ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ【第30号】
日付:2016/02/24
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第30号】
■┛-------------------------------
2016年2月24日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認なし)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★ワンネスプレイス
沖縄の自然に抱かれた安心の空間。
依存症リカバリーセンター『ワンネスプレイス沖縄』
http://place.oneness-g.com/

完全プライベート、あなただけの回復の物語を。
-------------------------------------------------------

□MENU―――――――――
1. あいさつ(ワンネスグループ副代表・GARDEN代表)
2. 超早割3月末まで!エリクソン催眠「プラクティショナー認定コース」「マスタープラクティショナー認定コース」
3. 薬物乱用防止コラボレーションイベント「ベリタレ。」×ワンネスグループ「RECOVERY TRIBE」発動
4. コラム「心理的なハードル」
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★

2月初旬に清原元プロ野球選手が覚せい剤取締法違反で逮捕されました。その後も覚醒剤事犯のニュースが取り上げられ、注目を集めています。
ワンネスグループのスタッフも様々なメディアで自身の薬物使用体験を発信しました。

依存症に陥れば、精神的には強迫観念に支配され、肉体的には肝臓や脳の機能が低下、反社会的な生活、
そして霊的には孤独感に苛まれていきます。逮捕やタガの外れた行動、自殺未遂などは、すべて依存症の症状です。
そしてそれらは裏を返せば、助けを求めるサインであり、助けの手が届くチャンスだと僕は思います。
それを歪みなく、しっかり受け止め適切な判断で治療に繋げることが必要です。

スタッフがメディアに露出することにより、ワンネスグループへの相談は増加しました。
それだけ助けの手が届く機会が増えたことを真摯に受け止め、良質なプログラムが提供できるよう努めてまいります。

一般財団法人ワンネスグループ 副代表
一般社団法人GARDEN 代表
伊藤 宏基

************************************
2.
★超早割3月末まで!エリクソン催眠の真髄に触れる第二弾!!
エリクソン催眠「プラクティショナー認定コース」
「マスタープラクティショナー認定コース」★

昨年、大好評のうちに終了したエリクソン催眠ワークショップの第二弾がパワーアップして帰ってきます。

今回は、エリクソン催眠の創始者ミルトン・エリクソン氏のご息女ロクサーナ・エリクソン博士に加えて、
ロクサーナ博士の盟友であり、エリクソン催眠と成長指向型短期療法で国際的に高い評価を得ている
ダン・ショート博士も来日し、お二人から直接指導を受けることができます。

すでに「プラクティショナーコース」の認定を受け、さらに高度なレベルでエリクソン催眠を応用していきたいという方には
「マスタープラクティショナーコース」を。
また、昨年ご参加いただいた方で、基本をしっかり固めたいという方には「プラクティショナーコース」の再受講もおすすめです。
こちらは昨年とは内容は異なりますので、より幅広く実践的な学びを深めることができます。

前回の受講者からは、
「ヒプノセラピーを長くやっていますが、本物の教えを受けたことが本当に力になりました。」
「ロクサーナ博士のセラピストとしてのマインドや心構えが、とても勉強になりました。」
「ロクサーナ博士から、心をいただきました。」
といった、直接指導を受けたことによって、
セラピストとしての能力が飛躍的に高まったという感想が多く寄せられました。

エリクソン催眠の真髄を知るお二人から直接指導を受けられる贅沢な機会です。お見逃しなく!
お得な価格で受講できる超早割の締め切りは、3月末まで!

◎エリクソン催眠「プラクティショナー認定コース」
●日時:2016年6月2日(木)〜5日(日)【4日間】10:00〜18:00 (受付9:30)
●場所:KFC room111 (東京都墨田区横網1-6-1)
●超早割価格(3月末まで):240,000円(税抜)
●早割価格(4月末まで):260,000円(税抜)
●通常価格(5月以降):300,000円(税抜)
●再受講価格:220,000円(税抜) (人数限定)

◎エリクソン催眠「マスタープラクティショナー認定コース」
●日時:2016年6月10日(金)〜13日(月)【4日間】10:00〜18:00 (受付9:30)
●場所:KFC Hall Annex (東京都墨田区横網1-6-1)
●超早割価格(3月末まで):340,000円(税抜)
●早割価格(4月末まで):360,000円(税抜)
●通常価格(5月以降):400,000円(税抜)

◎お得なセット価格(両方の講座を受講する場合)
●再受講生の方:530,000円(税抜)※通常価格より13万円お得
●新規の方:550,000円(税抜)※通常価格より15万円お得

◎ロクサーナ・エリクソン博士&ダン・ショート博士 来日記念講演
●日時:2016年6月8日(水) 18:35〜20:45 (開場18:15)
●場所:東京ウィメンズプラザホール (東京都渋谷区神宮前5-53-67)
●一般の方:5,000円(税抜)
●日本医療催眠学会会員の方:4,000円(税抜)

※収益は依存症の回復支援に活用します。

▽詳しくはこちら
http://jaai.oneness-g.com/semi_roxanna/

▽お問い合わせはこちら
TEL:0745-24-7766

************************************
3.
★大阪・アメリカ村発!! 薬物乱用防止コラボレーションイベント始動!!
若者の才能発掘プロジェクト「ベリタレ。」×ワンネスグループ「RECOVERY TRIBE」★

昨今、中学生・高校生といった、まだ10代の若者の薬物依存問題が深刻化しています。
SNSなどの普及によって、大人が想像する以上に若者が薬物に触れる機会は広がっているのです。
ワンネスグループはこうした背景を受けて、積極的に若者に向けた啓発活動を行っています。

その一環として、地域活性化や防犯対策を目的に毎月第2日曜日に大阪アメリカ村で開催されている
若者の才能発掘イベント「ベリタレ。」と、ワンネスグループの若者向け薬物乱用防止啓発イベント
「RECOVERY TRIBE」がコラボレーションし、
若者への薬物乱用防止イベントを開催することになりました。

薬物やアルコールなどとの出会いから、かつて乱用、依存症となり、現在は回復途中にある若い仲間たちの
元気に音楽やダンスをする姿を通して、薬物乱用の危険性や、
依存症になっても回復できることを、アメリカ村を訪れる若者たちにお伝えしたいと思います。

本番まで1カ月を切り、練習にもイベント準備にも熱が入ってきました!
そんな彼らの姿をぜひ応援にきてください。お楽しみに!!

【ワンネスグループ出演グループ名】
○薬物800…バンド演奏
曲目/モンゴル800『小さな恋のうた』『琉球愛歌』、オリジナル曲

○ユウヘイバンド…バンド演奏
曲目/レベッカ『フレンズ』、サザンオールスターズ『涙のキッス』、オリジナル曲

○ロード・オブ・ギャンブラー
曲目/ロード・オブ・メジャー『大切なもの』『親愛なるあなたへ…』

○神鷹一座…エイサー
琉球太鼓演奏

○フラ友の会高田教室…フラダンス
フラガール〜虹を〜

◎「ベリタレ。」×「RECOVERY TRIBE」薬物乱用防止イベント
●日時:2016年3月13日(日)14:00〜
●場所:アメリカ村三角公園内特設ステージ(大阪市中央区西心斎橋2)
●雨天中止
●参加自由

▽問合せ (ワンネスグループ奈良オフィス)
TEL:0745-24-7766

▽ワンネスグループ若者依存症予防啓発HP
http://oneness-g.com/youth/
************************************
4.
コラム「個性ある回復の道」

清原氏の逮捕から約3週間経ち、報道のトーンも、逮捕された事実から
薬物入手の背後関係やプライベートへと移ってきました。
今、根深い薬物問題に注目が集まっている間に、依存症にまで理解が深まるように発信をしたいと思っています。

大阪・アメリカ村で行われる若者向けイベントにおいても、同じ思いで準備を行っています。

好奇心の延長線上で危険なモノに手を出さないように、その正体をしっかりと見極めるように。

今回、アメ村でステージに立つ私たちの仲間たちには、同世代だから伝えられることがあると、
ワンネスグループからの思いを託しています。

誰かにメッセージを伝えようとすることは、エネルギーが必要なことです。

ステージに立つ、大勢の前で自分たちの思いを発信する。そこに上手下手は関係ありません。
仲間たちの個性ある回復の道をうれしく思っていますし、さらに経験を積んでもらいたいと願っています。

「人間的に成長することが、依存症からの一番の回復」と、矢澤代表はよく言います。
その言葉どおり、個性豊かにそれぞれの回復を表現してほしい。
皆さん、ぜひ応援してください。

wakwak

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■