生気術」の大隅伊久子氏からは後継者の任を託されています。

また、20世紀の著名な精神医学研究者グレイゴリー・ベイトソンやミルトン・エリクソンとも親交があり、
エリクソン催眠療法の真髄を忠実に受け継いでいます。

流麗なピアノ演奏や力強いドラムを用い、聞く人の心や身体に働きかけるキーニー博士ならではのヒーリングを
直に体感することができる、またとない機会です。

どうぞお楽しみに!

<ブラッドフォード・キーニー博士&ヒラリー・キーニー博士ヒーリングワークショップ&セラピストトレーニング(東京開催)>
●日時:2016年2月6日(土)、7日(日)、11日(木)、12日(金)、13日(土)、14日(日) 各日とも9:30開場、10:00スタート
●場所:KTAビル ホールB(東京都多摩市乞田1426番地 KTAビル6階)
【全日(6日間)参加】 
●早割価格:168,000円(2015年12月末まで)
●通常価格:198,000円
【1日単位での参加】
●早割価格:42,000円(2015年12月末まで)
●通常価格:48,000円

※ワークショップの詳細は、決まり次第、改めてお伝えさせていただきます。
※1日単位でのご参加も可能です。費用はご参加日数の合計金額となります。

講座内容について、詳しくはこちら↓↓↓
http://www.oneness-g.com/Bradford_Keeney/

************************************
4.
★11月14日(土)開催! 依存症者を抱える家族のための加藤力先生のファミリーグループセミナー★

ワンネスグループでは、依存症を正しく知り、回復へ導くためのセミナーやイベントを行っています。
また、悩みを抱え込んで苦しんでしまいがちなご家族のために、臨床心理士 加藤力がサポートするワンネスファミリーグループセミナーも行っています。

「本人に何をどう伝えればいいの?」
「治療に繋がって欲しいのだけれど・・・。」
「本人が回復の道を歩み始めたら、家族はどうすればいいの?」
加藤力先生(臨床心理士/ワンネスグループ本部スタッフ)がサポートする、
依存症者を抱えるご家族の皆さまに向けたセミナーで、毎回多くの方にご参加いただいています。

◎臨床心理士 加藤力がサポート ワンネスファミリーグループ 東京セミナー
●日時:11月14日(土) 13:30〜17:00
●場所:NPO法人 セルフ・サポート研究所(江東区亀戸3-61-22 2階)
●参加費:4,000(1名)、\6,000(ペア)*3名以上は事前に連絡をお願いします

詳しくはこちら↓↓↓
http://oneness-g.com/semi_ofg/

************************************
5.
★10月24日(土)開催レポート 「依存症を知るセミナー 東北キャラバン in 新潟 ゲスト 月乃光司氏」★

今年で2度目となる新潟セミナーが終了しました。

この新潟セミナーでは、「子どもたちを依存症から守れ!」をテーマに、パフォーマンス集団「こわれ者の祭典」の月乃光司氏、
第一学院高等学校新潟キャンパス長の横尾優介氏、NPO法人「女のスペース・にいがた」理事の石附幸子氏から、
それぞれの取組みや子どもたちと依存症についてお話いただきました。

セミナー最後のディスカッションでは、安心感を持つことが出来る場所やつながりが、家庭、学校、地域などにあることで、
依存症による被害から子どもを守り、また子どもたち自身が依存症になることを防ぐことになるという三人に共通した意見が出され、
非常に内容の濃い、有意義なセミナーとなりました。

また、新潟セミナーでは、ワンネスグループのアンケート結果から見えてきた興味深いデータが示されました。

ワンネスグループの施設利用者の方に、虐待の4つの類型を示し、過去にこのような経験をしたかことがあるかという質問をしたところ、
虐待を受けたという意識が強い方が28%という結果になりました。

一方、子どもがいる利用者に虐待をした経験の有無を聞いたところ、29%の方が、虐待をしたことがあると答えました。

「過去に虐待をうけた意識の強い人 28%」「自身が虐待をした経験がある人 29%」と、はからずも非常に近い数字が出ました。

こうしたデータからも、親世代の依存症早期発見や早期対処、親自身が生きづらさから解放されることは、
子ども世代の依存症予防にも大変重要なことだとワンネスグループは考えています。

************************************
6.
★10月25日(日)開催レポート 「セレニティパークジャパン名古屋フォーラム ひすいこたろう氏×矢澤祐史対談」★

『3秒でハッピーになる名言セラピー』『明日死ぬかもよ?』などのベストセラーで有名な、ひすいこたろう氏をゲストにお迎えしての
「依存症を知るフォーラム」が終了いたしました。

ひすいこたろう氏の特別講演では、今、中国で200万部の大ベストセラーになっている、 徳川家康の本の話になり
「最高に格好の悪い自分が、最高に素敵なんだ」ということ、
そして自分や人や物事を、受け入れ、認め、許し、愛することで、より豊かに人生を歩んでいくことのできる「まなゆい」のこと、
ひすい氏の奥さまとの、パートナーシップなどについてお話頂きました。

ひすい氏と矢澤代表とのスペシャルトークでは、矢澤代表が15年前にもらった「母からの1通の手紙」の話におよび、
「人に助けを求めてもいいんだ」と気づいた矢澤代表が、依存症の回復に立ち上がったと話すと、
ひすい氏も「助けてと言えることはとても素敵なこと。プライドや何もかもを放り出して本音を伝えることで、自分の余分なものがなくなり、
自分の中に光が差し込んできますよね。」と深く頷く場面もありました。

他にも、人が成長したり変わったりする場面を生み出すことが喜びであることや、
かつては人のお葬式に出ることが多かったけれど、ワンネスグループを始めてからは、お葬式よりも結婚式の方が多くなったこと、
子供を授かり幸せな場面に出会う機会が多くなったことなどを矢澤代表が話し、
「今、海外の有名な専門家を招聘したワークショップなどを開催し、それに参加する中で、新しい自分と出会えたときの至福感がたまらなく好きなんです」との矢澤代表の言葉に、
ひすい氏から「それって『助けて』と言えたときと同じ感覚なのでは」という新たな気づきを与えられる場面も。

最後に、かつては当事者であり、今は依存症の方を応援する側にまわるワンネスグループのスタッフに向けて
「『自分は既に完全なんだ』と知ることがパワーの源になり、安心に繋がっていきます。そういう人たちが、この世の中を変えていくと思います。
ワンネスグループは僕にとって究極の作品であり、ワンネスグループの一員であることは最高の幸せです。
この仕事が大好きなんです。」という矢澤代表からの熱いメッセージで締めくくられ
名古屋フォーラムは盛況のうちに幕を閉じました。

ご参加いただきましたみなさま。本当にありがとうございました!

************************************
7.
★編集後記★

すっかりと秋も深まり
朝晩の寒さに冬の訪れを感じる今日この頃。
街では2016年のカレンダーを見かけるようになりました。
私もさっそく素敵なカレンダーを見つけたので、購入しました。

新しいカレンダーを買うとき、いつも期待を込めて買ってしまいます。

「来年こそいい年になりますように!」

でも、来年になるまでに実はまだ2ヶ月も(!)あるんですよね。
今願うべきは、むしろこちら。

「今日もいい日になりますように!」

いい1日の積み重ねの先に、いい年になる。
残す2ヶ月、みなさまの日々が豊かなものになりますように。

WAKWAK

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■