ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ【第31号】
日付:2016/03/02
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第31号】
■┛-------------------------------
2016年3月2日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認なし)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★ワンネスプレイス
沖縄の自然に抱かれた安心の空間。
依存症リカバリーセンター『ワンネスプレイス沖縄』
http://place.oneness-g.com/

完全プライベート、あなただけの回復の物語を。
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(ワンネスグループ代表理事 矢澤祐史)
2. 2月24日『情報ライブ ミヤネ屋』へ、ワンネススタッフが出演
3.【レポート】『ミヤネ屋』をきっかけに、依存脱却がはじまった!
4.コラム「あきらめない心、広がるつながり」
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。沖縄は桜がはや満開を過ぎましたが、全国的にはまだまだ寒波のニュースも届いています。気温の変化が激しいこの頃、ぜひお体ご自愛下さい。

著名な元スポーツ選手が覚せい剤の保持・使用で逮捕されるに至り、薬物乱用がメディアで大きく取り上げられています。我々も新聞・テレビの取材を多数いただいており、スタッフがテレビの情報番組に出演しているのをご覧になった方もおられると思います。依存症の理解がなかなか深まらない中で、正しい情報を伝えるという、我々の役割を少しでも果たすべく鋭意努力してまいります。

ご本人も周囲の方も苦しい時間を過ごされていると察しますが、できるだけ早く治療・回復につながり、ご自身の人生を取り戻されることをお祈りする次第です。

それでは、皆様のますますのご発展を祈願して、あいさつとさせていただきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

ワンネスグループ代表理事 矢澤祐史
************************************
2.
★2月24日(水)『情報ライブ ミヤネ屋』へスタッフが出演
薬物依存症からの回復について語りました★

皆さんも注目されていることかと思いますが、元プロ野球選手・清原和博氏が覚せい剤所持容疑で逮捕されてから、連日、報道が続いています。先週は覚せい剤使用容疑について再逮捕されました。

ワンネスグループでは報道の直後からメディアに向けて会見を開催、また一般の方に向けた緊急セミナーも実施しました。薬物依存症について、なぜ「ダメ、ゼッタイ!」なのかを、スタッフや利用者といった経験者が生の声で語りました。また、矢澤代表は依存脱却について必要な事や、どうすれば薬物使用から子どもたちを守る事が出来るのかなど、多角的なコメントを現在も発信し続けています。

そんな中、先週2月24日(水)、大阪発信による全国ネットのTV番組『情報ライブ ミヤネ屋』にて、ワンネスグループのスタッフ2名が生出演し、薬物依存症について、自分の体験を語り、あわせて私たちの活動、回復プログラムをお話させていただく機会を得ました。

今回は事前に制作スタッフの方々が、奈良の施設へ来てくださり、私たちが日ごろ行っている回復プログラムの様子を取材したVTRも一緒に放映してくださいました。

当日は生出演もあわせて1時間以上、時間を割いてくださり、司会の宮根誠司さんやコメンテータの皆さんが、私たちスタッフの話を真摯に耳を傾けてくださいました。

薬物依存について、「なぜやめられないのか?」というスタンスがメディアの中心である中で、今回は「どうしたらやめられるのか?」「その方法は何か?」という一歩踏み込んだところに軸足をおいて、番組を構成してくださいました。これは今までにない画期的な発信であったと、依存症当事者や家族、また支援者など依存症問題に関わる多くの方が喜んでくださる内容だったと感謝しております。

************************************
3.
★そして…、『ミヤネ屋』出演後の反響。自ら入所を希望★
今回の『ミヤネ屋』出演では、生放送本番中から、ワンネスグループに関係する方々から、「今、見てるよ!」とメッセージが入り出し、その後も出演したスタッフを含め、ワンネスグループ全体が反響の大きさに驚いています。

とくに今、依存症で苦しまれている方のご家族やご本人からの相談ダイアルや相談メールが続々と届いており、どの方にも助けの手を伸ばしていこうと、スタッフが一丸となってアクションを起こしています。現在、電話の方がつながりにくくなっていることもあり、ご迷惑をおかけしている状態ですが、メールでのご相談にも必ず目を通して、早急に連絡を取らせていただきますので、メールもご活用くださいませ。
sos@oneness-g.com

番組が終了してすぐに入った連絡は、関東在住の10代の女性。番組を見て電話をくださいました。最初は大麻とシンナーを使用、1年半前から覚せい剤を使っているとのこと。一緒に使用しているグループを出て、東京を出発、京都まで迎えに行ったワンネススタッフと落ち合って、フラワーガーデンにたどり着きました。離脱症状が激しく、今、フラワーのスタッフや仲間が、昼夜関係なく懸命に対応にあたってくれています。

伸ばした手を放さないように、目の前の苦しんでいる方を絶対救うという気持ちが、その方以上になければ、依存症回復支援のサポートはできません。ワンネスグループに伸ばしてくださった手をつかみそこねないように、今まで以上に全員体制で奮闘しています。

私たちの声に耳を傾けてくださった方が、こんなに多くいることを励みに、より一層のチャレンジを重ねていきます。

【依存症相談窓口】
▼フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》
10:00〜17:00
専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

※ワンネスグループホームページからは、
メールが送信できます。以下よりアクセスしてください。
▼依存症SOSメール相談
http://oneness-g.com/
************************************
4.
コラム「あきらめない心」
今回『ミヤネ屋』へ出演してくれたスタッフは一森裕と、井上麻希でした。

手前味噌になりますが、2人とも落ち着いて、しっかりと誠実に話をしていたのが印象的で、相当緊張もしただろうにすごいなと尊敬しました。

一度は人生や自分に絶望した2人が、今、こうして誰かの生きる希望になり、勇気を届けている。

人間の力はすごい、仲間の力はすごいと、画面の向こうにいる2人を誇らしく感じました。

しかしそれは、2人に限ったことではありません。

ワンネスのスタッフは皆、過去の苦しみを糧に、今を意欲的に猛烈に生き直している。

一日一日にベストを尽くし続けるということは、正直大変なことですが、今までの人生を何倍ものスピードで生き直す濃密な時間になっています。

新しい自分とともに生きていく喜び。これもすべてたくさんの“あの時”に、あきらめなかったからこそ。

今、依存症に苦しむひとりでも多くの方があきらめなくてすむように、ワンネススタッフそれぞれが、誠実に真摯に回復の道を歩み続けようと感じています。



■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■