ワンネスグループ メールマガジン (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ【第35号】
日付:2016/03/30
差出人:ワンネスグループメルマガ[マイナス10からプラス10へ] 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第35号】
■┛-------------------------------
2016年3月30日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認なし)>
**************************************
-------------------------------------------------------
★ワンネスプレイス
沖縄の自然に抱かれた安心の空間。
依存症リカバリーセンター ワンネスプレイス沖縄

エグゼクティブリカバリー
とくに高い機密性を必要とされるVIP・法人役員・著名人の方は
こちらにご連絡ください。
http://place.oneness-g.com/
TEL0120-200-069
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(セレニティパークジャパン名古屋代表)
2. 入学・進学の時期、知っておきたい若者・学生の依存症回復
3. お得な超早割 3月31日(木)まで! エリクソン催眠「プラクティショナー認定コース」「マスタープラクティショナー認定コース」
4. コラム「新生活!」
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★

心地よい春風が吹く季節となりました、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
最近のセレニティパークジャパン名古屋の活動をご報告させていただきます。

3回シリーズで開催しておりました「依存症を知るセミナーin名古屋『依存症からの生長(成長)的回復モデル』」の最終回が、無事に終了いたしました。
ケースワーカー、行政職員、司法関係者、医療関係者、ご家族、当事者など、毎回30名ほどの方々がご参加くださり、
そのうち約3割の方々が、すべての回にご参加くださいました。
名古屋市からの後援もいただき、全回とも、おかげさまで好評を博すことができました。
名古屋のほかにも三重、岐阜でもセミナーを実施しております。皆さまのお越しをお待ちしております。

ファミリーグループ(OFG名古屋)は先月からスタートし、今月、第2回目が終了いたしました。
毎回、様々な依存症問題に関してお悩みをお持ちの方が来所され、学ばれています。

名古屋市内の施設では、ワンネスグループが運営するラーメン店「拳玉」のスタッフも含め、3名が生活しております。
皆それぞれが役割を持って、各自のプログラムを行いながら、生き直しに頑張っています。

東海地区の依存症に苦しむ当事者、ご家族を助けたいという強い思いのもと、
スタッフ一同、一丸となって活動してまいります。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

ワンネスグループ
セレニティパークジャパン名古屋
代表 泉 圭介

************************************
2.
★入学・進学の時期、知っておきたい若者・学生の依存症回復★

依存症の低年齢化が大きな社会問題となる中、
ワンネスグループでは、若者への啓発活動に積極的に取り組んでいます。
依存症は、早期発見・早期回復によって社会復帰できる可能性が非常に高くなります。
たとえば現在、在学中の方は退学せずに、休学というスタイルで回復することも可能です。
今回は、学校を休学してワンネスグループを利用した皆さんの声をご紹介します。

◆20代 Oさん
僕はギャンブルが原因で、ほとんど大学に行かなくなっていました。
大学を卒業して就職するためにはギャンブルをやめる必要がありましたが、やめることができませんでした。
そんな状況の中、両親から大学を休学してワンネスルグループの施設に入寮する気はないかと聞かれました。
「今さら」という思いと「まだなんとかなる」と思いに揺れ、当初は拒否していましたが、このままではダメだと思い入寮することに決めました。
入寮して、自分自身と向き合うことで、将来に希望が持てるようになりました。
そして、プログラムを終えたら大学生活をやり直せるということも、回復の上でモチベーションになっています。
僕にとって大変な決断でしたが、今では良かったと思っています。

◆10代 Kさん
施設に入る前、ギャンブルと危険ドラッグの依存症でした。
最初は自分のバイトの給料内でやっていましたが、やがて親や他人のお金まで盗むようになりました。
お金を盗んで親にばれるたびに嘘をつき、人を騙し、自分自身さえも騙していました。
「どうしてもこの子はやめられない」と親が判断して、学校は休学にしてもらい、施設に入りました。
施設に入って3カ月ほど経ったころ、自分の中で変化が起き始めました。
今まで考えたことのなかった将来の夢が見つかり、「依存対象を使わずに自立して、お金を稼いで、いつか親に楽をさせたい!」と思うようになりました。
自立は自分にとって簡単ではありません。施設の中で、しっかり自分の意志を持つ強い人間になれるように、頑張っていきたいと思います。

◆20代 Kさん
休学して施設を利用して、自分にとってよかったことは、依存の環境から距離を置けたことです。また、たくさんの人と関わることで卒業が遅れるデメリットよりもたくさんの経験が得られたと感じています。

************************************
3.
★お得な超早割 3月31日(木)まで!
エリクソン催眠「プラクティショナー認定コース」
「マスタープラクティショナー認定コース」★

昨年、大好評のうちに終了したエリクソン催眠ワークショップの、
超早割の締め切りは明日、3月31日(木)です!

エリクソン催眠の創始者ミルトン・エリクソン氏のご息女ロクサーナ・エリクソン博士のほか、
ロクサーナ博士の盟友で、エリクソン催眠と成長指向型短期療法で国際的に高い評価を得ている
ダン・ショート博士のお二人から直接指導を受けることができる、またとない機会。
ワークショップ間近になると、申込みが集中することも予想されます。
超早割で「お得に」「確実に」お申込みいただくことができます。
参加をご検討中の方は、ぜひ超早割期間にお申込みください!

◎エリクソン催眠「プラクティショナー認定コース」
●日時:2016年6月2日(木)〜5日(日)【4日間】10:00〜18:00 (受付9:30)
●場所:両国KFC room111(東京都墨田区横網1-6-1)
●超早割価格(3月末まで):240,000円(税抜)
●早割価格(4月末まで):260,000円(税抜)
●通常価格(5月以降):300,000円(税抜)
●再受講価格:220,000円(税抜) (人数限定)

◎エリクソン催眠「マスタープラクティショナー認定コース」
●日時:2016年6月10日(金)〜13日(月)【4日間】10:00〜18:00 (受付9:30)
●場所:両国KFC Hall Annex (東京都墨田区横網1-6-1)
●超早割価格(3月末まで):340,000円(税抜)
●早割価格(4月末まで):360,000円(税抜)
●通常価格(5月以降):400,000円(税抜)

◎お得なセット価格(両方の講座を受講する場合)
●再受講生の方(人数限定):530,000円(税抜) ※通常価格より13万円お得
●新規の方:550,000円(税抜)※通常価格より15万円お得
※収益は依存症の回復支援に活用します。

◎ロクサーナ・エリクソン博士&ダン・ショート博士 来日記念講演
●日時:2016年6月8日(水) 18:35〜20:45 (開場18:15)
●場所:東京ウィメンズプラザホール (東京都渋谷区神宮前5-53-67)
●一般の方:5,000円(税抜)
●日本医療催眠学会会員の方:4,000円(税抜)

▽詳しくはこちら
http://jaai.oneness-g.com/semi_roxanna/

▽お問合せはこちら
0120-200-069

************************************
4.
コラム「新生活!」

桜の開花前線も北上中。
日本中すっかり春の気配に包まれております。
親元を離れ、春から新生活がスタートする若者も多いことでしょう。
喜びや期待に胸をふくらます一方で、
新しい環境や人間関係に浮き足立つことも少なくありません。
そんな時に、ちょっとしたきっかけで
アルコール、インターネット、薬物といった依存対象との付き合いが
深まってしまうことも十分に考えられます。
自分で自分の生活をコントロールし、
自分らしさを見失わないこと。
若者に限らず、すべての人に言えることでもありますね。

wakwak

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループ メールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※依存症経験者や家族の立場のスタッフが対応いたします。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com


◆メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

◆バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

◆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■