ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ【第23号】<新年号>
日付:2016/01/06
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ【第23号】<新年号>
■┛-------------------------------
2015年1月6日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認なし)>
**************************************
-------------------------------------------------------
女性の依存症回復、ご相談ください。
女性のための依存症治療共同体
フラワーガーデン
http://www.f-garden-ag.org/

生きづらさを抱える女性をサポートします。
-------------------------------------------------------

□MENU―――――――――
1. 代表より新年のごあいさつ
2. 副代表より新年のごあいさつ
3. 開催間近! リチャード・グレイ博士による「ブルックリンモデル認定コース」
4. コラム「ワンネスグループのお正月」
-------------------------------------------------------
1.
★代表より新年のごあいさつ★
皆さま明けましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立てを賜り、
厚く御礼申し上げます。2016年は申年、申という字は樹木の果物が熟して固まっていく様子を
表しているそうです。ワンネスグループも活動10周年を経て、ようやくまいた種が実ってきました。
新たな年の一層の飛躍をご期待ください。

新年早々、女性治療共同体フラワーガーデンで米国アミティのスタッフをお迎えしての
1カ月特別プログラムを行います。ナヤ・アービターさんの開発したアミティプログラムを
回復施設で実施する初の試みです。

また、1月下旬にはNLPの巨匠として、依存症・トラウマ治療の新境地を切り開いているグレイ
博士のブルックリンモデル&PTSDのコース、2月上旬に独自のシャーマニズムと伝統的
セラピーの研究で知られるキーニーご夫妻のヒーリングワークショップを開催します。

その後もビナイ先生、ロクサーナ先生、ルーカス先生のイベントを昨年に引き続き実施するほか、
新たな取り組みも計画中です。6月には刑事裁判における一部執行猶予の制度導入が予定されていますが、
それに向けた準備もICCE(国際アディクション専門職認定教育センター)などの協力を得て、整えてまいります。

本年も温かいご支援をお寄せくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

一般財団法人ワンネスグループ
代表 矢澤祐史

************************************
2.
★副代表2名より新年のごあいさつ★
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は当グループの活動にご理解いただき、誠にありがとうございました。

昨年はワンネスグループ10周年フォーラム、ICCEへの参加、映画『うまれる』自主上映会、ダイバージョンセンターの立ち上げなど、多岐に渡り、取り組んでまいりました。
その成果のお陰で、様々な機関との連携の充実、当法人スタッフの成長など、ワンネスグループの可能性を広げることができました。

またフラワーガーデンでは、刑務所で行っている教育活動が定着し、ガーデン各施設ともに仮出所・ダイバージョンによる入所者の方の数も増加しています。

今年からは刑の一部執行猶予制度が始まります。
法を犯してしまった依存症者に対し、幅広く対応できる体制を発展させ、ワンネスグループらしい良質の回復スキルを提供できるよう邁進いたします。

本年もワンネスグループをどうぞよろしくお願い申し上げます。

一般財団法人ワンネスグループ 副代表
一般社団法人GARDEN 代表
伊藤 宏基

**************************************
新年あけましておめでとうございます。

グループ各団体の活動に対してご支援いただきありがとうございます。

今年はセレニティパークジャパンが設立より5年を迎え、奈良では夜間通所型や節制ギャンブル提案など、問題ギャンブル対策を充実させる所存です。

沖縄では那覇センターが移転を行い、より地域に密着した支援を展開。
名古屋でも東海地区の各種団体と連携を深めるなど、各地で依存症対策に寄与する活動を進めます。
ほかにも学校や企業を中心に啓発活動にも力を入れ、ギャンブル問題をはじめとする海外諸団体との連携を深めるべく、全国はもちろん海外まで駆け回ろうと、新しい年に希望を抱いています。

今年は申年。
自分は依存症には縁がないと「見ない」、病気の真実や解決策を「聞かない」、そして依存症の事を触れないがために「言わない」という、
依存症の「見ざる聞かざる言わざる」状態を少しでも変えていくため、スタッフ一同全力で取り組みます。

本年もより一層のご支援ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

一般財団法人ワンネスグループ副代表
一般社団法人セレニティパークジャパン代表
三宅隆之

************************************
3.
★開催間近! トラウマ治療の世界的権威、リチャード・グレイ博士による
「ブルックリンモデル認定コース」★

いよいよ、依存症やトラウマ治療で世界的に有名なリチャード・グレイ博士の「ブルックリンモデル認定コース」の開催が近づいてまいりました。

開発者であるグレイ博士から高度な知識や実践的な技術を直接学ぶことができるほか、終了後には認定資格を得られるコースもあり、
まさに新しい年の幕開けにふさわしい豪華なセミナーとなっています。

「ブルックリンモデル」とは、NLPや心理療法を組み合せ、長年臨床現場で蓄積したノウハウを元に、グレイ博士が独自に開発した治療プログラムで、
依存症や心の問題を抱える人々の治療の臨床現場で効果的な実績をあげています。個人としてダイナミックな成長を遂げたい方にもおすすめです。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

<リチャード・グレイ博士に学ぶ・ブルックリンモデル(認定)とトラウマリリース>
◎プライベートグループセッション【6名限定】
●日時:2016年1月22日(金) 10:00〜18:00
●場所:KFCホール6F プライベートルーム(東京都墨田区横網1-6-1)
●参加費:68,000円

◎トラウマリリース・ワークショップ【2日間コース】
●日時:2016年1月23日(土)・24日(日) 10:00〜18:00
●場所:日比谷記念ホール (東京都江東区南砂2-1-12 東陽町スクウェアビル8F)
●参加費:88,000円(税込)

◎JAAIブルックリンモデル・スペシャリスト認定3日間コース
(修了後には資格認定が得られます)
●日時:2016年1月29日(金)・30日(土)・31日(日) 10:00〜18:00
●場所:スター貸会議室 根津 (東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル8F)
●参加費:148,000円(税込)

▽詳しくはこちら
http://jaai.oneness-g.com/semi_gray/

************************************
4.
★コラム「ワンネスグループのお正月」★

新年あけましておめでとうございます。
みなさま、お正月をいかがお過ごしでしたか?

ワンネスグループ施設の利用者は、仲間とともに年末年始を過ごしました。
28日は大掃除が行われ、デイケアでのプログラムが終了。翌29日には各グループホームの大掃除を行いました。その後は年越しの準備。調理の経験を持つ仲間たちが作った、全員分のおせち料理が、大みそかには各ハウスへ届けられました。元旦は初詣に出かけるなどして、静かなお正月を過ごすことができました。

依存に苦しんでいた最中には、季節はただ通り過ぎるだけ、知らないうちに暦がめくられていくような、そんな感覚でいた利用者の方々が、
今は大掃除ですら楽しく、お正月を無事迎えるということの意味をありがたく噛み締め、心穏やかに過ごしています。

今を生きること。暦を自らの手でめくり、主体的な毎日を過ごすことの積み重ねが、プラス10の人生につながります。
このメルマガも日々を大切に、成長を続けるワンネスグループの「今」を、心をこめてお伝えしてまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

wakwak

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■