ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ【第5号】
日付:2015/05/14
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
薬物・ギャンブル・アルコール
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group (ワンネスグループ) 《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ【第5号】
■┛-------------------------------
2015年5月14日(木)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認なし)>

**************************************

□MENU-----------------------------------

1. 話題のドキュメンタリー映画「うまれる ずっと、いっしょ。」
  ワンネスグループ主催の自主上映会開催

2. 「ダイバージョンセンター」を新設!

3. 絵本翻訳プロジェクト5月14日スタート!

4. ワンネスファミリーグループ東京セミナーがリニューアル!
  横浜セミナーも新規スタート

5. イベント情報

6. 沖縄にハイクラスの回復施設「THE ONENESS PLACE」誕生

7. 編集後記

---------------------------------------------



1. ★話題のドキュメンタリー映画「うまれる ずっと、いっしょ。」
  ワンネスグループ主催の自主上映会開催★

出産、命とは何か、子供は親を選んで生まれてくる!?
ドキュメンタリー映画として異例のロングラン大ヒットとなり40万人を動員。
現在も各地で自主上映が続いている映画「うまれる」から3年、
その続編となる「うまれる ずっと、いっしょ。」が公開され、ワンネスグループでも、この素晴らしい映画の自主上映会を奈良、大阪、三重で行います。
今回上映会を行う「うまれる ずっと、いっしょ。」は、厚生労働省の「社会保障審議会推薦」という特に優れた作品という作品として推薦されています。
ぜひ、ご参加ください。

◎「うまれる ずっと、いっしょ。」自主上映会
7月18日(土)【午前】10:00 - 12:20 【午後】13:20 - 15:40
奈良・橿原 奈良県橿原文化会館
7月19日(日)【午前】10:30 - 12:50 【午後】13:50 - 16:10
大阪・西淀川 エルモホール(西淀川区民会館)
7月25日(土)【午前】10:00 - 12:20 【午後】13:50 - 16:10
三重・津  フレンテみえ(三重県男女共同参画センター)

大人(前売り)\1,500  小・中・高(前売り)\600
■前売りチケットのご購入はこちらから
http://peatix.com/user/807274
主催:一般財団法人ワンネスグループ

************************************


2. ★「ダイバージョンセンター」を新設!★

ワンネスグループは、依存症が原因となって触法行為をくり返してしまう方を適切な治療へと導くことを目的に、今年4月、弁護士の菅原直美先生をセンター長に迎えてダイバージョンセンターを新設いたしました。

窃盗や横領などの犯罪の陰には、ギャンブル依存の問題が隠れているケースが多数あります。また違法薬物の所持や使用、アルコールに関係する事件などで刑事処分を受けた後に再び犯罪を起こしてしまう事も珍しくありません。

罪を犯してしまう主な原因は、依存症という病気が根本の原因です。再犯防止にとって、依存症からの回復は必要不可欠となります。

従来の刑事手続きではこの点が見過ごされたり、軽視されたりしてきました。意志の弱さゆえに犯行をくり返すと言われ、重い処罰を受けることもありました。

ダイバージョンセンターでは、治療につながらないまま再犯を繰り返す悲劇を防ぐため、効果的で実践的な弁護活動を行います。

「ダイバージョン」とは、英語で「転換」の意味を持ちます。刑事手続きを「生き直しの場」にすることがダイバージョンセンターの目的です。どうぞお気軽にご相談ください。

■こんな場合にご相談ください
・刑事事件で勾留の背景に依存症問題の疑いがある場合
・起訴〜公判をきっかけに依存症治療につなげたい場合
・債務整理の際、本人へ治療をうながしたい場合
・その他、依存が背景にあると思われる各種法律問題についての相談

*来所による相談をご希望の場合、事前予約が必要です。下記相談ダイアルへお問合せください。

<ワンネスグループダイバージョンセンター>
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18 
相談ダイアル:0120-111-351 (10:00〜17:00)

【菅原直美先生 略歴】
北海道大学法科大学院卒業
2010年 弁護士登録 奈良弁護士会所属
2011年 「第9回『季刊刑事弁護』新人賞」優秀賞受賞
座右の銘:「みんなちがって みんないい」
個人ホームページ:「セラピューティックジャスティス」http://nara-therapeutic-justice.jimdo.com/

************************************

3. ★絵本翻訳プロジェクト5月14日スタート!★
〜みなさまのご支援をお願いいたします〜

「生きづらさを抱える女性や、子育てに悩む女性のための絵本を輸入したい!」

そんな思いから、ワンネスグループではクラウドファンディングを利用した「絵本翻訳プロジェクト」をスタートします!

クラウドファンディングとは、インターネットを介して、プロジェクトを支援してくださる不特定多数の方々を広く募り、資金(支援金)を調達する方法です。

このプロジェクト立ち上げの中心となっているのは、女性のための依存症回復施設フラワーガーデンの施設長であるオーバーヘイム容子です。

フラワーガーデンが思い描く「女性らしくキラキラ輝く生き方」のヒントになるとして、「アダルトチルドレン」という概念の生みの親であるクラウディア・ブラック博士の作品を輸入し、翻訳することを目指します。

この作品はすでにアメリカで出版されており、悩みを抱える日本の女性にも共感していただけるものと確信しております。

クラウドファンディングでのご支援に応じて、ワンネスグループでは様々な特典をご用意しております。
なにとぞ、みなさまのお力添えをお願いいたします。

ご支援はこちらから↓↓↓
(5月14日から公開)
https://readyfor.jp/projects/oneness-flowe-ehon

************************************

4. ★ワンネスファミリーグループ東京セミナーがリニューアル!
   横浜セミナーも新規スタート★

依存症からの回復には本人はもちろんのこと、そのご家族のケアやサポートが欠かせません。本人が適切な治療へと向かうと同時に、問題の中で傷ついた家族が癒され、関係性を見つめなおし、家族そのものが再生することが必要とされています。

ワンネスグループ臨床心理士の矢澤祐史と加藤力がサポートする「ファミリーグループセミナー」は、そうしたサポートのひとつであり、わかりやすいとご好評をいただいております。
このたび、当セミナーの東京会場がリニューアルいたしました。また新たに、横浜でもセミナーがスタートすることとなりました。

依存症の治療には専門家の助けが必要です。どうぞお気軽にご参加ください。またお知り合いの方で依存症に悩まれている方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。

■東京セミナー ※会場と時間が変更になりました
・日時: 5月16(土)、6月13日(土)、7月25日(土)、8月15日(土) 13:30〜17:00
・場所: フォーラムミカサエコ8階ホール (千代田区内神田1-18-12)

■横浜セミナー
・日時: 5月17日(日)、6月28日(日) 13:30〜17:00
・場所: 男女共同参画センターフォーラム南太田 (横浜市南区南太田1-7-20) 

参加登録など、詳しくはこちら↓↓↓
http://oneness-g.com/semi_ofg/

………………………………………

5. ★イベント情報★

近く開催される予定のワンネスグループのイベントをご紹介します。

依存症から回復したい方、依存症の方を抱えるご家族、依存症に関心のある方、
心理カウンセラー、セラピスト、精神福祉や心理療法関係の方、
医療機関、司法関係の方、ぜひご参加ください。

詳しくはこちら↓↓↓
http://oneness-g.com/semi.html

………………………………………

6. ★沖縄にハイクラスの回復施設「THE ONENESS PLACE」誕生★

このたび、青い海と青い空に囲まれた自然豊かな沖縄の地に、ハイクラスの依存症回復施設「THE ONENESS PLACE」がオープンいたしました。

よりグレードの高い上質な空間と設備を用意し、世界レベルで活躍するマスターから学んだプログラムを提供いたします。

心と身体を多面的にトータルにとらえ、人間科学に基づいたメソッドで、回復への道を歩むことが可能です。

これまで回復につながることができずに、依存症に苦しんだままの富裕層や著名人の方も、安心して依存症と向き合うことができる環境が整っています。

この場所で生まれる新たな希望に期待しています。

■依存症回復施設「THE ONENESS PLACE」
〒901-1513 沖縄県南城市知念字知念428-7 (問合せTEL:0120-111-351)

………………………………………

7. ★編集後記★

GWも終わり、少しばかり心が宙ぶらりんの日々。

目の前にはっきりとしたイベントがあると、生きている実感を得やすい一方で、イベントが過ぎ去ってしまうと、途端に1日がぼやけてしまう気がします。

けれどイベントのある1日も、過ぎ去ったあとの1日も、同じ1日。

どれだけ笑って過ごせたか、どれだけ心地よく、人にも自分にも優しく過ごせたか。

そんなことを思い返すと、イベントがあろうとなかろうと、1日を粗末にするなんてもったいない。あらためて「今」を味わいつくす欲張りになろうと思う、今日この頃です。

編集担当: WAKWAK
………………………………………

「マイナス10からプラス10へ」

依存症で苦しんでいるときはマイナス10。

依存症を回復して普通の生活が送れるようになることが0。

そして本当の自分らしく輝き、より良い人生を歩むならば、それはプラス10と言えるでしょう。

ワンネスグループはこの言葉を理念とし、プラス10の回復を目指して日々活動に取り組んでいます。


★お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただければ幸いです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■