ONENESSメルマガ (バックナンバー)
----- Oneness Group -----



件名:マイナス10からプラス10へ【第43号】
日付:2016/05/25
差出人:薬物・ギャンブル・アルコール依存症回復支援のエキスパート Oneness Group 

■╋■-----------------------------
ギャンブル・アルコール・薬物
依存症回復支援のエキスパート!
Oneness Group《メルマガ》
■╋■-----------------------------
マイナス10からプラス10へ
【第43号】
■┛-------------------------------
2016年5月25日(水)

**************************************
このメールは、一般財団法人ワンネスグループ関連のメルマガ登録された方、
過去にワンネスグループのセミナー、イベントに参加された方、
ワンネスグループ代表矢澤祐史、スタッフと名刺交換された方にお送りさせていただいております。

お友達やお知り合いで、ワンネスのメルマガがお役に立ちそうな方がいましたら、ぜひ、お知らせいただき、ご登録いただけたら幸いです。
ご登録は、ワンネスグループ公式サイトから。 http://oneness-g.com/

配信を停止されたい方は、誠にお手数ですが、こちらにアクセスし配信停止してください。
<購読停止URL(アドレス確認なし)>
**************************************
-------------------------------------------------------
■心が持つ空間的認識を変えることで、
思い込みやものの見方を改善するメンタルスペース心理学
【ソーシャルパノラマ】コンサルタント

認定コース・上級認定コース 
東京開催は7月29日(金)から!
お得にご参加いただける《超早割》は5月末まで!

どうぞお早めにお申し込みください。
http://goo.gl/32iwXf

-------------------------------------------------------
★ワンネスプレイス
沖縄の自然に抱かれた安心の空間。
依存症リカバリーセンター ワンネスプレイス沖縄

エグゼクティブリカバリー
とくに高い機密性を必要とされるVIP・法人役員・著名人の方は
こちらにご連絡ください。
http://place.oneness-g.com/
TEL0120-200-069
-------------------------------------------------------
■LINE公式アカウント開設!!
「@oneness-g」でID検索を!
お友だちでつながりましょう。

メッセージの送信可能です!

□MENU―――――――――
1. あいさつ(ワンネスグループ副代表)
2. 日本初開催!リチャード・モス医師による
「マンダラ・オブ・ビーイングTM(存在のマンダラ)ディープワン認定コース」
3. 会社や学校、地域の集まりなどで…「一段と深い」依存症への理解を。
〜出前セミナーを開催しています!〜
4. コラム「清原和博元プロ野球選手の公判で思うこと」
-------------------------------------------------------
1.
★あいさつ★
ワンネスグループは、全国各地で啓発セミナーを行っています。

先週末は郡山市と仙台市で「東北キャラバン」を開催し、当事者ご本人やご家族のみならず、行政担当者や相談支援を行われている方などにも参加いただき、「深い話を聞けてよかった」「また東北に来てください!」と声をかけていただきました。なお、秋には八戸市・盛岡市で開催予定です。

私たちのセミナーは、単に「依存症とは?」と、教科書的な知識を提供するものでも、当事者が単に経験を発表するものでもありません。東北キャラバンでは「生きづらさから、生きやすさへ」というテーマを掲げていますが、なぜ、そこまで依存対象を使わなければならなかったのか、発言者個々の奥底にある心の問題と問題の解決までお伝えする事を心がけています。

依存症についての知識、対象を使うことのデメリット、衝動が出た際の対処など。これらを学ぶことは必要ないとは言いませんが、もっと大切なのは自身の生きづらさを見つめ、言葉にし、それを元に心の成長を図っていく事だと考えます。

東北でのセミナー開催の一方、先週末は奈良施設にワンネスグループの全国各施設スタッフが集まり、スティーブ・ビナイ・ガンサー先生による職員研修が行われました。

自分自身へのコンタクト。今まで見えてこなかった自分の本音を言語化していくことで、自身と相手に対して、今までより一段と深い気づきが起こる。そして目と目を見つめながら、コミュニケーションを行うことで、お互いの中に、安心と信頼を感じる。…これらは、参加したスタッフの感想です。

「依存症は自身の問題の一部。自身を深く見つめ、行動することで、依存対象を使っていたころ、その前よりも幸せになる」
ワンネスグループのスタッフには、その真実を伝える責任があります。

一般財団法人ワンネスグループ副代表
一般社団法人セレニティパークジャパン代表
三宅隆之(精神保健福祉士)

************************************
2.
★日本初開催!リチャード・モス医師による
「マンダラ・オブ・ビーイングTM(存在のマンダラ) ディープワン 認定コース」★

この秋、アメリカの大企業経営者や著名なリーダーたちが師と仰ぐ、
「生き方」「存在」「スピリチュアリティ」のマスター、リチャード・モス医師が初来日します。

リチャード・モス医師が開発した「マンダラ・オブ・ビーイングTM」は、
自分自身の人生を見つめ直し、内なる変容によって人生を変化させる方法です。

「今」を中心に「過去と未来」「自分と他者」のストーリーを
マンダラのような位置関係に配置し、メンタルスペース心理学の方法を応用させて
セラピストのサポートを受けながら、自分を深く見つめていきます。
そして、自分の深い内的世界を探求し、本来の自分らしい生き方に気づいていきます。

今回、日本で初めて開催される「マンダラ・オブ・ビーイングTM ディープワン認定コース」では
リチャード・モス医師から、その手法を直接指導してもらえる、またとない機会です。
修了後には認定証を受け取り、他者にワークすることができるようになります。

セラピストやコーチ、カウンセラーなど、対人援助を行う方への実践的なスキルとして、
また、自分らしく生きたい、思うような人生を手に入れたいと願う方々への自己実現の方法として、
体得していただきたい、すばらしいメソッドです。

ぜひ、この機会にご参加ください。

◎「イブニングセミナー」
●日時:2016年10月26日(水) 19:00〜21:00
●場所:東京都内(未定)
●超早割価格(8月末まで):4,000円(税抜)
●早割価格(9月末まで):4,500円(税抜)
●通常価格(10月以降):5,000円(税抜)

◎「マンダラ・オブ・ビーイングTM ディープワン認定コース」 【DAY1〜DAY4】
※4日間の全日程を終了された方に認定証を発行いたします
●日時:2016年10月27日(木)〜30日(日)【全4日間】 10:00〜18:00
●場所:国際ファッションセンターROOM 111 (東京都墨田区横網1-6-1)
●超早割価格(8月末まで):188,000円(税抜)
●早割価格(9月末まで):208,000円(税抜)
●通常価格(10月以降):228,000円(税抜)

◎「マンダラ・オブ・ビーイングTM」 【DAY1イントロ】
※マンダラ・オブ・ビーイングの導入となる内容を学ぶ「DAY1」のみの参加です
●日時:2016年10月27日(木) 10:00〜18:00_【1日のみ】
●場所:国際ファッションセンターROOM 111 (東京都墨田区横網1-6-1)
●超早割価格(8月末まで):38,000円(税抜)
●早割価格(9月末まで):48,000円(税抜)
●通常価格(10月以降):58,000円(税抜)
※参加人数に限りがあります

▽詳しくはこちら
http://oneness-g.com/jaai/semi_moss/

************************************
3.
会社や学校、地域の集まりなどで…、「一段と深い」依存症への理解を。
〜出前セミナーを開催しています!〜

青少年の薬物問題、スマートフォンやネット依存の問題は「ダメゼッタイ」という教えや、節度ある使用の促しだけではなく、「それでもなぜ手を出してしまうのか?」まで考える必要があります。

家庭や学校教育だけでなく、地域全体で依存症や乱用についての深い理解を得ること、理解に基づいた活動を行うことが、青少年を守ることにつながります。

また、大人の依存症については、その影響は会社にまで及ぶ可能性があります。社内で深い理解をひろげていくことは、大切な人材を守ることにつながります。

ワンネスグループでは、会社、学校、地域団体などで出前セミナーを行っています。
依存についての基礎的な理解から、青少年、社会人、それぞれの中にあるストレス要因の話、単に「ダメ」ではなく、どのように本人を受け止めていくのか? どのように受け止められる環境づくりをするか?各現場の活動に活かしていただけるような内容をお伝えしています。

先日も、副代表の三宅が銀行主催の異業種交流会やロータリークラブにて出前セミナーを実施。

「依存症は実は身近な事だと分かった」
「子どもたちの健全育成のために、地域として何が出来るかについて、改めて考えさせられた」
「依存症の話を聞いてみたいけど、どの場に行けば聞くことができるか知らなかった。深く知ることができてよかった」
「今後、このような企業啓発は重要だと思う、これからの企業は、依存症への取り組みを行うことが、とても大切だと感じている」

参加された皆さんからは、このような感想を頂いています。出前セミナーは全国で開催可能です。

お問合せ・申し込みはこちらから
http://oneness-g.com/management.html

************************************
4.
コラム「清原和博元プロ野球選手の公判で思うこと」

元プロ野球選手、清原和博氏の初公判が先週行われ、メディアでも大きく取り上げられました。

清原氏の人柄を信じ、今もなお多くの人々が彼を応援していることに、救われる気持ちになりました。

その中で、「やめられなかったのは自分の心の弱さ」と述べた彼の言葉に、少し戸惑いがありました。
確かに、手を染めてしまったのは「生きづらさ」からくる心の弱さだったのかもしれません。
しかし、意志の力でやめられなくなるのが、依存症という病気です。

一連の報道を見ていても、未だに日本では、依存症を意志力の問題として考えられているように思われます。
しかし、依存症で変化してしまった脳は元に戻ることはなく、一生付き合い続けなければならない深刻な病気です。

清原氏自身も、依存症について学び、二度と薬物に手を出さないと誓っています。
それには、回復し続けるための専門的なサポートが必要です。
依存対象に頼らずとも、自分らしく幸せに生きていける道を進んでいけるよう、心から祈る気持ちでいっぱいです。

wakwak

■■■■■■■■■■■■■■■■■

ワンネスグループメールマガジン
「マイナス10からプラス10へ」

【発行】
一般財団法人ワンネスグループ
【制作・編集】
三宅隆之(ワンネスグループ共同代表)

■依存症相談ダイアル(相談無料)
フリーダイヤル 0120-111-351
《受付時間》月〜金 10:00〜17:00
※専門のスタッフが対応いたします。安心してご相談ください。

■連絡先
ワンネスグループ 奈良オフィス
〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18
TEL:0745-24-7766 FAX:0745-24-7765
E-mail: info@oneness-g.com

■ワンネスグループ公式サイト
https://oneness-g.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

■■■■■■■■■■■■■■■■■